応募

応募

    ※次回のイベントを
    お待ちください。
    oubo

文化院ニュース

 
 
掲載日 : [10.06.09]   照会数 : 10062
韓国国立国語院第2期海外通信員選抜及び運営計画
 
  韓国国立国語院では、オンライン誌『休止符と終止符(쉼표와 마침표)』と季刊誌『新しい国語生活(새국어생활)』を通じ、様々な海外の言語政策の動向と韓国語教育の現況などの情報を届けていただく韓国国立国語院第2期海外通信員を募集します。
  国語と言語生活、韓国語と外国語について様々な関心を基礎に、各国のフレッシュな言語生活の現場の様子を共に伝えてみたいと思われる方は、下記募集要項をご参考の上、お申し込みください。日頃より韓国国立国語院の活動と言語政策にご関心と愛情をお持ちの方からの多くのお申し込みをお待ち申し上げております。

□ 本事業推進の目的
ㅇ (海外政策の事例を収集) 海外における言語政策機関の運営事例と主要事業及び研究結果の動向の収集、現地の韓国語教育現況の紹介など
ㅇ (言語政策専門家の育成) 各国留学生の言語政策の調査及び行事取材に対する支援を通じて、言語政策に関心を持つ専門家グループを育成し、海外言語政策ネットワークを構築

□ 通信員募集の概要
ㅇ 通信員の活動期間:2010年下半期(2010年7月~12月)
ㅇ 選抜人数 : アジア、ヨーロッパ、アメリカなど、韓国外の居住者7名前後

<資格要件>
・韓国外の外国に居住し、言語・外国語・韓国語教育など関連する専攻分野において活動する専門家及び大学生
・現地における意思疎通能力はもちろん、企画力と記事作成能力及び写真・動画の編集などのメディア活用能力を持ち備えた誠実な取材活動が可能な者
・ブログの運営など、これまで関連する活動の経験がある者には加算点あり

ㅇ 活動内容
- 活動期間中は、毎月取材原稿1編、資料調査1編ずつの提出を義務とする
・取材原稿:言語政策・主要学界の動向及び研究内容、言語政策及び研究機関関係者とのインタビュー及び関連行事の取材
・資料調査:国語院が要請する政策事例の調査(月別に特定のテーマを選定)
- 原稿のみならず、取材写真・動画など様々なメディアを活用すること
- 国語院の海外現地調査及び国際交流事業推進時の現地コーディネーターの役割をも遂行すること

ㅇ 通信員の条件
- 韓国国立国語院長名義の委嘱状授与及び活動証明書発給
- 所定の原稿料を支給、優秀通信員に選定された場合は激励金の支給及び活動延長
・提出された原稿は内部評価を経て原稿料の等級を決定

原稿の分量等級支給額評価基準
A4 2枚以上
(휴먼명조 12pt)
가(85点)
15万ウォン
1.海外情報の臨場感、斬新性 (30点)
2. 政策的時事点、国語院業務との連携性 (30点)
3. 提出期間厳守、分量及び完結性 (25点)
4. 現場の写真、動画などのメディア活用 (15点)
나(70点)
10万ウォン
短信
5万ウォン

- 活動原稿は韓国国立国語院オンライン誌などで紹介
- 取材内容に関する韓国国立国語院の研究結果物など、関連資料の提供

□ お申込み方法
ㅇ 応募期間 : 2010年6月9日(水)~24日(木)
ㅇ 提出書類 : 申請書、在学証明書または在職証明書など現職を証明できる書類、通信員活動計画書(様式と分量は自由)
※ 本人が作成した記事または論文などの資料提出時は審査で考慮

ㅇ 提出方法 : Eメールで提出書類を添付 ▶ blessee@korea.kr
ㅇ 選考方法 : 書類審査合格者にのみ個別通知及び電話面接
ㅇ 最終発表:2010年6月30日(水)韓国国立国語院ホームページに掲載
ㅇ お問い合わせ : 韓国国立国語院 語文研究チーム チェ・へウォン研究官 (82-2-2669-9712)


 
 
  [total : 263] ( 6 / 9 )
番号
タイトル
掲示日
照会数