응모

응모

한국관련행사

 
                    
 
게시일 : [2016-10-13]   조회수 : 5942
이벤트 이름  高麗郡建郡1300年記念事業 サムルノリ in 高麗 2016
장소 도도부현  埼玉県 회장TEL  
회장이름  日高市 / 高麗神社・特設会場
교통수단  http://www.samulnori-koma.com/wp/%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%82%B9/
기간 2016-10-23 ~ 2016-10-23
주최자  2016サムルノリ高麗神社公演委員会 주최자TEL  080-1800-0691
대표자  森良美 FAX번호  
담당자  市川英一 메일주소  samulnori.koma@gmail.com
홈페이지    http://www.samulnori-koma.com
 

 
 
時空を超えて
共振する“魂の音”が
再び神社の杜に降り立つ
金徳洙・李光寿・崔鍾實・南基文
再結集!!
 
 韓国が世界にほこる伝統打楽器集団「サムルノリ」、オリジナル・メンバーを中心に再結集し、高麗神社の屋外特設会場において特別公演を開催する。
30年前に開催された伝説的なイベント「86‘サムルノリ in 高麗」を再現し、高麗郡建郡1300年を盛り上げるとともに、日本と韓国及び両国民間の友好を深める。
 
 
 
公演名称:  高麗郡建郡1300年記念事業
                サムルノリ in 高麗 2016
 
出演内容:  サムルノリ(SamulNori / 四物遊撃)
                金 徳洙(キム・ドクス)      チャンゴ
                李 光寿(イ・グァンス)       ケンガリ
                崔 鍾實(チェ・ジョンシル)   プク
                南 基文(ナム・ギムン)      チン
 
公演内容:  1)三道農楽カラクッ
(演 目)     2)三道ソルチャンゴ・カラクッ
                3)パンクッ
 
公演日時:  10月23日(日):開場15:00 開演16:00〜
 
公演会場    日高市 / 高麗神社・特設会場(入場者1,100人を予定)
                http://www.komajinja.or.jp
 
チケット代:  ○前売券 ¥3,500.(自由席)  ○当日券 ¥4,000.(自由席)
 
発 売 日:  9月より下記の販売窓口にて発売。
 
 
 
販売窓口:  ■公演事務局:メールでのチケットご購入方法。
                    ※チケットのご購入申込はメールに「お氏名 / チケット枚数 / お電話番号 / ご住所」
を明記の上「samulnori.koma@gmail.com」までお申し込みください。
                    なお、チケットの引き取り方法はお申込後、事務局よりご連絡致します。
                ■チケットぴあ: http://pia.jp/t/ TEL:0570 -02-9999(Pコード:***-***)
                  ■イープラス:http://eplus.jp/
 
 
問合せ先:  2016サムルノリ高麗神社公演委員会・事務局
                TEL:080-1800-0691 E-mail:samulnori.koma@gmail.com
                http://www.samulnori-koma.com/
                〒350-2222 埼玉県鶴ヶ島市下新田621-317
 
 
主 催: 2016サムルノリ高麗神社公演委員会
 
後 援: 日高市、日高市教育委員会、日高市観光協会、日高市商工会、埼玉県、高麗神社、駐日本国大韓民国大使館・韓国文化院、在日本大韓民国民団中央本部、在日本大韓民国民団埼玉県地方本部、城西大学、飯能青年会議所、西入間青年会議所を予定。
 
協 力: 社団法人高麗1300
 
制 作: (有)プラネットアーツ
 
==================================================================================
 
[開催趣旨]
世界を震撼させたあの“魂の音”が、
30年の時を経て再び高麗神社の森に響く!!
 
