応募

応募

文化院ニュース

 
 
掲載日 : [15.12.22]   照会数 : 8437
2016年新春特別公演Part1 「韓国伝統芸術ハンマダン」
 

2016年新春特別公演Part1
「韓国伝統芸術ハンマダン」

駐日韓国文化院では2016年新春を祝う特別公演として二つの舞台を用意しました。
そのPart1では韓国が誇る国立韓国芸術総合学校の伝統芸術院の教授たちによる韓国伝統芸術の舞台「韓国伝統芸術ハンマダン」を開催します。
韓国の伝統舞踊からカヤグム、テグム、タンソ、ヘグム、コムンゴなどの楽器演奏、パンソリやサムルノリまで様々なジャンルの伝統芸術をご堪能いただける舞台をお届します。

・日時:2016年1月14日(木)19:00
・場所:駐日韓国文化院 ハンマダンホール
・主催:駐日韓国大使館 韓国文化院
・協力:韓国観光公社、韓国コンテンツ振興院

<韓国芸術総合学校 伝統芸術院>
伝統芸術院は「楽」ㆍ「歌」ㆍ「舞」を中心とした学問の研究、舞台で力量を発揮できるスキルを身に付けて新たな時代に適応できる専門人材育成のため設立されました。

伝統公演芸術の体制作り・美学的な究明・未来への展望などを目指す韓国芸術学科、器楽・声楽・創作(作曲)の専攻をもつ音楽科、宮廷・民俗舞踊のような伝統舞踊に基づいて新たな韓国舞踊を模索する舞踊科、各地域の巫俗・仮面舞踊・プンプルノリ(風物ノリ)など地域の演戯を総合的に磨く演戯科で構成されています。
既存の伝統芸術教育の限界を乗り越えた効率的な教育課程と方法で、専門教育を実施しています。

<出演者のご紹介>
ミン・ウィシク(カヤグム) クァク・テギュ(ピリ、タンソ)  チョン・スニョン(ヘグム)
 
パク・ウンヨン(舞踊) ユ・ヨンジュ(コムンゴ) キム・ジョンスン(テグム)
 
キム・ウォンミン(ケンガリ) ユ・ギョンファ(チャンゴ) チェ・スジョン(パンソリ)


≪お申し込み方法≫
韓国文化院のホームページ、FAX、往復はがきのいずれかでお申し込みいただけます。

◇ 募集人員: 各回300名様(お申し込みはお一人様2名まで)
◇ 申込締切 : 2016年1月5日(火)
* お申し込みが定員を超えた場合は抽選とさせていただきますので、あらかじめご了承下さい。
* 当選された方へのみ、公演1週間前までに確認書をメール、FAX、返信はがきでお送りします。
  落選された方には別途ご連絡をいたしませんので予めご了承ください。
  当落確認のお問い合わせはご遠慮ください。

■ 韓国文化院のホームページ
トップページ(www.koreanculture.jp)の「イベント応募コーナー」欄からお申し込みいただけます。
イベントにご応募いただくには会員登録が必要です。
➡会員登録をする(https://www.koreanculture.jp/member_agree.php

■ FAX
以下必要事項をご記入の上、お申し込みください。
(1)お名前、(2)連絡先、(3)FAX番号、(4)希望公演名、希望日(5)希望人数(2名まで)
▶ 送り先:03-3357-6074 韓国文化院2016年 新春特別公演Part1お申し込み係

■ 往復はがき
以下必要事項をご記入の上、必ず往復はがきで締切日必着でお申し込みください。
(1)お名前、(2)連絡先、(3)希望公演名、希望日(4)希望人数(2名まで)
▶ 送り先:〒160-0004東京都新宿区四谷4-4-10  韓国文化院2016年新春特別公演Part1お申し込み係

【お知らせ(イベント参加の方々へ)】
当院のイベントのご招待に当選されながら、事前キャンセルや当日お越しいただけないため生じる空席が、目立つようになってきました。
当院では、当日お越しいただけない方々をある程度見越して、実数より多めにご招待状を送っておりますが、それでも、ほぼ毎回イベントのご招待から漏れるお客様も少なくありません。

つきましては、ご当選された方で、キャンセル、欠席が続いた方は、イベントへのご招待を制限させていただくこともございますので、あらかじめご了承ください。
応募システムから事前キャンセルの登録が可能になりましたが、予想をはるかに超える事前キャンセルがあったため、キャンセル・人数変更は行事日3日前までとさせていただきます。

一人でも多くの方々にイベントにご参加いただけるよう、皆様方のご理解とご協力をお願い申し上げます。

 
 
  [total : 2032] ( 13 / 68 )
番号
タイトル
掲示日
照会数