VOL.6 日韓伝統舞踊交流公演「辟邪進慶」 2022-11-28

VOL.6日韓統舞踊交流公演辟邪進慶」
 
辟邪進慶は邪鬼を振り払い、縁起の良いことを迎え入れる意味を持っています。
長く続くコロナ禍で厳しい時期を過ごしている方々へ、新たな力と飛躍を願い、日韓伝統音楽本来の音色と伝統舞踊ならではの「粋(モッ・)」と「興(フン)」に焦点をあてた舞台を披露いたします。この舞台は悪鬼や疫病など多くの困難を乗り越えてきた先祖の知恵を回顧し、コロナ禍の悪い気を振り払い、良いことで満たされますようにと想いを込めました。日韓の「楽・歌・舞」饗宴をお楽しみいただけると期待しています。
 
【プログラム】
*オープニング 雅楽「創作音楽」合奏
第1部、日本の舞楽「巫女舞」、 春鶯囀、タルクボル立舞、 越後獅子
第2部、僧舞、 関良舞、 娘道成寺、サルプリチュウム
*フィナーレ 日・韓 創作舞踊 「流れ」
【主な出演者】
金美福 韓国伝統舞踊、東路要 日本舞踊、森島春海 神楽舞踊、 中村華子「雅楽」、
杵屋五英治 「長唄」三味線、望月左之助「囃子」、 柳印相 「杖鼓」
 
【特別出演者】
宋在燮 国家無形文化財第15号「僧舞」芸能保有者
【公演】
日時 2022年12月18日(日)
開場 16:30 開演 17:00
会場 渋谷セルリアンタワー能楽堂B2F
東京都渋谷区桜丘町26番1号 地下2階 tel.03-3477-641
入場料 前売り7.000円  当日売り7.500円 全席自由
助成文化庁「ARTS for the future!2(コロナ禍からの文化芸術活動の再興支援事業)
主崔一般社団法人日韓伝統舞踊協会 HP https://kmbirumdance.amebaownd.com/
 
https://kmbirumdance.amebaownd.com   HP https://kmbirumdance.amebaownd.com/
 HP https://kmbirumdance.amebaownd.com/
 HP https://kmbirumdance.amebaownd.com/
HP https://kmbirumdance.amebaownd.com/
 
後援駐日韓国大使館韓国文化院(申請中)
在日本韓国人連合会、 在日本韓国人連合会中央会
【お問い合わせ先】 メール kim@jpkr-dance.or.jp
電話 080-9997-6656(内田)、 090-4701-9651(東銘)

【舞台スタッフ】
企画・演出:金美福
舞台監督:八木崇
照明:武田裕治
音響監督:柳印相
舞台進行:米満美登里 内田文美
衣装:松竹衣装、 加藤多美
ヘアメイク 床山 :ながい 崔智姫
映像・写真:( 有 )カームズ
チラシ・プログラム制作:(株)WBアーツ
蔦米小道具
 
主崔者プロフィール
金美福(キムミボク)
全南康津生まれ、1990年来日         
日本女子体育大学卒業、世宗大学校「碩士·博士卒業」
舞踊学博士、無形文化財第15号僧舞履修者
世宗大学校一般大学院兼任敎授歷任
現) 一般社団法人日韓伝統舞踊協会代表理事、祥明大学校未来教育院舞踊学教授
金美福舞踊研究所、IRUM舞踊団主宰、在日本韓国人連合会韓日文化交流委員会委員長
在日本大韓民国民団神奈川県地方本部韓国舞踊講師、(社)ウリチュム協会常任理事。
・金井芙美枝氏に師事、林洱調氏に師事、陣祐林氏に師事
・重要無形文化財第92号・「太平舞」芸能保持者 朴再姫氏に師事
・大田広域市無形文化財第15号「僧舞」芸能保持者 宋在燮氏に師事
受賞経歴
第11回 全国伝統芸術舞踊大祭典大会 総合大償 国会議長賞受賞
2016年度 外同胞有功者選定 外交部長官賞受賞
第12回 全国国楽大祭典 伝統舞踊部分 文化体育観光部長官賞受賞
第1回全州大私習ノリ日本大会・最優秀賞 全羅北都道知事賞受賞 
1994年 日本文化庁による海外新人芸術家招待事業対象者選定  
第9回ポップソンポ全国国楽競演大会伝統舞踊部分文化体育観光部長官賞受賞
 
特別出演 法・宋在燮(ソンゼソップ)
大田広域市無形文化財第15号「僧舞」芸能保有者
国家指定無形文化財第50号靈山齋「作法舞」、
第27号「僧舞」、第97号「サルプリチュム」履修者
社団法人ウリ伝統文化芸術振興会理事長
ウリ伝統文化芸術団団長、 大韓仏教曹渓宗第17教区憲仏寺住職
 
