応募

応募

文化院ニュース

 
 
掲載日 : [16.12.27]   照会数 : 9301
韓国を旅することができる演劇「済州(チェジュ)日記」日本初公演
 

観光+公演の新概念コンテンツ・演劇「済州日記」
演劇「済州日記」を通じて韓国の済州島を旅してみてください!
 
この度、駐日韓国文化院では韓国文化産業交流財団との共同により、観光+公演の新概念コンテンツ・演劇「済州日記」の日本初の特別公演を1月25日(水)に韓国文化院ハンマダンホールで開催いたします。
韓国の済州島で実際に撮影された映像を背景に展開される「済州日記」は日常に疲れた貴方に日記帳を一枚一枚めくりながら読むような静かで温かい物語を伝えます。(日本語字幕上演)
本公演のご観覧を希望される方は、奮ってお申込みください!
 
【演劇「済州日記」開催概要】
■ 日 時:2017年1月25日(水) 19:00~
■ 会 場:韓国文化院 ハンマダンホール
■ 主 催:駐日韓国大使館 韓国文化院、韓国文化産業交流財団
■ 主 管:ヨンウ舞台
■ 後 援:韓国文化体育観光部
 
【ストーリー】
近づいたり遠ざかったり
ここは見知らぬ人たちと旅人が一緒になる所・済州。国際空港のどこか。旅行会社から派遣されたタクシー運転手は今日もお客を待っている。今日はどんな旅行者が現れるのか。また、彼らに隠された事情は何だろうか。5つのエピソードと2つのブリッジで構成された「済州日記」はオムニバス形式を取っている。
別れを予感するまんねりカップル、偶然、済州島に来てオルレギル(ウォーキング)旅行をする二人の男、文章が書けなくなった作家、生きる意志を失って自殺を試みようとする男、タランシュィオルムという所に上がって愛について話し合う二人の友達、などなど。済州島に来た理由と同じくらい各自の事情もまた違うが、彼らには一つの共通点がある。「疲れたり傷ついていたり。」こんな彼らの前に済州島は「大丈夫だ」と慰めてくれる。それは素敵な風景になって現れたりあたかも奇蹟のように「声」になって慰労してくれたりもする。荘厳な風景の前で、あるいは新しく出会った人々の中で少しずつ変化していく彼ら。そして今一度迎えることになる彼らの日常。
あたかもゲストハウスで発見された芳名録や誰かの日記のように、多様な物語を盛り込んだ「済州日記」は現代を生きる私たちに小さな慰労とヒーリングをプレゼントしてくれるだろう。
★ 韓国最大のチケット前売サイトの演劇部門チケット販売ランキング1位を記録(チケットオ ープン)
★ オンライン観客評点10点満点で8.8点を記録

 

【出演】
ジョンミン、イム・スンボム、イ・イリム、キム・ドゥヒ、キム・ジュイル

【ヨンウ舞台(「済州日記」制作)について】
1977年2月に創設。韓国の創作劇の活性化を主導する韓国を代表する劇団。
これまでに、韓国内において「海にかかる霧」、「女神様が見ている」、「オー!あなたが寝てる間に」の代表作をはじめとする演劇67作品、ミュージカル3作品、家族劇8作品など、多数の作品を企画・制作。
韓国の演劇界で権威のある「東亜演劇賞」、「百想芸術大賞」、「韓国ミュージカル大賞」など80回にも及ぶ演劇賞を受賞。
 
【お申し込み方法】

韓国文化院のホームページ(www.koreanculture.jp)の応募欄からお申し込みいただけます。
イベントにご応募いただくには会員登録が必要です。
 ➡ 会員登録(http://www.koreanculture.jp/member_agree.php)
 
◇ 募集人員: 300名様(お申し込みはお一人様2名まで)
◇ 申込締切 : 2017年1月16日(月)
 * お申し込みが定員を超えた場合は抽選とさせていただきますので、あらかじめご了承下さい。
 *当選された方へのみ、1月18日(水)までに確認書をメールにてお送りします。
 *落選された方には別途ご連絡をいたしませんので予めご了承ください。
    当落確認のお問い合わせはご遠慮ください。
 
 
 
  [total : 115] ( 1 / 4 )
番号
タイトル
掲示日
照会数
 
110
18-03-22
6660
102
17-07-14
15879
101
17-07-06
4417
95
17-04-14
5108
94
17-03-30
6997