1970年代 名作韓国映画上映会⑥ 「みんなで歌おう」 13.09.12
  • Line共有
  • Facebook共有
  • Twitter共有

みんなでおう(原題: 함께 부르고 싶은 노래

□ 日時 : 201311月26日(火 1900~ (開場 1830
□ 会場 : 韓国文化院ハンマダンホール
               (東京都新宿区四谷4-4-10 TEL 03-3357-5970)
□ 監督 : ユ・ヒョンモク
□ 主演 : チョン・ヒ、イ・デグン
□ 製作年(上映時間): 1979年(100分)
□ 内容
ある貧しい農漁村の居酒屋で働く女が村の女たちの力になって明るい村を作るまでを描く。 
船主に借金を返すためにギャンブルにのめり込む男たち。その男たちから金を巻き上げ、女房族から仲間外れになる居酒屋の子持ちの若い女。ある日、女は罠にはまり警察に拘置されるが、母を心配する子供を女房族の中の一人が寝食の面倒を見る。そのことを知り喜び感動した女は心機一転、女房族を助けながら明るい村を作り、生活を安定させていく・・・。(日本語字幕)
□ 主催 : 駐日韓国大使館 韓国文化院
□ 協力 : 韓国観光公社、韓国コンテンツ振興院
 
観覧お申み要領】
観覧を希望される方は韓国文化院ホームページのイベント応募コーナーからお申し込み下さい。
◇ 募集人員: 300名様(お申し込みはお一人様2名まで)
◇ 申込締切 : 2013年11月17日(日)
* お申し込みが定員を超えた場合は抽選とさせていただきますので、あらかじめご了承下さい。
* 当選された方のみ、11月19日(火)までに確認書をメールでお送りします。
 
★お知らせ(イベント加の方へ)
当院のイベントご招待に当選されながら当日お越しいただけないため生じる空席が、最近目立つようになってきました。当院では、当日お越しいただけない方々をある程度見越して、実数より多めにご招待状を送っておりますが、それでも、ほぼ毎回イベントのご招待から漏れるお客様も少なくありません。
つきましては、ご当選された方で、もしお越しになられない場合は、事前にメールでその旨をご連絡いただきますようお願い申し上げます。万一、ご連絡いただけないまま当日お越しいただけないケースが続いた方は、イベントへのご招待を制限させていただくこともございますので、あらかじめご了承ください。
一人でも多くの方々にイベントにご参加いただけるよう、皆様方のご理解とご協力をお願い申し上げます。

番号 タイトル 掲示日 照会
147 1970年代 名作韓国映画上映会⑥ 「みんなで歌おう」 self 13-09-12 10185
146 9月 定期韓国映画上映会⑦ 「パラレルライフ」 13-08-28 10173
145 1970年代 名作韓国映画上映会⑤ 「成春香伝」 13-07-29 13245
144 8月 定期韓国映画上映会⑥ 「世界で一番美しい別れ」 13-07-17 12167
143 7月 定期韓国映画上映会⑤ 「神弓 KAMIYUMI」 13-06-20 11001
142 1970年代 名作韓国映画上映会④ 「族譜」 13-06-05 14398
141 韓国映画 「10人の泥棒たち」特別試写会 開催 13-05-27 16593
140 6月 定期韓国映画上映会④「ウェディングドレス」 13-05-21 15271
139 「日本人監督の視点で描かれた韓国」映画上映会 13-04-27 15847
138 5月 定期韓国映画上映会「ちりも積もればロマンス」 13-04-18 9763
137 1970年代 名作韓国映画上映会③ 「ひよこたちのお祭り」 13-03-29 12386
136 4月 定期韓国映画上映会 「The Phone」 13-03-05 12307
135 1970年代 名作韓国映画上映会 ②「嫁ぐ日」 13-01-30 13130
134 2013年 3月 定期韓国映画上映会 「バンガ?バンガ!」 13-01-30 12623
133 1970年代 名作韓国映画上映会 ①「星の3兄弟」 12-12-18 14251
132 12月 定期韓国映画上映会 「映画は映画だ」 12-11-21 12674
131 第25回 東京国際映画祭 受賞記念『未熟な犯罪者』 特別上映会 12-11-15 17356
130 11月 定期韓国映画上映会 「永遠の魂」 12-10-17 11433
129 シンポジウム「韓国映画の魅力と韓国映画産業の現況」 12-09-28 16446
128 10月 韓国映画上映会 「M」 12-09-21 9680


Korea Net Japanese
オンライン文化院
Hello K! - Youtube
koreanet 2022 June banner
STAY HOME AND ENJOY K-ARTS