アーモンド 저자 : ソン・ウォンピョン
필명 : ふゆのコリア 게시일 : 2021-11-11


本で、涙がでるほど感動したのは、初めてでした。
最初から予想外と想定以上の連続で 、読みながら何度も手が震えました。
痛みも感情もない少年に、お母さんとおばあちゃんが愛情を注ぐシーンが特に、まるで愛情がページから滲み出てくるように、本を持つ私の手にも伝わってきた気がしました。
そして、少年の成長とともに徐々に見えてくる周囲の人々や情景。そして終盤のアクション映画のクライマックスのような緊迫感。私の中にある様々な感情がいっぺんに出てきたことをよく覚えています。
「どこか似てる」と、読みながら思い出した物語がいくつもありました。
主人公には『フォレスト・ガンプ』のフォレストの純粋さがあり、『梨泰院クラス』のセロイらしさも兼ね備えている。ユンジュとゴニとの物語は『スラムドッグ$ミリオネア』の兄弟とも似ている。複雑で容赦しない社会の姿には『パラサイト』も重ねてしまう。
多くの名作に似ていているのに、どれにも似ていない。そんな唯一無二の魅力がつまった物語が『アーモンド』だと思います。

표지 제목
保健室のアン・ウニョン先生 チョン・セラン
冒頭からいきなり、表紙からは想像できないダイナミックに驚かされてしまったせいで、すぐにのめり込んでしまった一冊でした。 まるで、小学生の頃の自分がそこにいるみたいな気持ちになれば、たまに見る冒険...
1945,鉄原(チョロン) イ ヒョン
1945年8月15日。 物語は「終戦の日」から始まる。否、それは「終戦の日」ではなく、それは「解放の日」。光復の日である。 ある日突然、日本がいなくなった。35年間われわれを統治してきた日...
君がそばにいても 僕は君が恋しい リュ・シファ
その美しい言葉のリズムから、「楽譜のない歌」と評されて若者からも大きな支持されているという詩人、リュ・シファ氏。これは、そのリュ氏の詩集。 「自然の中に生きている」という感覚を、わたしたちは大な...
アーモンド ソン・ウォンピョン self
本で、涙がでるほど感動したのは、初めてでした。 最初から予想外と想定以上の連続で 、読みながら何度も手が震えました。 痛みも感情もない少年に、お母さんとおばあちゃんが愛情を注ぐシーンが特に、まるで...
怠けているのではなく、充電中です。 ダンシングスネイル
この本のタイトルを見たとき 紙に書いて自分に貼ろうかと思いました。 周りの人に気づいてほしかった。 仕事も家事も育児も 自分が、ちゃんとしなくちゃって気持ちが大きくなりすぎて 上手く出来...


코시스센터
2024KOREA BEAUTY FESTIVAL
korea net banner
Korea Net Japanese
Hello K! - Youtube
STAY HOME AND ENJOY K-ARTS