応募

応募

文化院ニュース

 
 
掲載日 : [17.05.02]   照会数 : 5367
KOREAN ARTISTS IN JAPAN シリーズ1
 

KOREAN ARTISTS IN JAPAN シリーズ1
 
駐日韓国文化院では日本で活動している韓国人美術家たちを応援し、彼らの作品を紹介するため、「KOREAN ARTISTS IN JAPAN」展を開催し、設置美術、メディアアート、絵画、版画などそれぞれの方面で活発な美術活動を行っている作家6名を招き、シリーズ1、シリーズ2の2回にわたり実施します。
まず、シリーズ1ではベテラン作家の金昌永(キム・チャンヨン)さん、若手作家の宋耎姝(ソン・ヨンジュ)さんのお二人の絵画作品を紹介する展覧会を3週間に渡り開催いたします。
1982年に来日した金昌永(キム・チャンヨン)さんは砂を素材にそれを平面化する作業により様々な砂絵画作品を創作し、これまでに韓国中央美術大展 大賞、現代日本美術展 美術文化振興協会賞、UAEのSharjah Biennial 大賞など数々の受賞歴を誇り、韓国国立現代美術館、ソウル市立美術館、埼玉県立美術館、広島市現代美術館などに作品が所蔵されています。また、現在、牛込神楽坂駅(東京都新宿区)の壁面には彼の大作「SAND PLAY 005」が展示されています。
宋耎姝(ソン・ヨンジュ)さんは、現在多摩美術大学の博士課程に在籍し、駐日韓国文化院で毎年開催している、日本で活動する美術留学生を紹介する展覧会「Challnge Art in Japan」に2014年に参加するなど、絵画作家として精力的な創作活動を行い、(財)佐藤国際文化育英財団の第26期奨学生にも選抜されるなど将来を嘱望されている若手作家です。
皆様のご関心とご観覧をお待ちしております。
 
○ 日時:2017年5月25日(木)~6月13日(火) 10:00~17:00
       ※毎週日曜日は休館。
○ 場所:韓国文化院ギャラリーMI(1F) ※入場無料
             東京都新宿区四谷4-4-10  Tel : 03-3357-5970
○ 参加作家:シリーズ1:金昌永, 宋耎姝
               〔シリーズ2:金在檉,文芝瑛, 李元淑, 崔恩景)
○ 内容:金昌永さんと宋耎姝さんの絵画作品約20点の展示
○ 主催:駐日韓国大使館 韓国文化院
○ お問い合わせ:駐日韓国大使館 韓国文化院  ☎ 03-3357-5970
 
【作家プロフィール】
 
金昌永(キム・チャンヨン)
  キャンバスの上に韓国の黄土を糊付けし、そこに油彩で絵を描く手法により作品を主に制作。
   1957年韓国大邱市生まれ。
 1982年来日後、1984, 86年創形美術学校、東京芸術専門学校卒。
 1984年から2016年までに42回(Gallery BHAK、東京画廊など)の個展を開催。
 韓国中央美術大展 大賞、現代日本美術展 美術文化振興協会賞、Sharjah Biennial 大賞など受賞。
 韓国国立現代美術館、Hoam美術館、埼玉県立近代美術館、Sharjah国立美術館、広島市現代美術館、
 大邱市美術館、ソウル市立美術館などに作品が所蔵。
    


  姝(ソン・ヨンジュ)
  
銀箔と混合材料を用いて、自分の潜在意識と無意識世界を「海」という素材により表現する
   絵画を制作。
  
1982年韓国慶尚南道生まれ。
 現在、多摩美術大学大学院美術研究科博士後期課程3年在学中。
 第26回 佐藤美術館奨学生。
 2013年から個展及び60回のグループ展に参加。
 2016シェル美術賞、2017損保ジャパン日本東亜美術賞入選など受賞。
 
 
 
  [total : 298] ( 1 / 10 )
番号
タイトル
掲示日
照会数
 
285
17-07-05
4601
282
17-06-08
3994
281
17-05-02
5368
275
16-10-18
5304
274
16-10-14
3996
269
16-07-19
6907