応募

応募

文化院ニュース

 
 
掲載日 : [16.01.19]   照会数 : 8604
「ザ・テノール 真実の物語」特別上映会&トークショー
 

 韓日合作映画「ザ・テノール 真実の物語」
特別上映会&トークショー

駐日韓国文化院では2016年最初の映画イベントとして、ガンで歌声を失った韓国の天才テノール歌手と、彼を救った日本人音楽プロデューサーの実話を映画化した韓日合作映画「ザ・テノール 真実の物語」の特別上映会及びベー・チェチョルさんのトークショーを次のように開催いたします。
本作の観覧を希望される方は奮ってご応募ください。
皆様のご応募を心よりお待ち申し上げます。

上映作:ザ・テノール 真実の物語(原題:더 테너 리리코 스핀토)

□ 日時 : 2016年2月12日(金)18:30~ (開場:18:00)
           *映画上映後、ベー・チェチョルさんのトークショーを予定しています。

□ 会場 : 韓国文化院ハンマダンホール (東京都新宿区四谷4-4-10  TEL 03-3357-5970)
□ 監督 : キム・サンマン
□ 出演 : ユ・ジテ、チャ・イェラン、伊勢谷友介、北乃きい ほか
□ 製作年(上映時間): 2014年(121分)
□ 内容 
「アジア史上、最高のテノール」と讃えられ、ヨーロッパを中心に活躍していた韓国人オペラ歌手ベー・チェチョルは、甲状腺ガンを患い、手術によって声帯と横隔膜の神経を切断。歌声を失ってしまう。深い絶望におそわれるチェチョルだったが、彼の声に魅了された日本人プロデューサー、沢田幸司が救いの手を差し伸べ、歌声を取り戻すため甲状軟骨形成手術を受けることになる。
ガンで歌声を失った韓国の天才テノール歌手と、彼を救った日本人音楽プロデューサーの実話を映画化した韓日合作映画。(日本語字幕)
□ 主催 : 駐日韓国大使館 韓国文化院、ヴォイス・ファクトリイ株式会社  


✤ベー・チェチョル(BAE JAE CHUL)さんのプロフィール


1998年からヨーロッパ各地の声楽コンクールにて優勝を重ね、ハンガリー国立歌劇場にてデビュー。
世界的に貴重な「リリコ・スピント」の声質を持ち、「100年に1人のテノール歌手」、「アジアのオペラ史上最高のテノール」と称されヨーロッパで目覚ましい活躍を展開。
しかし、絶頂期に甲状腺の癌に侵され歌声を完全に失うも、多くの日本人の支援により奇跡的に舞台に復帰。
現在右側の声帯が完全に麻痺した状態で歌っている、世界の歴史でも唯一の声楽家でもある。


【観覧お申込み要領】
観覧を希望される方は韓国文化院ホームページの「イベント応募コーナー」からお申し込み下さい。
 *イベントにご応募いただくには会員登録が必要です。
   ➡会員登録をする(http://www.koreanculture.jp/member_agree.php

◇ 募集人員: 300名様(お申し込みはお一人様2名まで)
◇ 申込締切 : 2016年1月31日(日)

* お申し込みが定員を超えた場合は抽選とさせていただきますので、あらかじめご了承下さい。
* 当選された方のみ、2月2日(火)までに確認書をメールでお送りします。

★お知らせ(イベント参加の方々へ)
当院のイベントのご招待に当選されながら、事前キャンセルや当日お越しいただけないため生じる空席が、目立つようになってきました。
 当院では、当日お越しいただけない方々をある程度見越して、実数より多めにご招待状を送っておりますが、それでも、ほぼ毎回イベントのご招待から漏れるお客様も少なくありません。
つきましては、ご当選された方で、キャンセル、欠席が続いた方は、イベントへのご招待を制限させていただくこともございますので、あらかじめご了承ください。
 応募システムから事前キャンセルの登録が可能になりましたが、予想をはるかに超える事前キャンセルがあったため、キャンセル・人数変更は行事日3日前までとさせていただきます。
 一人でも多くの方々にイベントにご参加いただけるよう、皆様方のご理解とご協力をお願い申し上げます。

 
 
  [total : 343] ( 3 / 12 )
番号
タイトル
掲示日
照会数