応募

応募

韓国関連行事

 
                    
 
掲載日 : [2010-10-15]   照会数 : 3399
イベント名  日韓言語学者会議―韓国語を通じた日韓両国の相互理解と共生
場所 都道府県  千葉県柏市 会場TEL  04-7173-3761
会場名  麗澤大学
交通アクセス  http://www.reitaku-u.ac.jp/introduction/2007030914094082.html
期間 2010-11-12 ~ 2010-11-13
主催者  麗澤大学 言語研究センター 主催者TEL  04-7173-3761 
代表者   FAX番号  04-7173-3767 
担当者   メール  RR‐Center@reitaku-u.ac.jp
ホームページ   
 
 
“日韓言語学者会議―韓国語を通じた日韓両国の相互理解と共生―”プログラム



■ 主   催 : 麗澤大学 言語研究センター(日韓文化交流基金助成事業)

■ 定   員 : 100名

■ 開 催 日 時 : 2010年11月12日(金)~13日(土)

■ 学術会議第一日 : 11月12日(麗澤大学:廣池千九郎記念講堂2階大会議室)

司会 : 川原秀城(東京大学大学院教授)、森 勇俊(麗澤大学准教授)、

・ 司会 千葉庄寿(麗澤大学准教授)



09:00~09:15 受  付

09:15~09:30 開会挨拶 麗澤大学言語研究センター長 藤 本 幸 夫

麗澤大学学長 中 山 理

韓国ミレニアム研究院院長 鄭 光 光

09:30~18:00 現代語の研究 研究発表

09:30~10:30 ■【講演1】韓国語研究の課題

統辞分析と再構造化 ソウル大学校名誉教授 任 洪 彬

10:30~11:30 ■【講演2】韓国語教育の課題

韓国語の教師文法と学習者文法の範疇 慶熙大学校前教授 白 峰 子

■ 言語構造

11:30~12:00 韓国語の形式名詞‘것’に関する研究 -冠形詞形語尾の意味機能との関連から-

麗澤大学大学院博士後期課程 丁 仁 京

12:00~13:30 “昼 食”

13:30~14:00 日本語と韓国語における〈間投詞〉と〈非述語文〉―その出現様相と機能-

明治学院大学准教授 金 珍 娥

14:00~14:30 韓国語における反語法解釈が優先される条件について

宮崎大学准教授 金 善 美

14:30~15:00 20世紀韓国語における否定文使用の推移について

東京外国語大学大学院准教授 南 潤 珍

15:00~15:15 “コーヒーブレイク”

■ アクセント

15:15~15:45 現代方言研究から考察した中期朝鮮語のアクセント

北海道大学大学院准教授 李 連 珠

■ 比較研究

15:45~16:30 上代日本語と古代韓国語の「水」と「涙」 ハワイ大学教授 Alexander Vovin

■ 対照研究

16:30~17:00 形態論と統語論の相互作用 ―日本語と韓国語の対照言語学的研究―

愛媛大学教授 塚 本 秀 樹

17:00~17:30 動的叙述性と文法 国立国語研究所教授 井 上  優







■ 学術会議第二日 : 11月13日(廣池千九郎記念講堂2階大会議室)

司会 : 川原秀城(東京大学大学院教授)、森 勇俊(麗澤大学准教授)、

・ 司会 千葉庄寿(麗澤大学准教授)



09:00~18:00 歴史的研究 研究発表・討論

■ 中世語

09:00~09:30 原刊本『捷解新語』に現れる朝鮮語の現在形に関する一考察

福岡大学准教授 村 田  寛

■ 訳学書・外国資料

09:30~10:00 17世紀の撥音に関する考察 -『捷解新語』のハングル音注を通して-

麗澤大学准教授 中山 めぐみ

10:00~10:45 ※調整中

10:45~11:15 『語録解』と唐話辞書 神戸市立外国語大学准教授 竹 越  孝

11:15~11:45 明治時代の朝鮮語学習書と開化期の韓国語について

岡山大学准教授 陳 南 澤

11:45~12:15 麗末鮮初の漢語敎育と元代の童蒙敎育 -老乞大•朴通事の學堂風景を通じて-

水原女子大学教授 鄭 丞 恵

12:15~13:45 “昼 食”

13:45~14:15 「朝鮮語訳」にあらわれた別差上京をめぐる対話の日付について

-対馬宗家文書 山川治五右衛門「朝鮮御代官記録」に基づいて-

大阪大学大学院教授 岸 田 文 隆

■ 漢文訓読

14:15~14:45 韓国の漢文訓読に使用された符号について-高麗時代の點吐口訣資料を中心に

高麗大学校助教授 張 景 俊

14:45~15:15 句読点の機能から見た漢文訓読 富山大学教授 小助川貞次

15:15~16:00 日本の訓点資料と韓国の口訣資料 -中世欧州の注釈資料の観点から見て

コーネル大学教授 John Whitman

16:00~16:15 “コーヒーブレイク”

■ 綜合討論

16:15~17:45 座長: 鄭  光(高麗大学校名誉教授)

藤本幸夫(麗澤大学大学院教授)

田窪行則(京都大学大学院教授) 李 丞宰(ソウル大学校教授)

伊藤英人(東京外国語大学大学院准教授)

生越直樹(東京大学大学院教授)

康 仁善(聖公会大学校教授)

金 文京(京都大学大学院教授) 

野間秀樹(前東京外国語大学大学院教授)

韓 美卿(韓国外国語大学校教授)

17:45 ~ 17:4 閉会挨拶 梅田博之(前麗澤大学学長)

申込み方法:E-mailまたは FAXで申込。日韓言語学者会議参加希望、連絡先住所、氏名、電話番号をご記入の上お申込みください。お電話での申込受付はしておりません。



先着順・定員になり次第、受付を終了させていただきますので予めご了承ください。参加については「参加証」の発送を持って代えさせていただきます。



お申込み先・お問合わせ先:麗澤大学プラザ事務課研究センター事務室

TEL:04-7173-3761 FAX:04-7173-3767  Email:RR‐Center@reitaku-u.ac.jp



開催場所案内:http://www.reitaku-u.ac.jp/introduction/2007030914094082.html

 
 
 
分類
タイトル
場所
期間
 
新宿コリア...
2011.5.5~5.5
東京都
2011.3.26~3.26
浜松アクト...
2011.3.11~3.20
東京
2010.12.26~1.5
大阪府
2010.12.18~12.18
千葉県柏市...
2010.12.11~12.11
岩手県滝沢...
2010.11.13~11.14
東京都新宿...
2010.11.13~11.13
東京都
2010.10.29~10.29
東京都新宿...
2010.10.21~1.22
大阪
2010.9.25~9.25
東京都新宿...
2010.9.18~9.18
東京都新宿...
2010.8.29~8.29
오사카
2010.7.9~7.9