応募

応募

フォト・動画ギャラリー

 
第7回クムホ・アシアナ杯「話してみよう韓国語」高校生大会
 開催日 : 14.03.08 ~ 14.03.08 照会数 : 8602
  • 李丙琪大使のご挨拶

  • スキット部門優秀賞に輝いた岩井さんと奥田さん

  • スキット部門最優秀賞に輝いた古川さんと坂本さん

  • スキット部門優秀賞に輝いた中野さんと林さん

  • スキット部門審査員特別賞に輝いた山下さんと是枝さん

  • スピーチ部門優秀賞に輝いた扇さん

  • スピーチ部門審査員特別賞に輝いた山田さん

  • スピーチ部門優秀賞に輝いた甲斐さん

  • スピーチ部門最優秀賞に輝いた蓮田さん

  • 日本語エッセイ部門最優秀賞に輝いた須藤さん

  • 日本語エッセイ部門優秀賞に輝いた中村さん

  • 日本語エッセイ部門優秀賞に輝いた堀内さん

  • 審査の時間帯に駐日韓国文化院世宗学堂に通う中高生がK-POPダンスを披露

  • 審査の時間帯にサムルノリのミニ公演も

  • 表彰式の様子

  • 表彰式の様子

  • 表彰式の様子

  • 表彰式の様子

  • 表彰式の様子

  • 出場者全員で記念撮影

第7回クムホ・アシアナ杯「話してみよう韓国語」高校生大会が開催されました
昨年12月から全国9都市で開催してきた「話してみよう韓国語2013~14」大会ですが、3月8日(土)に開催された韓国語界の甲子園、第7回クムホ・アシアナ杯「話してみよう韓国語」高校生大会で本年度の全ての大会が幕を閉じました。

今年の高校生大会には、韓日関係が冷え込んでいると言われながらも、全国各地から全部門(韓国語スキット、韓国語スピーチ、日本語エッセイ)合計476名という例年並みの応募を維持することができ、まだまだ韓国への熱い思いを抱いている若い皆さんがいらっしゃるということを実感することができました。
このうち、32名が本選の舞台である韓国文化院ハンマダンホールのステージに上がりました。大会の結果は次の通りです。

スピーチ部門
最優秀賞:蓮田なつみ(長崎県立対馬高等学校2年)
優秀賞:甲斐千裕(実践女子学園高等学校2年、東京)、扇玲香(聖心女子学院高等科2年、東京)
審査員特別賞:山田莉子(専修大学付属高等学校1年、東京)

スキット部門
最優秀賞:古川晴香(弘前中央高等学校2年、青森)、坂本梨穂子(弘前高等学校2年、青森)
優秀賞:岩井友里乃・奥田つかさ(千葉県立成田国際高等学校2年)
     中野佑香・林和希(長崎県立対馬高等学校1年)
審査員特別賞:山下絵里・是枝美貴(伊集院高等学校2年、鹿児島)

日本語エッセイ部門
最優秀賞:須藤久美子(立教女学院1年、東京)
優秀賞:中村美裕(熊本県立鹿本高等学校1年)、堀内麻衣(中央大学杉並高等学校1年、東京)
審査員特別賞:南千穂子(立命館守山高等学校2年、滋賀)

スピーチ部門は、単に韓国が好き、K-POPが好きというのではなく、そこが入口となって韓国に接し、自分がどのように変わったか、そのようなことを考えるようになったかなど、深みのある発表が多くなり、大変聴き応えのある内容が多かったのが印象的でした。
次に、スキット部門は、全国9都市で開催された「話してみよう韓国語」各地域代表の成績優秀者を招いての部門でもありますが、史上初めて青森大会代表が最優秀賞に輝き、新たな歴史を作りました。韓国語を授業として教える高校のない青森大会代表が最優秀賞に輝くということは本当に特筆すべきことでもあり、快挙です。普段は一般の方々と混じってサークルで韓国語を学んでいるそうで、この間サークルをあげて2名の練習に協力し、大会当日も実に青森県弘前市から20名近い応援団が会場を訪れ、「韓国語界の甲子園」という名前がぴったりの大会へとなりつつあることを感じさせてくれました。
日本語エッセイ部門は、韓国や韓国語に興味があっても学べない高校生のための部門で、韓国語の単語を1つ以上使用することを条件に日本語でエッセイを各部門です。審査は文章のみで行い、この日は入賞した方が自分で受賞作品を発表しました。特徴としてはやはり、スピーチ部門と通じることでもありますが、韓国旅行等、韓国に関わることを入口に実体験を通じての生き生きとした等身大の内容が多く、より深みを増した内容が多くありました。

