応募

応募

韓国関連行事

 
                    
 
掲載日 : [2017-01-05]   照会数 : 3874
イベント名  第2回歳松会コンサート~邦楽はやし in Asia 中国・韓国・日本の伝統芸術交流演奏会
場所 都道府県  東京都 会場TEL  03-3666-4255
会場名  日本橋公会堂
交通アクセス  http://www.nihonbasikokaido.com/shisetsu#access
期間 2016-12-09 ~ 2016-12-09
主催者  一般社団法人邦楽囃子研究所 歳松会 主催者TEL  03-5540-5666
代表者  三浦正義 FAX番号  
担当者  盧慶順 メール  
ホームページ    http://saisyoukai.jp
 

 
 
 <開催主旨・特徴>
邦楽囃子音楽の伝統・保存・継承・発展を目的に2015年に結成された〝歳松会〟
 
第2回コンサートは、日本の伝統音楽と、中国・韓国の伝統音楽との交流を通して、相互の理解を深めるため『邦楽はやしin Asia 中国・韓国・日本の伝統芸術交流演奏会』を開催します。
 
それぞれの国の伝統音楽の演奏会は日本でも行われますが、3国のコラボレーションの演奏会はとても珍しいものです。アジア人として、国の枠を越えて互いに手を携え、文化を通して国の壁を取り払い、3国の未来志向の関係を構築するためにこの演奏会が小さな力になればと願います。
この度、日中韓の演奏家や舞踊家、中国の映像作家等の、才能溢れる芸術家により多彩なプログロムとなっています。ぜひお楽しみください。
 
●公演日時:2016年 12月 9日(金) 開演 19:00(開場18:30)
●会場:日本橋公会堂 
      「水天宮」駅6番出口 徒歩2分 「人形町」駅A2出口 徒歩5分
●入場料金:前売り:3000円(当日3500円)
●チケットご予約:歳松会事務局 tel:03-5540-5666 FAX:03-5540-5672 
                 メール:kyongkyong@hotmail.co.jp  http://saisyoukai.jp
●出演者  毛Y、趙寿玉、王晶晶、孙潇梦、畢璽、李昌燮、朴善英、盧慶順、
       望月左喜十郎、梅屋喜三郎、望月彦聖、藤間直三 他
●演目内容
 『三番叟組曲』
 望月太津三郎主催の「千人鼓の会(小鼓を全国に普及し、2020年東京オリンピック開会式で、 
 千人で鼓を打つことを目的に活動している団体)による小鼓40人の圧巻の演奏
『想』
 中国・日本の伝統楽器・中国映像作家とのコラボレーション作品
『浦島』
 日本の伝統芸能、長唄の演奏
『祈りの舞』
 韓国・中国の伝統楽器・舞踊家のコラボレーション
『石橋』
 日本の伝統芸能、長唄の演奏
 
 
<歳松会とは>
『歳松会』は、邦楽囃子の保存伝承・普及を目的とするとともに、先人たちが長い歴史の中で培ってきた技術や感性を基軸に、新しい邦楽囃子の姿を模索し研究する団体です。世代や性別、流派を超えて集いスタートした『歳松会』。「邦楽をもっとわかりやすく、楽しく」をコンセプトに、古典曲のみならず、現代曲も織り交ぜ、皆さんに邦楽囃子の多様性をお楽しみ頂きたいと考えております。邦楽囃子の可能性を広げるべく、新たな試みにも積極的にチャレンジしてまいります。
 
 
 
分類
タイトル
場所
期間
 
札幌
2017.2.11~2.12
神奈川県
2017.1.26~2.19
東京...
2017.1.24~2.5
東京都
2017.1.18~1.23
東京都
2017.1.14~1.14
埼玉県
2017.1.8~1.8
横浜市...
2016.12.10~12.10