応募

応募

    ※次回のイベントを
    お待ちください。

文化院ニュース

 
 
掲載日 : [07.08.16]   照会数 : 15614
2007年12月開催「話してみよう韓国語」青森・鳥取・熊本大会 出場者大募集!!
 
 最も学習人口が多い初級学習者を対象に、学習者と指導者そして周りの人々が韓国語を学ぶ楽しさを感じられたら──そんな催しをめざして、韓国文化院は2003年に第1回初級学習者のための「話してみよう韓国語」を東京と大阪で実施いたしました。2005年からは「日韓友情年2005」を記念して従来の東京と大阪に加えて、鳥取大会と青森大会も開催され、2006年からは鹿児島大会、本年からは熊本大会が加わり、全国6ヶ所で行われる大会にまで成長することができました。地方ごとに、それぞれ部門や出場対象など若干異なり、特色のある大会を運営しています。一昨年と昨年の東京大会の模様は、当日夜のNHKニュースでも大きく取り上げられ、着実に韓国語教育界におきましてもその認知度が高まりつつあります。

 本年開催分からは、若い方々の出場を促すために「高校生部門」を単独に設けたり、「一般部門」の<映像表現の部>では中級者以上の方々も応募していただけるなど、更に門戸を広げることになりました。私たちは、これまでのスピーチコンテストとは違う、韓国語による表現を楽しむコンテストをめざしています。是非ご応募ください!

◇ 日時及び場所
・青森大会:2007年12月1日(土)13:00~16:30 アピオあおもり
・鳥取大会:2007年12月9日(日)13:00~16:30 米子コンベンションセンタービックシップ
・熊本大会:2007年12月15日(日)13:00~16:30 熊本学園大学

◇ 資格(全大会共通) 
①韓国語を母語としない者、国籍不問。
②応募時点から過去一年以内に、他の韓国語スピーチコンテストの本選で入賞したことがない者。本大会スキット部門の入賞者は、映像表現部門に限り応募できます。
* 他に、各大会の募集要項で定める参加資格があります
* 青森県・鳥取県・熊本県在住者に限らず全国から応募できます(交通費補助制度有り)

◇ こんな出場部門があります! (各大会によって多少異なります)
◎高校生の部 韓国語の履修単位数が4単位以下の高校生が参加できます
・K-POP暗唱部門 Kポップの歌詞を暗唱する個人参加の部門です
・スキット部門 指定する台本に沿って2名のペアで演じます
◎一般の部 初級または中級以上の学習者が参加できます
・スキット部門 指定する台本に沿って2名のペアで演じる、初級学習者対象の部門です
・映像表現部門 映画のワンシーンに合わせてセリフやナレーションを創作し、アフレコに挑戦する、中級以上の学習者も参加できる部門です
* 使用映像: 映画「私の頭の中の消しゴム」より二つの場面(各1分半程度)

※ 応募者多数の場合は、応募資料による第 1次審査を経て本選出場者を選抜いたします。

※ 各大会ごとに各地域に沿った形で内容が異なります。資格・指定台本・映像等の詳細については、各大会のホームページをご覧ください。


◇ 各大会お問合せ先

・青森大会
青森県国際課国際交流グループ 030-8570 青森県青森市長島1-1-1 
TEL 017-734-9218 FAX 017-734-8048
詳細は⇒こちら
・鳥取大会
鳥取県文化観光局交流推進課韓国交流係 680-8570鳥取県鳥取市東町1-220 
TEL 0857-26-7842 FAX 0857-26-2164
詳細は⇒こちら
・熊本大会
熊本学園大学東アジア学科 申研究室 862-8680 熊本県熊本市大江2-5-1 
TEL 096-364-5161 FAX 096-372-0702
詳細は⇒こちら

◇ 主催
青森大会-青森県・駐日大韓民国大使館 韓国文化院
鳥取大会-鳥取県・駐日大韓民国大使館 韓国文化院
熊本大会-「話してみよう韓国語」熊本大会実行委員会
 
 
  [total : 261] ( 7 / 9 )
番号
タイトル
掲示日
照会数