応募

応募

文化院ニュース

 
 
掲載日 : [11.10.11]   照会数 : 14686
講演会 「済州島ってどんなところ?なぜ在日韓国人には済州島出身が多いの?」
 
日本の済州島の達人・辛在卿先生講演会
「済州島ってどんなところ?なぜ在日韓国人には済州島出身が多いの?」


 この度韓国文化院では、済州島の魅力と、済州島が実は日本の、とりわけ大阪と深い縁があることを語る講演会を開催いたします。講師には、済州島ご出身で来日歴25年以上となり、日本最大のコリアンタウンのある鶴橋(大阪)にお住まいの、成美大学辛在卿教授をお招きいたします。
 辛先生は来日後、済州島と日本の大阪を中心した関係を長年研究された研究者でもあり、一方では日本のプロ野球を愛し、熱烈な阪神タイガースファンでもあります。日本では済州島と在日韓国人についての研究を長きにわたり発信し続け、かたや韓国へ向けては来日25年ならではの視点で、韓日文化比較論を発信されてこられました。
 本講演では、済州島と在日韓国人社会にスポットをあててはいますが、随所で先生ならではの視点で韓日文化比較も現れる、大変聴きごたえある内容になることは間違いありません。
是非とも皆様お誘い合わせの上、会場までお越しください!

※ 講演は日本語で行われます。


~主な講演内容~

1. 済州島はどんなところ?
  自然から見る済州島/中近代から今までの歴史/現在の済州島の一番の関心事
  /私だけの観光地 など

2. 済州島出身の在日韓国人
  君が代丸ってご存知ですか?/大阪になぜ多い?/今のニューカーマー


◇ 日時 : 2011年 11月 22日 (火) 19:00~ (開場 18:30)
◇ 会場 : 駐日韓国大使館 韓国文化院 ハンマダンホール
◇ 会費 : 無料    ◇ 定員 : 先着250名
◇ 講師 : 辛在卿(シン・ジェギョン)
 1955年韓国済州島生まれ。済州島で高校まで卒業し、
 大学はソウルの漢陽大学繊維工学科を卒業。
 韓国の綿紡績会社でエンジニアとして5年間会社員。
 1985年に来日。
 京都の龍谷大学大学院経営研究科で経営情報論を勉強。
 日本文部省国費奨学生。
 京都経済短期大学助教授を経て、
 現在は成美大学経営情報学部教授。
 来日してから今まで大阪の鶴橋で25年以上住んでおり、
大阪済州島研究会事務局長も務めている。


◇ お申込み方法 : お一人様4名までお申し込みいただけます。下記から応募フォームの各事項を
  ご記入いただき、送信してください。定員に達し次第募集を締め切ります。



主催・お問い合わせ:駐日韓国大使館 韓国文化院  03-3357-5970
 
 
  [total : 171] ( 5 / 6 )
番号
タイトル
掲示日
照会数