応募

応募

文化院ニュース

 
 
掲載日 : [15.03.26]   照会数 : 9345
特別講座「ポジャギ結び」
 

講演会「韓国のポジャギと結び(メドゥプ)」関連イベント
特別講座「ポジャギ結び」開催
 
駐日韓国文化院ではポジャギを使って美しく物を包んだり覆ったりする方法を学べる特別講座「ポジャギ結び」を開催いたします。(日本語通訳有)
ポジャギは韓国固有の生活用品として、大切なものを包んだり、食べ物を覆ったり、贈り物の包装として使われたりしました。日本の風呂敷、袱紗と用途の面ではよく似ています。ポジャギの語源は、「福(韓国語ではポッ)を包んでおく」という言葉に由来しているといわれています。
どうぞこの機会に是非、韓国伝統工芸の世界をお楽しみください。皆様のお申し込みを心よりお待ち申し上げております。
  
【講座概要】
■ 日時
 1部 4月23日(木)14:00~15:30  
 2部 4月23日(木)19:00~20:30  
 3部 4月24日(金)14:00~15:30  
※ お陰様で本講座は定員に達したため、募集を締め切りました。(3/28, 17:00)お申込みありがとうございました。
会場:韓国文化院 ハンナレホール(5F)
募集人員:各15名様(先着順)
申込締切:募集人員に達した時点で終了
材料費:1,000円 (支払いは当日)
主催・お問い合わせ先:駐日韓国大使館韓国文化院 03-3357-5970
 
★講演会「韓国のポジャギと結び(メドゥプ)」の詳細はこちらへ

 講師プロフィール】

李効斎(い ひょじぇ) / 韓服デザイナー・ポジャギアーティスト


2代にわたり韓服屋を続け、婚礼、伝統韓服で韓国らしさを残しながらも現代に融和した衣装を作り出している。
現在は親環境をテーマとして「ポジャギ(風呂敷)アート」を創案、各種展示会及び講演会を行っている。
韓流スターのペ・ヨンジュンさんと共に『韓国の美をたどる旅』を出版、2014年には韓国を訪問したローマ教皇へのお土産のポジャギ包装を担当するなど活発に活動している。
 

申込方法】
※ お陰様で本講座は定員に達したため、募集を締め切りました。(3/28, 17:00)お申込みありがとうございました。

メールでお申し込みください。Eメールの本文に、下記の内容を明記いただき、 c-class@koreanculture.jpへお申し込みください。
 ○ 件名: 特別講座「ポジャギ結び」受講希望
 ○ 本文:①氏名(ふりがなも忘れずに)、②希望される講座(1部~3部)③年齢、④性別
      ⑤電話番号(携帯のある方は携帯番号も)、⑥メールアドレス
 ※ お申込みは、メールのみでの受付となります。メール以外のお申込みは一切受け付けません。
 ※ お申し込み後、一週間以内にお申し込み受付の確認メールが届きます。
    確認メールが届いていない場合は、お申し込みを受理できていないことになりますので、くれぐれもご注意
       ください。なお募集は先着順で行っております。
   ※ 確認メールが届いた方は、受講日当日に会場(5F ハンナレホール)へお越しください。

◎ お問い合わせ:TEL 03-3357-5970   E-mail: c-class@koreanculture.jp
 
 
  [total : 159] ( 3 / 6 )
番号
タイトル
掲示日
照会数