応募

応募

文化院ニュース

 
 
掲載日 : [12.08.06]   照会数 : 6716
「韓国文化院企画2012年下半期 定期公演シリーズ」
 
韓国文化院企画
2012年度下半期定期公演シリーズ
 
韓国文化院では今年4月から日本国内で活動している韓国アーティストの方々をシリーズで紹介して参りました。下半期には伝統音楽、舞台公演、韓流クラシック、クロスオバーミュージックに至るまで幅広いジャンルの公演を見所満載のプログラムでお届けします。
各シリーズ事に韓国文化院ホームページにてご案内いたします。
どうぞご期待ください!

 〔上記の画像をクリックすると拡大イメージをご覧いただ けます。〕

公演スケージュル
Part 6 Jisong【ジソン】
クラシカル・クロスオーバー、ソプラノ
9月7日 (金) 開場 18:30  開演 19:00
Part 7 SONGIL【ソンイル】
ヴァイオリン・作曲 
10月19日 (金) 開場 18:30  開演 19:00
Part 8 金福実【キム ・ポクシル】
パンソリ、カヤグム  
12月1日 (土) 開場 14:30  開演 15:00
Part 9 兌翰【キム ・テハン】
韓流ミュージカル
12月14日 (金) 開場 18:30  開演 19:00
 
  
【出演者プロフィール】
Jisong(クラシカル・クロスオーバー、ソプラノ
韓国ソウル市生まれ。昭和音楽大学大学院オペラ専攻修了。
在学中の2007年6月に国立競技場で行われた女子サッカー北京五輪アジア最終予選(日本vs韓国戦)で、韓国国歌を斉唱。2009年デビュー。
伸びのある美しい歌声を持つソプラノシンガーとして、コンサートやイベントで活躍。
また2012年度のNHK・Eテレ「テレビでハングル講座」《毎週月曜日22:00より放送》に2年連続レギュラー出演中。
 
SONGILヴァイオリン・作曲
2011年アルバム 『月下美人』を発売。2012年1月アルバム 『NOSTALGIA』で韓国メジャーデビュー。
収録曲は一曲を除き全て自身が作・編曲を担当。
このアルバムは発売後、韓国最大規模の書店教保文庫のニューエイジCDチャートで週間1位を記録した。
aiko、SMAP、EXILE、IL DIVO(イル・ディーヴォ)、björk(ビョーク)等のサポートヴァイオリニストとしても活動。
韓国の東方神起のレコーディングにも参加した。
現在ソロアーティストとしてライブ、イベントなどで活躍中。
 
金福実パンソリ、カヤグム
1999年韓国全州第25回大私習大会入賞
2001年南原春香祭国楽大会伽倻琴併唱部門最優秀賞受賞
韓国人間文化財5号 故・朴初月先生にパンソリを師事
韓国人間文化財23号 姜貞烈先生に伽倻琴散調・カヤ琴併唱を師事
社団法人韓国パンソリ保存研究会日本関東支部支部長 金福実国楽研究所所長
 
兌翰韓流ミュージカル
韓国ソウル生まれ。韓国総合芸術学校演技学科 学士
2004年ミュージカル"キム ・ジョンウク探し"でデビュー。
その後、 "愛は雨に乗って"、"シングルス"、"カフェイン"などを通じて実力を認められ2011年にミュージカル
"冬のソナタ"にキャスティング。その後"コーヒープリンス1号店"、"キム・ジョンウク探し"、2011年SBSドラマ"ザ・ミュージカル"に出演。
ドラマや企画などの活動領域を広げる計画。


 
 
  [total : 145] ( 5νmber=2229νmber=569 / 5 )
番号
タイトル
掲示日
照会数