応募

応募

文化院ニュース

 
 
掲載日 : [06.03.29]   照会数 : 15558
4月 韓国映画鑑賞会のご案内
 
(左から「燕山日記」、「ひよこたちのお祭り」)


4月 韓国映画鑑賞会


◆『燕山日記』( 原題=연산일기 )
◇日 時 : 2006年4月13日(木) 18:30~
◇監 督 : 林権澤(イム・グォンテク)
◇出 演 : 柳仁村(ユ・インチョン)、金鎮雅(キム・ジナ)
◇製作年度 : 1987年(118分) 日本語字幕
◇内 容 : 
暴君で名高い朝鮮王朝10代目の王・燕山君を描いた時代劇。
燕山は即位3ヶ月に生母・ミン妃が王妃の座から追われた上に、父王の命により服毒自殺を強いられて亡くなったという事実を知らされる。悲憤のあまり母の死に関わった廷臣たちをことごとく処刑して復讐を遂げる。しかし、亡き母に対する思慕の念は絶ち難く・・・。

◆『ひよこたちのお祭り』( 原題=병아리들의 잔칫날 )
◇日 時 : 2006年4月25日(火) 18:30~
◇監 督 : 李元世(イ・ウォンセ)
◇出 演 : 金材成(キム・ジェソン)、朴根瑩(パク・クニョン)
◇製作年度 : 1978年(100分) 日本語字幕
◇内 容 :
ヨンチュルは新しい母とのぎこちなさもなくなり、幸せのうちに小学校の卒業を迎えた。そして、塩田の村に 工業団地ができ、ヨンチュル一家は新しい村に引っ越すことになる。弟・ヨンムンは転校先で野球に興味を持ち、野球選手になりたいと思う。やっとのことで野球チームに入ることができたが、球拾いや下働きのような役ばかりを任され、嫌気がさして野球を辞めようとした時、兄のヨンチュルに励まされる。それから、ピッチャーに選ばれて村対抗の試合に出場する・・・。

■会場:韓国文化院大ホール (韓国中央会館8F) 東京都港区南麻布1-7-32  TEL 03-5476-4971

◆入場無料:当日先着150 名(予約不要)
○本編に先立ち18:00頃より文化映画を上映
○交通:地下鉄南北線、大江戸線「麻布十番」駅より徒歩4分、都営バス「二の橋」停留所より徒歩1分

主催 : 駐日韓国大使館 韓国文化院
 
 
  [total : 375] ( 10 / 13 )
番号
タイトル
掲示日
照会数
 
89
06-12-05
13995