王は愛する 全3巻 저자 : キム・イリョン
필명 : なるみんぐ 게시일 : 2021-11-11


 主人公はウォン。高麗26代忠宣王の世子(世継ぎの王子)時代の名前だ。ウォンの父親は高麗王(25代忠烈王)で、母親は元(モンゴル)より嫁いできた、皇帝クビライカンの娘。いわばウォンは高麗初のハーフ世子である。高麗が元に服属した関係でウォンが高麗と元を行き来したことは‘高麗史’に忠実に、高麗史に書かれなかったことは驚くべく巧みな構成で物語が展開していく。ウォンの父王との関係、忠実な臣下であり唯一の友であるリンとの友情、女主人公サンをめぐる複雑な心情が、1巻ごとに10年の年月の流れで描かれている。壮大な舞台スケールや、歴史や政治に翻弄される三人の繊細な心理描写に目が離せない。
 モンゴル高原の覇者たち、高麗の朝廷で陰謀を企てる人物、ウォンに振り回される女性たち、三別抄の残党など、数多い登場人物の一人ひとりのキャラクターも際立っていて惹きつけられた。大長編であるが、明快な文体とユーモアで最後まで飽きることがなく、読み終わった時には三人とともに人生を旅したような感動を与えられた作品だった。

표지 제목
王は愛する 全3巻 キム・イリョン self
 主人公はウォン。高麗26代忠宣王の世子(世継ぎの王子)時代の名前だ。ウォンの父親は高麗王(25代忠烈王)で、母親は元(モンゴル)より嫁いできた、皇帝クビライカンの娘。いわばウォンは高麗初のハーフ世子...
カステラ パク・ミンギュ
短編小説集で、「カステラ」のほか、タヌキ、キリン、マンボウ、ペリカン、ヤクルトおばさん、ダイオウイカ、など様々なキーワードが、各小説の題名として使われています。それぞれが、何を象徴しているのか、謎解き...
サハマンション チョ・ナムジュ
仮想の都市国家が舞台ですが、韓国や日本、ひいては世界にも問いかけているようでハラハラしながら読みました。格差社会で存在が無いものとして扱われる下層階級のジンギョン達の日常を通して韓国の闇を垣間見た気に...
アーモンド  ソン・ウォンビョン
本屋大賞受賞作品と言うことで手にとって読みました。凄惨な事件で母親を亡くしたにも関わらず悲しむ感情がないユンジェが友人や本屋に出入りする女性との遣り取りのなかで徐々に芽生える感情を上手く書いてる本でし...
自分にかけたい言葉~ありがとう~ チョン・スンファン
著者のチョン・スンファンさんは、韓国ではSNSを通じて、温かくやさしい癒しの言葉をかけてくれるという人気の本のセラピストだそうです。 韓国の詩の魅力にハマってしまったので、思わずこちらの本にも手...


2024talktalkkorea
코시스센터
webzine koreanet
Korea Net Japanese
Hello K! - Youtube
STAY HOME AND ENJOY K-ARTS