ひとこと書評

お気に入りの本、おすすめの本などを紹介してみませんか。
韓国の文化・芸術・文学・児童書のひとこと書評を募集しています。
投稿していただいた方の中から毎月抽選で5名様にプレゼントをお送りいたします。
※ひとこと書評の投稿にはログインが必要です。

表紙 タイトル
ギリシャ語の時間 ハン・ガン

流れる静けさ。時として張り詰めた空気感を、文章だけでこんなにも表せるのかと驚いた。 目が徐々に見えなくなっていくギリシャ語教師と、話さない女性。二人の不思議な思いが後半に交錯する。表面的な部分という...
ショウコの微笑 チェ・ウニョン

まるで私の隣で起きている本当の出来事のように感じました。異国での悲しみや寂しさに焦点をあてた短編集です。印象に残ったのは表題作と「彼方から響く歌声」。どの話にも印象的な二人の女性が登場します。お互いに...
そこに行けばいいことがあるはず ク作家(ク・キョンソン)

「失ったものを数えるのでなく、今あるものを大事にして生きる」ということを教えてくれる本です。 「聴覚と視覚に障害を抱えながらも、まだ、温かい手が残っている」という著者の紹介欄の言葉には胸を打たれ...
空と風と星と詩 尹東柱

高校の時に出会い、ずっと手元においている一冊です。短い詩のひとつひとつは、その書かれた時代背景、尹東柱の人生、そして最期を思うと、とても心が重たくなりますが、「空と風と星と詩」という美しい本のタイトル...
82年生まれ、キム・ジヨン  チョ・ナムジュ

私よりひと世代、10歳ほども年下のキムジヨンさんですが、家族のつながりの強い韓国で、女性であることの辛さがひしひしと伝わりました。韓ドラを見ていても感じますが、「〇〇ちゃんのお母さん」という呼びかけが...


코시스센터
2024KOREA BEAUTY FESTIVAL
korea net banner
Korea Net Japanese
Hello K! - Youtube
STAY HOME AND ENJOY K-ARTS