応募

応募

    ※次回のイベントを
    お待ちください。

文化院ニュース


 

「話してみよう韓国語」とは?
  ⇒楽しみながら韓国語の表現力を見せる場

韓国語を学び始めて間もない初級学習者でも楽しんで参加できるスピーチ大会があれば、そして学習者と指導者、友だちや家族のみなさんが韓国語を学ぶ楽しさを感じられたら……そんな思いから、2003年に「話してみよう韓国語」は東京と大阪で誕生しました。「日韓友情年」を契機に2005年から毎年のように開催都市が増え続け、本年度は全国7都市でそれぞれ地域の特色を生かした大会を開催するまでになりました。

「話してみよう韓国語」には中高生、大学生、会社員、主婦など、様々な年齢、職業の方々が参加しており、韓国語学習者層の厚さを物語っています。初級学習者はもちろん、中級以上の学習者も参加できる部門を設定していますので、学習者の皆さんが学習歴に応じて繰り返しチャレンジすることもできます。

本大会が全国の韓国語学習者の励みとなり、韓国語学習者のすそ野が広がることを期待してやみません。