応募

応募

韓国関連行事

 
                    
 
掲載日 : [2019-08-22]   照会数 : 0
イベント名  with meeting#1 「性犯罪に関する法律のこれからを考える」
場所 都道府県  東京都千代田区 会場TEL  
会場名  
交通アクセス  
期間 2019-09-13 ~ 2019-09-13
主催者  ひととひと 主催者TEL  
代表者   FAX番号  
担当者  yeowool jin メール  ningendearu@gmail.com
ホームページ   
 
 
with meeting#1
「性犯罪に関する法律のこれからを考える」


9月13日(金)17時~ 御茶ノ水/ 「性犯罪に関する法律のこれからを考える」講師 上谷さくら先生(弁護士)


第一回目のwith meetingは、弁護士の上谷さくら先生をお招きして「性犯罪に関する法律のこれからを考える」をテーマに行います。


性犯罪の横行する現在の日本社会では、性被害を受けてもさまざまな理由から起訴することができなかったり、証拠や訴えが認められたにも関わらず、加害者が無罪となったりするケースが後を絶ちません。こうした状況はなぜ起こりうるのでしょうか?また、性犯罪を規定する刑法には、どのような内容が記載されているのでしょうか?
今回はこうした疑問をもとに、性暴力被害事件の解決や110年ぶりとなった刑法改正会議に携わってこられた上谷先生に、性犯罪を規定する国内外の法律についてお話しいただきます。発表後はフリートークの時間を設け、来場者のみなさんとともに、講演の内容やこれからの社会に求められる法律などについて考えていきたいと思います。
セクハラや性犯罪が多発するいまの社会にモヤモヤしている方、法律に興味はあるけど難しそうという方、事件がどのように解決するのか知りたい方、「ひととひと」の活動に興味のある方など。皆様のご参加をお待ちしています!


講師 上谷さくら(弁護士)
福岡県出身。青山学院大学法学部卒。毎日新聞記者を経て、平成19年弁護士登録。犯罪被害者支援弁護士フォーラム事務次長。第一東京弁護士会犯罪被害者に関する委員会委員。青山学院大学法科大学院実務家教員。保護司。殺人、性暴力被害、交通事故等の犯罪被害に関する刑事事件、民事事件を中心に活動している。焼肉酒家えびす集団食中毒事件被害者弁護団団長、軽井沢スキーバス転落事件弁護団。110年ぶりの刑法改正の会議等にも関わる。共著『2訂版 ケーススタディ 被害者参加制度 損害賠償命令制度』(東京法令出版/2017年)『犯罪被害者支援実務ハンドブック』(東京法令出版/2017年)など。その他論文、講演多数。 犯罪被害者支援弁護士フォーラム(VS フォーラム)https://www.vs-forum.jp/


開催概要
日時:2019年9月13日(金)17時~19時
参加費:2000円
会場:御茶ノ水レンタルスペースOHANA(オハナ)
会場住所:東京都千代田区外神田2‐19‐14お茶の水ミワビル 3階 最寄り駅:御茶ノ水駅
プログラム:「性犯罪に関する法律のこれからを考える」
      講演後、フリートークの時間で講師、参加者とともに性犯罪の法律のこれからについて考えます。
定員:30名(申込順)
講師: 上谷さくら先生(弁護士)
申し込み方法:申し込みフォームにて申し込み https://forms.gle/MZnQEZkzs3HyPZaq6


*参加費は当日受付にてお支払いになります。
*お申し込みいただいた方には返信メールにて当日プログラムの詳細、会場地図をお送りします。
*キャンセルの場合は事前にメールにてお知らせください。

ningendearu@gmail.com with meeting担当
皆様とお会いできるのを楽しみにしています!
 
 
 
分類
タイトル
場所
期間
 
東京都
2020.4.3~4.4
東京都
2020.3.19~3.22
東京都
2020.1.22~2.3
東京都
2019.11.29~12.1
東京都
2019.11.8~11.11
大阪...
2019.11.3~11.3
東京都
2019.10.1~10.5
愛知県...
2019.9.25~11.22
京都府...
2019.9.7~9.9
東急東横...
2019.8.30~8.30