IAAF世界陸上2011大邱 開催記念 大邱市立交響楽団コンサート 10.02.01
  • Line共有
  • Facebook共有
  • Twitter共有

IAAF世界陸上2011大邱 開催記念 大邱市立交響楽団コンサート

「IAAF 世界陸上2011大邱」の開催を記念し、大邱市立交響楽団コンサートが、2010年3月4日(木)19時から東京オペラシティコンサートホールにて行われます。この日の演奏は、大邱市立交響楽団の音楽監督兼常任指揮者クァク・スンがタクトを握り、ピアニスト ハン・ドンイルが共演します。
大邱市立交響楽団は2008年10月にクァク・スンを音楽監督兼常任指揮者として迎え、彼の堅固でバランスのとれた音楽性と、絶え間ない研究と真摯な探求を通じて発展してきたオーケストラです。「IAAF 世界陸上2011大邱」広報使節団として日本では大阪(3月2日)と東京(3月4日)でコンサートを予定しています。

本コンサートのご観覧は完全ご招待制(抽選)となります。ご希望される方は、下記ご案内の通りにご応募ください。皆様、是非とも奮ってお申し込みください。お待ちしております。

○ 公演名:「IAAF世界陸上2011大邱」 開催記念 大邱市立交響楽団コンサート
○ 日 時: 2010年3月4日(木) 19:00開演(18:00開場)
○ 会 場 :東京オペラシティ コンサートホール(初台)
東京都新宿区西新宿3-20-2
http://www.operacity.jp/access/index.php#traffic
○ 主 催 :大韓民国 大邱広域市
○ 共 催 :駐日韓国大使館 韓国文化院
○ 主 管 :大邱市立交響楽団

◆ 指揮 : クァク・スン Kwak Sung  (大邱市立交響楽団 音楽監督兼常任指揮者)
◆ ピアノ : ハン・ドンイル Han Tong-il


◆ 大邱市立交響楽団(DAEGU SYMPHONY ORCHESTRA)
‘洗練された音色と幅広いレパートリー'を誇る大邱(テグ)市立交響楽団は、地域文化の先駆者としての役割を果たしている韓国内トップクラスの交響楽団で、1964年11月の創立以来、定期演奏会だけでなく、新しい企画を試みるなど、幅広い音楽活動に取り組んでいる。
 地域訪問演奏会、「青少年のための夕べ」「大学生協奏曲の夕べ」なども開催し、音楽家を志す青少年たちの活動支援もしている。
このような韓国内の巡回公演や、芸術の殿堂で開催された全国交響楽フェスティバルでの優れた演奏披露などを通じて、韓国最高の交響楽団の一つとして評価されている。
初代から4代目までは韓国人指揮者を、5代目から7代目まではロシアや東欧圏の指揮者を迎え、技量向上やレパートリーの拡大を実現させてきた。8代目指揮者に再び韓国人イ・ヒョンセを迎え、そして、2008年10月世界的な指揮者クァク・スンを9代目の常任指揮者として迎えたことにより、世界的なオーケストラへと跳躍している。

◆指揮 : クァク・スン(Kwak Sung)
マエストロ「クァク・スン」は、16歳の時ソウル市立交響楽団最年少トランペット奏者として活動し、マネス音楽大学を首席卒業。ハンス・スワロフスキーの指揮法を修学。ニューヨーク・リンカーンセンター・チェンバーミュージック・ソサエティーとジョフリー・バレエ・オーケストラの指揮者を歴任(1970~1977)した。この後米国のアトランタ交響楽団の副指揮者やクリーブランド交響楽団の副指揮者に選ばれ、韓国出身の世界的な音楽家としてひろく知られる。1983年テキサスのオースチン・シンフォニー常任指揮者として14年間在職。
1995年パリで開催されたユネスコ50周年記念コンサートでベネズエラのシモン・ボリバー交響楽団と共演、ワシントンD.C、ニューヨーク カーネギーホールなど米国4都市巡回演奏を行い、現地のマスコミの好評を得た。
韓国国内においては1978年世宗文化会館開館記念公演で国内デビューを果たし、1987年ソウル・オリンピックのメイン競技場開館記念演奏会でKBS交響楽団とソウル市立交響楽団、千人余りの合唱団を指揮し、オリンピック開催国の誇りを呼び起こした。現在、韓国慶煕(キョンヒ)大学音楽学部の招請教授として在職。2008年10月から大邱市立交響楽団の音楽監督兼常任指揮者を務め、大邱(テグ)の観客に音楽の楽しさを伝えると共に、地方都市のオーケストラの水準を高め、世界一流の交響楽団を目指し情熱を注いでいる。

