応募

応募

    ※次回のイベントを
    お待ちください。

文化院ニュース

 
 
掲載日 : [12.06.11]   照会数 : 7582
オペラ 春春(原題:봄봄)~小説と音楽との出逢い~
 
2012年韓国文化院プレゼンツ
韓流オペラの華麗な舞台にご招待いたします
 


「オペラ 春春(原題:봄봄)~小説と音楽との出逢い~」
 
この度、韓国文化院ではグランドオペラ団を迎えて韓国で1935年に発表された同名の小説をオペラにした今回の作品を紹介させていただきたく運びとなりました。
韓国でもトップクラスとして名高いグランドオペラ団による、韓国情緒をご満喫いただける創作韓流オペラの東京公演を皆様にお届けいたします。皆様のご応募お待ちしております。
 
○行事名:「オペラ 春春(原題:봄봄)~小説と音楽との出逢い~」東京公演
           出演:グランドオペラ団(韓国、釜山)
○日 時 :2012年6月29日(金) 19:00開演(受付及び開場18:30)
○会 場 :駐日韓国大使館 韓国文化院 ハンマダンホール
○主 催 :グランドオペラ団, 東京室内歌劇場
○後 援 :駐日韓国大使館 韓国文化院、韓国国際交流財団
○協 力 :SBJ銀行、LOTTE鏡月、社団法人釜山韓日文化交流協会
 
【あらすじ】
1930年代、江原道(カンウォンド)のとある田舎の農家に娘ばかりを持つオ老師が住んでいた。オ老師は農作業が体力的に限界に来ると、長女の婿養子を迎えてめいいっぱい働かせた後分家させ、次女の婿養子候補ギルボを迎えた。ギルボは少し抜けたところもあったが、休まず一生懸命に働く男だった。ギルボは5年もの間、仕事をしながら寝ても覚めても次女スニと結婚する日だけを待ち望んでいたが、オ老師はギルボが分家したら農作業がまた大変になるのを嫌がり、次女スニとの結婚を引き延ばし続ける。そのような中、オ老師はギルボの熱意をかわそうと、スニの背丈が自分のアゴ下まで伸びれば結婚させると言うが、ギルボとスニは既に人目を忍んで恋に陥ることになる。ギルボの結婚熱にスニも加勢し、自分はもう母ぐらいの背丈にまで成長し、もはや子供ではないと父に歯向かう。ギルボも負けずに義父に結婚を迫り続けながら、過去5年間働いてきた労賃を払うように注文する。これにオ老師は、来年の春になったらもう一度考えてみようと言うが、結局はギルボとスニに押し切られ、オ老師はようやく結婚を承諾する。
 
【出演紹介】                                                            
○グランドオペラ団
1996年に設立されたグランドオペラ団は、オペラを通じた地域の文化芸術の発展を目指し、様々な定期公演と文化芸術教育事業を展開しています。キム・ジャギョンオペラ団との合同公演、イタリアトップクラスの主役歌手の招請公演、ロシアノヴォシビルスク国立オペラ団との共同制作などを通じて、オペラを通じた舞台芸術の活性化と大衆化のために努力しています。2005年から2007年までの3年間、文化観光部と教育人的資源部が主催する学校・地域連携の文化芸術教育モデル事業の主管団体に選定され、青少年の文化的感受性と芸術的創造性培養に貢献してきました。 2009年文化芸術振興法第7条による専門芸術団体に指定され、今後、韓国的素材​​と伝統に基づいた韓国型創作オペラを製作してアジアと世界に韓国オペラの巨木を植えます。
 

バリトン パク・サンウク (オ老師)
․ 延世(ヨンセ)大学校 音楽大学 声楽科 卒業
․ イタリア Brescia 国立音楽院卒業
․ Umberto Giordano など多数の国際コンクール入賞
․ 芸術の殿堂 「ラ・ボエーム」、「蝶々夫人」など多数出演
 

○テナージョン・ビョンホ (ギルボ)

․ ドイツ Freiburg音大(KA) 卒業、Essen音大(KE)卒業
․ ドイツ Staatsoperhannoverなど多数の劇場の客員歌手歴任
․ オペラ 「椿姫」、「蝶々夫人」など多数出演
․ 現) 釜山(プサン)大学、明知(ミョンジ)大学、江南(カンナム)大学出講
 

○ソプラノイ・ヒョジン (スニ)

․ 梨花(イファ)女子大学校 音大及び同大学院、博士過程卒業
․ アメリカ マンハッタン音大 専門演習者過程卒業
․ オペラ 「魔笛」など多数のオペラ主役出演
․ 梨花女子大学 兼任教授歴任、世宗(セジョン)大学、ソウル芸術高校 出講 


 ○メゾソプラノユン・ヒョンジョン (アンソンデク)

慶熙(キョンヒ)大学校 音楽大学 声楽科 卒業
․ イタリア Vincenzo Bellini 国立音楽院卒業
․ “Accademia Romana delle Arti Musicali” ディプロマ
․ “Accademia A.I. ART di Roma” ディプロマ
 

【観覧お申し込み要領】
ホームページ会員の方を対象に、本公演に抽選で100名様をご招待します。
観覧を希望される方は韓国文化院ホームページの「イベント応募コーナー」からお申し込み下さい。  (お申し込みはお一人様2名まで。)
 
  ■ 募集人員 : 100名
  ■ 申し込み締め切り : 2012年6月21日(木)
  ■ 抽選で当選された方のみ、2012年6月22日(金)までに確認書をメールでお送りします。

■ お知らせ(イベント参加の方々へ)
当院のイベントご招待に当選されながら当日お越しいただけないため生じる空席が、最近目立つようになってきました。当院では、当日お越しいただけない方々をある程度見越して、実数より多めにご招待状を送っておりますが、それでも、ほぼ毎回イベントのご招待から漏れるお客様も少なくありません。つきましては、ご当選された方で、もしお越しになられない場合は、事前にメールでその旨をご連絡いただきますようお願い申し上げます。万一、ご連絡いただけないまま当日お越しいただけないケースが続いた方は、イベントへのご招待を制限させていただくこともございますので、あらかじめご了承ください。一人でも多くの方々にイベントにご参加いただけるよう、皆様方のご理解とご協力をお願い申し上げます。
 
 
  [total : 146] ( 5νmber=2229νmber=569 / 5 )
番号
タイトル
掲示日
照会数