応募

応募

    ※次回のイベントを
    お待ちください。

文化院ニュース

 
 
掲載日 : [07.01.31]   照会数 : 16025
2/18 第5回「話してみよう韓国語」にNHKテレビハングル講座元講師・金珍娥さんが来場!
 
<特別ゲスト:金珍娥さん>

第5回「話してみよう韓国語」東京大会をご観覧してみませんか?

 最も学習人口が多い初級学習者を対象に、学習者と指導者そして周りの人々が韓国語を学ぶ楽しさを感じられたら―そんな催しをめざして、韓国文化院は2003年に第1回初級学習者のための「話してみよう韓国語」を東京と大阪で実施いたしました。2005年からは「日韓友情年2005」を記念して従来の東京と大阪に加えて、鳥取大会と青森大会も開催され、昨年からは更に鹿児島大会が加わり、全国5ヶ所で行われる大会にまで成長することができました。
 第5回目となる今大会からは、若い方々の出場を促すために「高校生の部」を設け「K-POP歌詞暗唱部門」を新設、また「一般の部」の映像表現部門では中級者以上の方々も応募していただけるなど、更に門戸を広げることになりました。
 
 今大会には過去最多の77組141名の応募の中から、厳正なる審査の結果、計37組65名の出場が決まりました。そして、特別ゲストとして、2005年度NHKテレビハングル講座の講師を務められた金珍娥(キム・ジナ)さんをお迎えし、ミニ韓国語講座も行われます!

 私達は出場者と指導者、そしてお越しいただく観客の皆さんが韓国語を通して共に楽しむ大会を目指しています。是非皆さんお越しください!!(入場無料)

                         
◎日時:2007年2月18日(日)13:00~17:30
◎会場:星陵会館 東京都千代田区永田町2-16-2 ☎03-3581-5650
◎交通:有楽町線・半蔵門線・南北線「永田町」駅6番出口徒歩3分
    千代田線「国会議事堂前」駅5番出口徒歩5分
    銀座線・丸の内線「赤坂見附」駅徒歩6分


◎プログラム(予定)
1.主催者挨拶、審査員紹介
2.高校生の部(K-POP歌詞暗唱部門6名、スキット部門10組)発表
3.一般の部(スキット部門13組、映像表現部門8組)発表
4.NHKテレビハングル講座元講師・金珍娥先生のミニ韓国語講座
5.審査員講評
6.審査発表及び表彰

※大会終了後には懇親会も予定しています

◎審査員の方々
・野間秀樹 東京外国語大学 大学院 教授 (審査員長)
・南 潤珍 東京外国語大学 大学院 助教授
・康 龍子 白頭学院建国高等学校教諭
・馬 政煕 韓日演劇比較研究家
 
 
  [search : 59] ( 2 / 2 )
番号
タイトル
掲示日
照会数
 
 
 
[1][2]