応募

応募

文化院ニュース

 
 
掲載日 : [07.09.05]   照会数 : 18702
フォーラム2007: 王敏(ワンミン)さん・정현실(チョンヒョンシル)さんと語る隣国のことばと文化
 
<フォーラム2007: 王敏(ワンミン)さん・정현실(チョンヒョンシル)さんと語る隣国のことばと文化>


~日中韓の民話に息づく暮らしと文化をさぐる~


 20年以上日本に住んでいる王敏(ワンミン)さんと정현실(チョンヒョンシル)さんをお迎えし、お2人が日本での体験を通して感じ考えてきた日本語とその文化、それと比較対照することで見えてきた中国語・韓国語とそれぞれの文化について語っていただき、ご来場のみなさんと一緒に考えていきます。

◇日時 :2007年10月13日(土)13:00~16:30

◇会場浜離宮朝日ホール 小ホール(朝日新聞社新館2階 都営大江戸線築地市場駅A2出口すぐ)

◇入場無料  どなたもお気軽にご来場ください(お申込み先着順300名まで)

◇参加者

王敏(ワンミン): 法政大学国際日本学研究所教授、上海・同済大学客員教授
 1954年、中国河北省承徳市生まれ。大連外国語学院日本語学部卒。四川外国語学院大学院修了。お茶の水女子大学で 博士号。『中国人の愛国心:日本人とは違う5つの思考回路』 『謝々!宮澤賢治』ほか著書多数。中国・優秀翻訳賞、山崎賞、岩手日報文学賞賢治賞。

정현실(チョンヒョンシル): NPO法人ふくかんねっと理事長
 1961年、韓国仁川市生まれ。早稲田大学、東京外国語大学大学院で日本文学と言語学を学ぶ。2000年福島に移住。2001年、ふくかんねっと(福島韓国語・韓国文化ネットワーク)を結成。著書に『田舎ぐらしの韓国人』 『暮らしのなかの日韓交差点』 『民話で知る韓国』など。

【民話の語りと公演】
矢部敦子(やべあつこ):わかやま民話の語り部
김기영(キムキヨン):韓国民話の語り部
鲁大鸣(ルーダーミン):京劇俳優

◇フォーラムの趣旨
-幼少期から来日時までの体験を通し、お2人が育った地域の習慣や長年日本で住んで見えてきた日本または自文化について、それぞれの地域に伝わる民話を手がかりに共通項と違いを探る
-日本語・韓国語・中国語(漢語)相互の関係性やそれぞれにとっての隣国のことばについて考える

◇お申し込み方法
 氏名・年齢・ご希望人数を記し、Eメール(またはFAX)で国際文化フォーラム「フォーラム2007係」までお申し込みください。10月10日(水)必着。定員に達した時点で締め切らせていただきます。お申し込み後、参加受け付けの返信をお送りいたしますので、当日会場の受付けでご提示ください。

◇お申し込みと問い合わせ先
 国際文化フォーラム「フォーラム2007係」
 mail. ringo@tjf.or.jp fax. 03-5322-5215
 tel. 03-5322-5211(電話による申し込みは受け付けられませんので、ご了承ください)

◇主催財団法人 国際文化フォーラム
 
◇共催
駐日韓国大使館 韓国文化院
      
駐日中国大使館教育処

 
 
  [total : 158] ( 5 / 6 )
番号
タイトル
掲示日
照会数