この日は報道陣もたくさん駆け付け、大会当日のNHKニュース(20:45~)で大会の様子が紹介され、韓国でもKBS、MBC、SBSの各放送チャンネルで紹介、主要新聞含む10紙以上で記事化され、高い関心を呼びました。
本大会の詳細につきましては、別途「東京サランバン」でもお伝えしますので、よろしければ、そちらもご覧ください。なお、「話してみよう韓国語」大会は2014年度も夏頃に詳細を発表し、12月から来年3月にかけて全国9都市で開催予定です。どうぞお楽しみに!

関連内容はこちら
 
 
  [total : 573] ( 7 / 58 )
写真
内容
 
photo01
arrow movie

韓国文化のある日-親子で作る七宝工芸体験講座

駐日韓国文化院では韓国の文化に直接触れていただくことで韓国文化への理解を深める特別体験プログラム「韓国文化のある日」をシリーズで企画してします。 最...

 
photo01
arrow photo

K-POPコンテスト2017北海道大会(帯広)

K-POPコンテスト2017北海道大会が 6月24日(土) 幕別町百年記念ホールで開催されました。 2011年から始まり、今年で6回目を迎える北海道...

 
photo01
arrow movie

名唱 安淑善(アン・スクソン)の小さな唱劇「ウサギ打令(タリョン)」...

五つあるパンソリの物語の一つである「水宮歌」を唱劇として再構成した「ウサギ打令」の舞台が6月22日(木)に韓国文化院ハンマダンホールにて開催されました...

 
photo01
arrow movie

K-FashionとK-POPの祭典「FACE of JAPAN」

K-FashionとK-POPの祭典「2017 Asia Model Festival、FACE of JAPAN 韓国文化院では最近若者を中心...

 
photo01
arrow movie

第3回大学生による韓国民族衣装(韓服)を自分で着てみよう体験...

去る5月31日、「第3回大学生による韓国民族衣装(韓服)を自分で着てみよう体験」イベントが韓国文化院で開催されました。韓服普及協会による今回のイベント...

 
photo01
arrow photo

韓国現代文学読書会2017(1,2回)

韓国文化院では、韓国文学の魅力はもちろん、文学を通じてより深く韓国の文化や社会について理解していただくための読書討論会を今年3回にわたり行いますが、既...

 
photo01
arrow movie

講演会シリーズ2017「韓国の俗信の世界」曺喜澈 教授

韓国文化院では韓国の様々な文化を紹介する講演会をシリーズでお届けしております。 今回は韓国の社会で広く信じられてきた言い伝えや迷信などの俗信文化...

 
photo01
arrow photo

韓国文化院開院38周年記念 韓国美術紹介展

駐日韓国文化院では5月10日に開院38周年を迎えたことを記念し、韓国文化院が所蔵している現代絵画作品を紹介する「韓国美術紹介展」を4月24日から5月1...

 
photo01
arrow movie

韓国伝統歌舞大典

韓国伝統芸術名人たちによる舞と唱の舞台が5月11日(木)に韓国文化院ハンマダンホールにて開催されました。 今回の舞台は僧舞、トサルプリ舞、太平舞、珍...

 
photo01
arrow photo

韓国国立現代美術館 ART BANK特選

韓国文化院では韓国国立現代美術館 ART BANK(美術銀行)と共同でART BANKが所蔵している作品を紹介する「韓国国立現代美術館 ART BAN...