応募

応募

文化院ニュース

 
 
掲載日 : [05.10.19]   照会数 : 19293
初級学習者のための『話してみよう韓国語』鳥取大会が開催されました!
 
日韓友情年2005記念事業の一環として、「初級学習者のための『話してみよう韓国語』」鳥取大会(主催:鳥取県、駐日韓国大使館 韓国文化院)が、2005年10月15日(土)鳥取県立博物館 講堂にて開催されました。

 あいにくのお天気であったにもかかわらず、出場者を応援する方々や韓国語講師の方々をはじめ多くの方々にお越しいただき、この場を借りて深く御礼申し上げます。

 鳥取県といえば、片山知事をはじめ鳥取県庁内には韓国語を話す職員が数多くいらっしゃる程、韓国との交流を積極的に推進している県。その意識は県民にも広く浸透している様子で、初めての開催にもかかわらずでもあり、高校生・大学生・社会人・主婦の方と幅広い方々が出場し、ハイレベルな発表が相次ぎました。中でも、高校においては、本大会のスキットを学校の試験として採用する教員の方がいらっしゃる等、本選出場前から激しい競争があった模様です。

 途中、審査の時間帯は、鳥取県東・中部を中心に韓国語と韓国文化を学んでいる「ハングル・コスモスの会」の方々による韓国伝来童話劇「コンヂとパッチ」が韓国語で披露され、会場を沸かせました。なお、大会の模様は、読売新聞(鳥取県版)でも紹介されました。

 今年は、2月の東京大会大阪大会、そして10月の鳥取大会に引き続き、12月3日には青森大会の開催が予定されています。お近くの方は是非とも開催会場までお越しいただき、出場者の発表をお楽しみいただくのと同時に、是非とも温かいご声援を送ってください!

 なお、本大会は今後も引き続き開催していく予定です。来年2月開催の第4回大会は既に募集も始まっております。是非とも引き続きご協力及びご関心をお寄せいただけますよう何卒よろしくお願い申し上げます。


2005年初級学習者のための『話してみよう韓国語』鳥取大会
入賞者は下記の通りです。

◇スキット部門 高校生の部 優秀賞
松村清圭、管野古希誉  共に 長崎・長崎県立対馬高等学校1年
◇スキット部門 高校生の部 最優秀賞
 阿比留美穂、山下美穂  共に 長崎・長崎県立対馬高等学校2年
◇スキット部門 大学・一般の部 優秀賞
田中和幸  倉吉市・社会人
鎌本陽子  鳥取市・社会人
◇スキット部門 大学・一般の部 最優秀賞
吉田ひろみ、安藤典子  共に 鳥取市・社会人
◇映像表現部門 優秀賞
西本祥子  米子市・鳥取県立境高等学校1年
◇映像表現部門 最優秀賞
吉野真奈美、坪井知子  共に 伯耆町・社会人
◇韓国文化院・アシアナ航空特別賞
勝部 葵 米子市・米子南高等学校3年
松坂宏治  米子市・米子高等学校3年
 
 
  [search : 59] ( 2 / 2 )
番号
タイトル
掲示日
照会数
 
 
 
[1][2]