東路要(あずまじかなめ) 日本舞踊
日本舞踊家、東路流二代目家元。
日本女子体育大学卒業。幼少より東路流家元・東路寿美師、橘流家元・橘芳慧師に師事。
日本舞踊協会会員。現在、後進の指導、日本舞踊公演、学校公演、国立劇場等に出演。
日本舞踊家としては、大河ドラマなどに出演。アメリカ、メキシコ、シンガポール、中国など海外公演にも参加。また、「伝統芸能子ども教室での日本舞踊や子ども歌
指導にも携わっている。創作舞踊などにも意欲的に取り組む。
 
崔石權(チェソクォン)
大田広域市無形文化財第15号「僧舞」伝授教育助教
大田広域市無形文化財第15号「僧舞」保存会会長
淑明女子大学校文化芸術大学院伝統舞踊専攻修士卒業
祥明大学一般大学院グローバル文化コンテンツ学科博士課程
社団法人大韓舞踊協会財前広域市支会理事
 
李承周(イスンジュ)
国立無形文化財第一号宗廟祭礼佾舞履修者
第26回ハンバッ国楽全国大会大統領賞受賞
浦川市立民俗芸術団芸術監督

【雅楽演奏者】
・中村華子
国立音楽大学音楽学学科卒業。笙を宮田まゆみ、多忠輝、雅楽合奏を芝祐靖の各氏に師事。
伶楽舎メンバーとして活動する他、笙のソロ作品やアンサンブル作品の初演や他ジャンルの芸術とのコラボレーションも多い。

・中村仁美
東京芸術大学修了。雅楽古典はもとより、篳篥の現代作品を多数演奏し、篳篥ソロ曲等の委嘱活動を行う。欧州、米国の音楽祭にも参加。2010年松尾芸能賞新人賞を受賞。伶楽舎メンバー。国立音楽大学非常勤講師。

・伊﨑 善之
東京都出身。高校入学時より雅楽を始め、東京藝術大学音楽学部を卒業。
在学中に横笛・歌謡・左舞・楽琵琶・打物を修め、卒業後には横笛を芝祐靖氏に師事する。雅楽演奏団体「伶楽舎」に所属し、国内外の数多くの公演に出演。

【楽師・日本地方連名】
・和歌山富朗 「長唄」唄
昭和60年、東京芸術大学音楽学部邦楽科卒業。翌年、長唄和歌山会、東音会の同人となる。主な活動は演奏会、日本舞踊会、NHK邦楽番組、歌舞伎公演、海外公演(アメリカ、イタリア、中国)等。一般社団法人長唄協会常任理事、長唄和歌山会理事長、大人の休日倶楽部趣味の会講師

杵屋五功次 「長唄」唄
1976年杵屋五平師に入門。1979年杵屋五功次の名を許される。1990年東京藝術大学音楽学部邦楽科卒業。現在、歌舞伎公演、舞踊会、演奏会等で活動を行う。長唄五葉会主宰。長唄協会会員。

・杵屋五英治 「長唄」三味線
祖母杵屋五三江に手ほどきを受ける。
その後三代目家元 杵屋五三郎に師事。1988年1月杵屋五英治の名を許される。
歌舞伎音楽、邦楽演奏会、長唄稽古所、県立高校和楽器非常勤講師 等を勤め現在に至る。
長唄英舟會主宰、長唄協会会員、群馬県邦楽協会常任理事 ・東音田口拓
・田口拓「長唄」三味線
長唄三味線を伊藤千恵子、東音岩田喜美子、両師に師事。
東京芸術大学音楽学部邦楽科卒業。同大学院音楽研究科修士課程終了。
長唄東音会同人。長唄三味線方として活動する一方、邦楽創作にも積極的に関わる。
日本舞踊協会主催第二回創作公演[新▲道成寺]作曲・音楽監督
子ども邦楽合奏団音輪会を指導。和楽創作トリオ「etc.えとせとら」メンバー。

・望月左之助 囃子
1955東京生まれ、邦楽打楽器演奏家。
幼少に父より手ほどきを受け、その後十代目家元望月太左衛門に師事 東京芸術大学音楽部卒業後各種演奏会、舞踊会を主に作曲、作調、録音、講演、洋楽とのセッション等、国内外で活躍。感性豊かな表現力、自由奔放な演奏スタイルが売り。仙波清彦とはにわオールスターズデビューメンバー。デーモン小暮、ピンクレディ未唯Mieその他多くのミュージシャンと共演。又、花柳界専属講師を務め、囃子鼓響会を主催するなど広く邦楽囃子の普及に貢献している。