高麗郡建郡1300年を記念した公演事業として、30年振りに、高麗神社において、「サムルノリ」創設時のメンバーを中心にコンサートを実施し、高麗郡建郡1300年記念事業を側面から盛り上げる。また、列島と半島との長い人的・物的・文化的交流の光を、日本と韓国の現在に照射し、両国民の友好を深める。
 
 
[主要出演者のプロフィール]
○金 徳洙(キム・ドクス)チャンゴ
1959年7才にして「全国農楽競演大会」で最高賞である大統領賞を受賞し、「チャンゴの神童」として、一躍名を知られる。
サムルノリ創立以後、最も粘り強い活動を続け、海外アーティスとの活発な交流、国内外打楽器フェスティバルの芸術監督を歴任し、海外でもその名声を知られている。 朝鮮日報が選定した「韓国を変化させた50人」に選ばれ、2007年に出版された日本の音楽教科書に「1980年代から1990年代を輝かせた世界の音楽家」として紹介された。
現在、社団法人韓国伝統演技団体総連合会理事長、サムルノリ・ハンウルリム芸術監督、韓国芸術総合学校伝統芸術院演技科教授に在職中。
[受賞歴]
1959年全国農楽競演大会大統領賞受賞
1995年国民勲章木蓮章殊勲
1998年朝鮮日報主催「大韓民国50年の分野別50人」に選定される
2002年韓日ワールドカップ功労大統領賞受賞
2004年民主平和統一有功諮問委員会議長表彰大統領賞
2007年国民勲章銀冠文化勲章殊勲
 
○李 光壽(イ・グァンス)ケンガリ
ピナリ(祈祷歌)と口音の名人であり、サムルノリ神話の主役の一人であるイ・グァンスもまた、6才の時から旅芸人として活動し始めた。
キム・ドクスとともにサムルノリをリードし、1993年に自ら「民族音楽院」を設立した。
2007年には「芸山族"プロジェクト」という「国楽(韓国伝統音楽)」とジャズ音楽が交わった新しいアンサンブルを組織し、韓国の伝統音楽をワールドミュージックとして生まれ変わらせるという野心的な計画を実現した。
[受賞歴]
1993年~現在、民族音楽院院長
1962年全国農楽競演大会大統領賞受賞
1997年KBS国楽大賞にて団体演奏賞受賞
2000年社団法人国楽協会功労賞受賞
 
○崔 鍾実(チェ・ジョンシル)プク
サムルノリと小鼓舞の達人であり、サムルノリ神話の主役の一人であるチェ・ジョンシルは、4才の時、現三千浦農楽団に入団し、本格的に風物(農楽)を始めた。
1978年のサムルノリの誕生以来、黄金期を共にした神話の主人公のうちの一人だったチェ・ジョンシルは、1989年サムルノリ チームから独立してソウル芸術団監督に就任した。
2001年から中央大学校国楽大学打楽器科の教授として在職、韓国の伝統打楽器だけでなく、創作打楽器曲、グローバルパーカッションに向けた努力を続けている。
[受賞歴]
1965年第6回全国民俗芸術競演大会1等賞受賞
1968年メキシコオリンピック慶祝公演記念文化観光部長官感謝盃受賞
1973年国民褒章大統領賞受賞
1985年KBS国楽大賞受賞
1995年文化体育部長官表彰状授受
2004年第3回全国国楽大典大賞受賞(大統領賞)
 
○南基文(ナム・ギムン)チン
重要無形文化財第3号「男寺党遊ノリ」伝授助教であるナム・ギムンは、韓国の旅芸人の最後のコクトゥセ(リーダー)であるナム・ウニョン(南雲龍)先生の息子だ。 14才の時からリトルエンジェルス団員として、日本公演および世界50国余りの巡演に参加し、その後もLAオリンピック、世界打楽器奏者フェスティバル、ソウルオリンピック広報使節団として活躍した。 現在、国家的な行事だけでなく、さまざまな舞台で男寺党ノリを広め、社団法人男寺党の事務局長と男寺党富川陶唐芸術団代表を務めている。
[受賞歴]
重要無形文化財第3号男寺党ノリ伝授助教
男寺党富川都堂芸術団代表
 
 
 
 
  [total : 1447] ( 8 / 49 )
분류
제목
장소
기간
 
東京都
2017.1.14~1.14
大阪...
2016.11.6~11.6
東京都
2016.10.13~10.13
...
2016.10.8~10.8
東京都
2016.10.8~10.10
東京都
2016.10.7~10.12