応募

応募

文化院ニュース

 
 
掲載日 : [06.09.08]   照会数 : 17498
『韓国民画の古今 ~そこに見る人々の心~』講演会 ご招待
 
『韓国民画の古今~そこに見る人々の心』講演会のご招待

●開催日時: 2006年10月13日(金)18:30~20:30
●場所: 韓国文化院大ホール(韓国中央会館8F) 東京都港区南麻布1-7-32
      地下鉄大江戸線・南北線「麻布十番」2番出口徒歩4分
●主催: 駐日韓国大使館 韓国文化院
●定員: 先着200名 入場無料 ※お申込み方法は下欄参照
●お問合せ: 駐日韓国大使館 韓国文化院 TEL 03-5476-4971、FAX 03-5476-4976
        HP:https://www.koreanculture.jp/
●プレゼント: ご来場者には民画の絵ハガキを進呈!

 本講演会では朝鮮時代の民画を中心に韓国からソウル市無形文化財第18号 古岸 金萬熙先生とその弟子、雅鹿 丁昇禧先生をお迎えし、お話を伺います。
 純粋絵画の創意性や芸術性とは異なる、生活美術としての実用性から繰り返し描かれ、形式化された類型によって継承された素朴で明るくユーモアに溢れた「民画」を通して、そこに見える韓国人の情緒・世界観に触れていただける絶好の機会です。 又、併せて現代的民画・伝承現場の取り組みもご紹介いたします。

※本講演会の詳細と参加申し込みは ⇒ こちらへ


 
 
  [total : 159] ( 5 / 6 )
番号
タイトル
掲示日
照会数