・望月左喜十郎 囃子
エリザベト音楽大学器楽科 卒業
東京藝術大学音楽学部邦楽科別科、同大学修士課程 修了後、望月左喜十郎の名を許される。邦楽囃子を望月左喜三郎氏に師事。舞踊公演や演奏会を中心に、国内外にて活動中。

・鳳聲晴久
東京芸術大学邦楽科卒。幼少より大叔父、西村尚己に祭囃子の手ほどきを受け、15歳で「江戸里神楽」 若山流四世家元若山胤雄(わかやま・たねお)師に祭囃子、神楽囃子を師事。 18歳で鳳聲 晴雄師(若山胤雄師の邦楽における芸名) に長唄囃子を師事。長唄の囃子および神楽や祭囃子の笛の演奏家として活躍中。 2012年からは新潟市の依頼で廃絶した「角兵衛獅子」囃子の復元に着手し、地域の演奏家を育成するなど 演奏・研究・教育など様々な分野で多面的な才能を発揮している。

【楽師・韓国伝統舞踊】
・柳印相 杖鼓
国家無形文化財パンソリ古法履修者、社団法人民族音楽院楽章、伝統音楽グループのパン代表。

・金泳吉 牙箏
元国立国楽院民俗楽団芸術監督、ソウル市文化財第39号朴鍾善流牙箏散調履修者。

・李星儁 大芩
国家無形文化財第45号大芩散調履修者、적음シナウィ保存会会長。

・李正薰
国家無形文化財70号楊州ソノリグッ履修者、ハンプリ歌舞楽コリア楽章

康明洙
韓国打楽演奏、サムルノリ演奏家、在日韓国人2世。
1991年韓国に渡り、サムルノリ創始者、李光壽・金徳洙・崔鐘實・姜旻奭・ 氏にサムルノリを師事。韓国サムルノリ・ハヌリム芸術団員歴任。在日韓国人でのサムルノリ初弟子。現在、韓国伝統打楽サムルノリ・グループ「アンデミノルムセ」代表。

李葉子
韓国伝統打楽器奏者
 
場所 都道府県  東京都 会場TEL  03-3477-6412
会場名  渋谷セルリアンタワー能楽堂 B2F
交通アクセス  https://www.ceruleantower-noh.com/access/
期間 2022-12-18 ~ 2022-12-18
主催者  一般社団法人日韓伝統舞踊協会 主催者TEL  
代表者  金美福 FAX番号  
eメール  mbdance@hanmail.net 担当者  内田文美
ホームページ   
修正

分類 タイトル 場所 期間
2023第38回日本管打楽器コンクール 東京都 2023.8.7~8.30
劇団青年座第252回公演「黄色い封筒」 東京都 2023.7.5~7.10
第27回 日仏現代国際美術展 東京都 2023.6.14~6.26
アートフェア東京2023 東京都 2023.3.9~3.12
ケアリング/マザーフッド展 2023.2.18~5.7
韓国現代戯曲ドラマリーディング ネクストステップ V... 東京都 2023.1.23~1.29
한국콘텐츠진흥원 일본비즈니스센터 현지직원 채용 ... 2023.1.23~2.12
[オフライン]韓国のお正月の風景2023 2023.1.21~1.21
「韓流ぴあ」2月号 1月20日(金)発売! 2023.1.20~1.20
新年特別企画 韓流20周年 with Fukushi... 2023.1.18~1.18
신년특별기획 한류20주년 with Fukushi... 2023.1.18~1.18
日中韓交流書作展 2022 東京都 2023.1.5~1.9
テハンサラム来日公演 손님풀이(ソンニムプリ) 2022.12.29~12.29
「韓流ぴあ」 1月号 12月22日(木)発売! 2022.12.22~0.0
VOL.6 日韓伝統舞踊交流公演「辟邪進慶」 self 東京都 2022.12.18~12.18
韓国映画企画上映会~コメディ「大好きだから」 2022.12.15~12.15
古家正亨著「K-POPバックステージパス」12月7日... 2022.12.7~0.0
「韓国の食文化紀行」藤本巧写真展 2022.12.5~12.10
イム・ユンチャン ピアノ・リサイタル 東京都 2022.12.3~12.3
祈りの響コンサート 東京都 2022.12.1~12.1


코시스센터
2023年全羅北道アジア太平洋マスターズ大会
釜山EXPO2030
Korea Net Japanese
オンライン文化院
Hello K! - Youtube
korea net 2022 Dec banner
STAY HOME AND ENJOY K-ARTS