応募

応募

    ※次回のイベントを
    お待ちください。

韓国関連行事

 
                    
 
掲載日 : [2019-10-31]   照会数 : 364
イベント名  映画「ザ・テノール真実の物語」上映・ベ・チェチョルによるコンサート&トーク
場所 都道府県  東京都 会場TEL  03-5351-3011
会場名  新国立劇場小劇場
交通アクセス  https://www.nntt.jac.go.jp/guide/access/
期間 2019-12-27 ~ 2019-12-28
主催者  ヴォイス・ファクトリイ株式会社 主催者TEL  03-6261-5666
代表者  輪嶋東太郎 FAX番号  
担当者  野沢良美 メール  
ホームページ   
 

 
 
全観客を涙させたロードショーから5年・・・
命か、それとも歌か。
声を失くしたテノール歌手が辿った、壮絶な魂の軌跡。
真実の感動がここにある。
 
「NHKドキュメンタリー」「ニュースウオッチ9」「とくダネ!」「奇跡体験!アンビリバボー」などでも採り上げられ数多くの反響を生んだ“奇跡の実話”の映画化。待望の上映!
 
2014年に日韓において全国上映された後、台湾、香港、イスラエル、マレーシア、米国などで上映され続け、今なお感動を生んでいる日韓合作映画「ザ・テノール真実の物語」。
 
甲状腺がんにて声を失うも、奇跡的に見事「歌手」として復活を遂げた韓国人テノール歌手ベー・チェチョルを実在のモデルとして制作されたこの映画。ベー・チェチョルを韓国人俳優ユ・ジテを、そして彼を支えた日本人音楽プロデューサーを日本人俳優伊勢谷友介が熱演。国境を越えた二人の友情の物語が見事に描かれています。
 
2016年釜山国際映画祭で特別上映作品に選ばれ、日本国内では、日本記者クラブ、日韓議員連盟主催による国会議員会館内での上映がおこなわれた本作品。ヨーロッパで撮影されたオペラシーンは劇場ならではの迫力です!
 
今回は待望の映画上映、そしてベー・チェチョル本人によるミニコンサートとトークイベント。映画制作における秘話を繰り広げます。
 
 
 
 
日時:【二日連続公演】
●2019年12月27日(金)18:00開演(17:30開場)
●2019年12月28日(土)12:30開演(12:00開場)
 
会場:新国立劇場 小劇場
チケット:全自由席 6,000円(税込)
 
【一般発売】
ヴォイス・ファクトリイ チケットデスク TEL:03-3230-7770
チケットぴあ TEL:0570(02)9999(Pコード:550-662 ) 
ローソンチケット TEL:0570(084)003(Lコード:34528)  
イープラス http://eplus.jp
 
主催:ヴォイス・ファクトリイ株式会社
 
出演者:ベー・チェチョル(テノール)、クリスティアン・アガピエ(ピアノ)、輪嶋東太郎(ナビゲーター)他
 
■公演内容■
●映画上映(約120分)
●ベー・チェチョル ミニコンサート
●トーク
 
■映画「ザ・テノール 真実の物語」
監督:キム・サンマン
出演:ユ・ジテ、伊勢谷友介、チャ・へリョン、 北乃きい、丘みつ子他。
2014年10月に松竹系にて全国70館で封切り。 約10万人を動員。
=== ストーリー ===
“アジア史上、最高のテノール”と称されヨーロッパで活躍していたオペラ歌手ベー・チェチョル。彼がまさに頂点を極めようとしていたとき、悲劇は突然訪れた。甲状腺ガンに侵され、手術によって声帯の神経を切断。歌声を失ってしまう。
「もう二度と舞台には立つことは出来ない」歌手として最も過酷な苦難を受ける彼に、彼の声を愛した一人の日本人音楽プロデューサーが手を差し伸べた。音楽で結ばれた 二人の絆が、世界にも例のない奇跡を生み、いま、感動のステージの幕が開く。
©2014 BY MORE IN GROUP &SOCIAL CAPITAL PRODUCTION &VOICE FACTORY. ALL RIGHTS RESERVED. 
 
■ベー・チェチョル プロフィール
1969年大邸(テグ)に生まれる。ソウルの漢陽(ハニャン)大学を卒業後、イタリアのヴェルディ音楽院を修了。直ちにヨーロッパ各地の声楽コンクールにて優勝を重ねデビュー。その後ヨーロッパ各地の主要歌劇場にて主役を演じ、大きな成功と評価を勝ち取り、「アジアのオペラ史上最高のテノール」と称された。しかし2005年秋、甲状腺ガンに襲われ、声帯および横隔膜の神経を切断、歌声と共に右側の肺の機能を失う。
その後、多くの日本のファンの支援を受け、音声外科医の世界的権威である京都大学一色信彦名誉教授による声帯機能回復手術を受ける。厳しいリハビリを経て、2008年12月東京にて奇跡ともいえる舞台復帰を果たした。それ以降医学の常識を超える驚異的な回復を遂げ、現在活発な演奏活動を展開。苦難を越えて響くその歌は「奇跡の歌声」と呼ばれ、聴衆の魂に届く深い感動を与え続けている。2014年、その人生の軌跡を綴った日韓共同制作による映画「ザ・テノール 真実の物語」が日本と韓国で公開され、その後台湾、香港、イスラエル、米国など各国で上映が広がっている。2016年には、故日野原重明氏プロデュースによって開催された「ベー・チェチョルコンサート」に上皇后陛下のご来臨を賜った。
右側の声帯が完全に麻痺した状態で歌っている、世界の歴史でも唯一の声楽家。
 
 
 
 
分類
タイトル
場所
期間
 
東京都
2020.5.12~5.17
東京都
2020.4.3~4.4
東京都
2020.3.19~3.22
東京都港...
2020.1.25~1.25
東京都
2020.1.22~2.3
東京都
2020.1.15~1.16
東京都八...
2019.12.28~12.28
東京都
2019.12.23~12.27
東京都
2019.12.14~12.14
東京都目...
2019.12.13~12.29
東京都
2019.12.6~12.6
東京都
2019.12.4~12.5