応募

応募

沿革

 
 
1979年5月10日 東京豊島区池袋所在のサンシャイン60ビルにて開院
「月刊 韓国文化」創刊、韓国語講座、講演会、展示会、韓国映画上映会などの行事を開始。
韓国政府樹立35周年を記念する「韓国伝統芸術団」訪日公演(1983)、新羅千年の美~韓国古代文 化展(1983)、朝鮮通信使~近世200年の韓日文化交流展(1985)など多様な行事を開催。
1988年ソウル・オリンピック大会の開催以後、韓国に対する興味や関心が高まったことに応え、韓日美術交 流展(1988)、唱劇「沈清伝」公演(1990)、KBS交響楽団演奏会(1991)などを開催し、より積極的に韓国文化を広報。
 
 
1995年3月 港区南麻布の韓国中央会館別館に移転
政府組織の改編により文化芸術以外にも観光、スポーツ、青少年交流など多様な分野に事業を拡大し、創作オペラ「春香伝」(1995)、韓国国立国楽院日本巡回公演(1998)、李方子妃遺作展示会(1999)、韓日古典芸能祭(2000)などを開催。
2001年 東京国際映画祭協賛企画「Korean Cinema Week」映画祭を開始(以降毎年開催)。
2002年 「韓日国民交流の年」を記念する様々な行事を開催。韓国文化院ホームページ開設。
2003年 韓日 FRIENDSHIP NIGHT、「話してみよう韓国語」大会開催(以降毎年開催)。
2004年 韓日国交正常化プレイベントとして韓日芸能交流公演「スーパー神楽とコリアンファ
    ンタジー」開催。
2005年 国交正常化40周年を記念し「韓日友情の年」に指定。両国で約700件の交流イベント
    開催。
2006年 「韓国のお正月の風景」開始(以降毎年開催)、韓国文化総合雑誌「月刊SUッKARA」
    創刊。
2007年 韓国文化広報事業「韓STYLE」事業、韓国ドラマOST公演開始(以降毎年開催)。
2008年 「K-POPコンテスト」及びクムホ・アシアナ杯「話してみよう韓国語」高校生大会開
    始(以降毎年開催)
 
 
2009年5月 新宿区四谷に韓国文化院庁舎新新築竣工及び移転
新庁舎移転を記念し「韓日伝統工芸交流展」(5~6月)、世宗学堂発足(4.23)、「日韓交流おまつり in Tokyo」行事(以降毎年開催)、韓国文学読書感想文コンテスト(11月)などを開催。
2010年 日本民藝館共催「柳宗悦-朝鮮とその藝術」など移転1周年を記念する展示・公演を
    多数開催。
2011年 東日本大震災チャリティーコンサート(6~7月)、子供のための「韓国文化こども週
    間」(7月)など開催。
2012年 美術を学ぶ留学生のための「Challenge Art in Japan」展開催(以降毎年開催)。
2013年 韓国関連の公共機関が入居し、庁舎を「Korea Center」として命名。
   美術家・李禹煥の特別講演会(12月)、在日韓国人芸術家による定期公演などを開催。 
2014年 KBS共催の新春公演「アリラン」、「韓国語教員養成課程」プログラム開始
    (以降毎年開催)。
2015年 韓日国交正常化50周年を記念し「スミ・ジョーガラコンサート」(6月)、韓国国立国
    楽管弦楽団公演(12月)など記念行事を多数開催。
2016年 韓国芸術総合学校伝統公演(1月)、早稲田の中の韓国美術展(5月)、
   「訓民正音とハングルデザイン」展(10月)、梨花国楽管弦楽団公演(11月)など開催。
2017年 名唱 安淑善の小さな唱劇(6月)、メディアアート展覧会「リズム風景」(9月)、
    国立民俗国楽院「レコードに刻まれた唱 - Victor 春香」(11月)、
    大韓民国歴史博物館「韓日交流写真展」(12月)など開催。
k_cul_building