◆ピアノ : ハン・ドンイル(Han Tong-il)
ニューヨーク・フィルハーモニック、シカゴ交響楽団、ロサンジェルス・シンフォニー、ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団、ロシア国立交響楽団など数多くの世界最高級のオーケストラと共演するほか、ベルナルド・ハイティンク、ヘルベルト・ブロムシュテット等世界著名の指揮者とも共演した。

ショパンの24の前奏曲、ベートーヴェンの8つのソナタ、ブラームス、シューベルトのソナタなど、彼が生涯愛して来た曲などからなる『Music Love To Play』などをリリースしたほか、サマーピアノ音楽フェスティバル音楽監督としてロンドン、ブダペスト、ボストンなどで活発な活動をしている。
韓国国内においては、ソウルの「ハン・ドンイル・ピアノ・アカデミー」を通じ若いピアニストを指導するほか、海外ではインディアナ、イリノイ、ボストン音楽大学の教授を経て、現在は韓国国立順天大学と蔚山大学の招聘教授を務めている。
現代が生み出したピアニスト、ハン・ドンイルは、教育者と演奏者として奥深い韓国的な伝統を西洋音楽で表現し、数年前からは次世代に対し、先駆者的な音楽家であり教育者としての役目を果たしている。韓国国民勳章牡丹章受章。

◆プログラム
- M. I. Glinka - Ruslan and Ludmilla Overture
グリンカ (1804~1857) – 歌曲「ルスランとリュドミラ」序曲
- E. H. Grieg - Concerto for Piano and Orchestra in A minor, Op.16
グリーグ (1843~1907) – ピアノ協奏曲イ短調作品16
- Ludwig van Beethoven - Symphony No.5 in C Minor ‘Schicksal' Op.67
ベートーヴェン (1770~1827) – 交響曲 第5番 「運命」

「IAAF 世界陸上2011大邱」公式ホームページ  http://www.2011daegu.org/pages/index.jsp
「大邱市立交響楽団」公式ホームページ http://artcenter.daegu.go.kr/group/

<観覧お申し込み方法 ①>
・観覧を希望される方は韓国文化院ホームページの「イベント応募コーナー」からお申し込み下さい。
(お申し込みはお一人様2名まで。)
・募集人員 : 200名
・申し込み締め切り : 2010年2月15日(月)
・尚、お申し込みが定員を超えた場合は抽選とさせていただきますので、予めご了承下さい。
(当選された方のみ、2月19日(金)までに確認書をメールでお送りします。)
・入場の際は、当選メールを提示するか、プリントアウトをして受付にて入場券にお引き換えください。
  なお、お忘れになった場合はご入場出来ませんのでご注意下さい。
・席順は、受付先着順(全席指定)とさせていただきます。

<観覧お申し込み方法 ②>
 ・韓国文化院3階図書・映像資料室にて招待券を配布いたします。
(お申し込みはお一人様2名まで。) 
 ・ 募集人員 : 100名(先着順)
 ・申し込み開始 : 2010年2月1日(月)~無くなり次第終了
 ・招待券は受付にて入場券にお引き換えください。
なお、お忘れになった場合はご入場出来ませんのでご注意下さい。
・席順は、受付先着順(全席指定)とさせていただきます。

番号 タイトル 掲示日 照会
14 IAAF世界陸上2011大邱 開催記念 大邱市立交響楽団コンサート self 10-02-01 22597
13 2009 解説付き 韓国伝統芸術紀行 「韓国舞...アラリ」 09-12-09 17623
12 韓日交流公演 「韓・日の香り~舞とひびき~」開催のご案内 09-11-04 12547
11 「韓Style2009韓国歌謡コンテスト」関東地区(東京)予選のご案内 09-08-05 17007
10 6/19 「韓国文化院 開院30周年・新庁舎移転記念公演」 ご招待 09-05-27 19183
9 「韓 Style 2009 韓国歌謡 コンテスト」 開催及び応募のご案内 09-05-24 23710
8 「韓日交流 詩と音楽の集い」開催のご案内(観覧ご招待) 09-04-15 18275
7 オペラ「春香伝(ちゅんひゃんじょん)」上演のお知らせ 08-09-12 17819
6 韓国歌謡コンテスト本選出場者決定及び本選大会ご招待のご案内 08-09-08 16078
5 「韓Style 2008韓国歌謡コンテスト」出場者募集 08-07-15 20831
4 I MAESTRI イ・マエストリ来日公演2008 08-05-28 19835
3 チェ・ヒョンス バリトン リサイタル開催のご案内 08-03-05 17296
2 「第18回 キシコ 国際交流音楽会」のチケット抽選のお知らせ 07-12-04 17037
1 「世界に誇る韓国のオペラ歌手たちVol.II」 05-11-29 26702


코시스센터
Busan Expo2030
Korea Net Japanese
オンライン文化院
Hello K! - Youtube
koreanet 2022 Aug banner
STAY HOME AND ENJOY K-ARTS