丸沼芸術の森レジデンス5周年記念「韓日交流展」 24.03.07
  • Line共有
  • Facebook共有
  • Twitter共有

丸沼芸術の森レジデンス5周年記念
韓日交流展

この度、駐日韓国文化院では丸沼芸術の森との共同企画により、2017年より丸沼芸術の森アーティスト・イン・レジデンスに参加した韓国人作家と所属作家を紹介する展覧会「丸沼芸術の森レジデンス5周年記念韓日交流展」を開催する運びとなりました。
 
丸沼芸術の森は須崎勝茂代表が若手アーティストを支援するために設立したレジデンス施設です。1980年代から作家のための創作、宿泊、展示空間などの活動拠点を提供し、今日、世界で活躍する村上隆や波多野泉などの作家を輩出しました。また2017年からは韓国の有望な工芸・造形作家たちが海外で活動していく足掛かりの場としての役割を果たすため、 韓国工芸・デザイン文化振興院と共に韓国作家を対象としたレジデンスも運営しています。今まで15名の韓国人作家が参加しました。
 
今回の展覧会では作品を通して丸沼芸術の森のこれまでの活動を振り返ると共に、今後の参加作家たちの活躍を応援する意味を込め、この5年間にレジデンスに参加した韓国作家15名と丸沼芸術の森所属作家3名、OB作家2名、総勢20名の作家の作品を披露いたします。皆様のご来場をお待ちしております。
 
会期:2024年4月5日(金)~ 5月25日(土)10:00~17:00
※休館日:日曜日、祝日
会場:駐日韓国文化院 1F ギャラリーMI(〒160-0004 東京都新宿区四谷4-4-10)
アクセス:東京メトロ丸ノ内線「四谷三丁目駅」1番出口より新宿御苑方向に徒歩5分
内容:丸沼芸術の森アーティスト・イン・レジデンス参加韓国人作家15名、丸沼芸術の森所属作家3名、OB作家2名、総勢20名の造形と工芸作品44点の展示
主催:駐日韓国大使館 韓国文化院、丸沼芸術の森
後援:韓国工芸・デザイン文化振興院
お問い合わせ:駐日韓国大使館 韓国文化院 [電話]03-3357-5970
 
参加作家
レジデンス参加作家
王賢旻|왕현민|WANG Hyunmin[2017|1‒3]
安霄羅|안소라|AN Sora[2017|4‒ 6]
柳鍾大|류종대|RYU Jongdae[2017|7‒9]
任寶娜|임보나|LIM Bona[2017|10‒12]
金榮坤|김영곤|KIM Younggon[2018|3‒5]
印英惠|인영혜|IN Yeonghye[2018|6‒8]
孫尚佑|손상우|SON Sangwoo[2018|9 ‒11]
ソン・ネリ|송승림|SONG Nelly[2019|3‒5]
鄭知淑|정지숙|JUNG Jisook[2019|6‒8]
嚴基晟|엄기성|EUM Kixung[2019|9‒11]
チェ・チェンジュ|최챈주|CHOI Chanjoo[2020|3‒5]
尹豪浚|윤호준|YOON Hojun[2022|9‒11]
鄭玲在|정령재|JUNG Ryungjae[2023|3‒5]
ペク・シネ|백시내|BAIK Sinae[2023|6‒8]
ソ・イブ|서이브|SUH Eve[2023|9‒11]

丸沼芸術の森所属アーティスト
入江明日香|이리에 아스카|IRIE Asuka[2004|4‒現在]
大橋博|오하시 히로시|OHASHI Hiroshi[2011|3‒現在]
河明求|하명구|HA Myounggoo[2013|4‒現在]

丸沼芸術の森OB
村上隆|무라카미 다카시|MURAKAMI Takashi
波多野泉|하타노 이즈미|HATANO Izumi
 
丸沼芸術の森
丸沼芸術の森は須崎勝茂代表が若いアーティストの支援を目的として1985年に設立しました。現在まで十数名の作家が制作活動を行い、国内外で活躍しています。また制作の勉強の為に多くの美術品を収集しており、現在では丸沼芸術の森コレクションから「アンドリュー・ワイエス展」や「ベン・シャーン展」が各地で開催され、好評を得ています。本レジデンスはアトリエ、陶芸教室、展示室などで構成された複合的な施設で、一般の方に所蔵作品を鑑賞いただく展覧会や講演会も定期的に開催しています。
・所在地:〒351-0001 埼玉県朝霞市上内間木493-1
・電話:048-456-2533
 
主な作品
王賢旻 <Void> 2022年
[レジデンス参加期間:2017.1-3]
ソン・ネリ <Pop, Pop, Pop> 2022年
[レジデンス参加期間:2019.3-5]
印英惠 <walk on eggshells> 2021年
[レジデンス参加期間:2018.6-8]
ペク・シネ <Firebird> 2023年
[レジデンス参加期間:2023.6-8]
入江明日香 《江戸淡墨大桜》 2016年
[レジデンス参加期間:2004.4-現在]

 

番号 タイトル 掲示日 照会
351 丸沼芸術の森レジデンス5周年記念「韓日交流展」 self 24-03-07 6744
350 特別企画展「壬寅進宴図屏のなかの朝鮮王室の踊りと音楽」 23-11-13 8827
349 韓流20周年記念展示会 23-10-18 10352
348 ハングル実験プロジェクト<近代ハングル研究所> 23-08-04 10026
347 2030釜山世界博覧会誘致祈願展示会 23-06-13 3521
346 韓国の伝統紙「韓紙」紹介展「今日 韓紙」 23-04-10 11375
345 故李御寧先生 一周忌追慕特別展示会 李御寧と『「縮み」志向の日本人』 23-03-03 6952
344 河正雄コレクション 徒徒 江上越・河明求 展 23-01-05 5197
343 藤本巧写真展「韓国の食文化紀行」 22-11-22 6923
342 韓日親善文化交流展~韓国の螺鈿漆器と日本の陶磁器 22-11-08 4680
341 閨房工芸 日韓交流展2022 22-10-11 5707
340 柳宗悦の心と眼―日本民藝館所蔵 朝鮮関連資料をめぐって― 22-08-09 12060
339 観じる韓国の食文化 今と昔~韓食文化ボックス&藤本巧写真展 22-07-04 8784
338 秀蓮工房 韓紙工芸展『光彩』韓紙工芸とメドゥプ工芸 22-06-30 5891
337 韓国民画ムジゲの会グループ展「福をよぶ韓国民画」 22-05-09 6002
336 2002日韓W杯20周年記念展「あの時の感動をもう一度」 22-04-27 7494
335 韓国の昭和レトロ「ニュートロ展」 22-03-16 11149
334 展示「千年の古都 慶州」 22-02-24 8028
333 大韓民国観光公募展 記念品部門受賞作紹介展 22-01-26 8128
332 東アジア国際展覧会 in TOKYO 21-12-02 8234


코시스센터
Korea Net Japanese
Hello K! - Youtube
korea net banner
STAY HOME AND ENJOY K-ARTS