응모

応募

    ※다음 행사를
    기다려 주시기 바랍니다.

한국관련행사

 
                    
 
게시일 : [2014-12-26]   조회수 : 12383
이벤트 이름  朝鮮通信使ゆかりのまち全国交流会in川越(川越から世界へ~信(よしみ)を通わす2日�
장소 도도부현  埼玉県 회장TEL  049-222-4678
회장이름  川越市市民会館
교통수단  東武東上線・JR川越線 川越駅東口 1・2・4・5番線バス乗り場 一番街下車徒歩5分
西武新宿線 本川越駅下車5番バス乗り場一番街下車徒歩5分
기간 2014-11-08 ~ 2014-11-08
주최자  朝鮮通信使ゆかりのまち全国交流会川越大会実行委員会 주최자TEL  048-873-8486
대표자  江藤善章 FAX번호  
담당자  小川満 메일주소  ogawaman@jcom.home.ne.jp
홈페이지    http://tojinsoroi.com/
 

 
 
朝鮮通信使を世界遺産にする
「朝鮮通信使ゆかりのまち全国交流会」は、朝鮮通信使が通った地域の行政と市民団体などが作った「朝鮮通信使縁地連絡協議会」(縁地連)が毎年一回、ゆかりのある地域で交流するものです。朝鮮通信使の持つ歴史的な意義と現代的な意義を確認して、未来に生かそうというものです。昨年は通信使がよく滞在した岡山県瀬戸内市の牛窓で行われました。全国交流会はこれまで主に九州北部や瀬戸内海など関西で行われましたが、今回は川越で開催されることになりました。朝鮮通信使の最終目的地は江戸でしたので、朝鮮通信使にゆかりのある地域が全国から集合するこの大会が東日本で開催されることは大きな意義を持つものです。現在の政治における日韓関係は最悪ですが、だからこそ、善隣友好を目指した朝鮮通信使の精神を現代に生かすことが必要です。その意思を実現するために、朝鮮通信使を世界遺産にする運動を始めています。目標は2016年です。日韓両国の民間による世界遺産申請を目指しています。今回の全国交流会でその意義を全国に発信できればと念願しています。

 内容
13:50~15:00 記念講演 
「東国武蔵の民際交流」 講師 高麗文康氏 (高麗神社第60代宮司)
716年に1799人の高句麗から渡来人が武蔵に集められ高麗郡が作られました。その中心人物が若光王で、死後は高麗神社が作られ神として祀られました。古代武蔵の地域は関東の多くを含んだ地域になります。そこに移り住んだ渡来人と、もともと住んでいた人々との交流の中からさまざまな新たな文化が生まれてきました。その視点で、第六十代の高麗文康宮司が語ります。

15:2017:00 日韓市民文化交流
構成ステージ 「唐人揃いものがたり」
この交流会では、川越と朝鮮通信使の関係をメインにして未来に向かうメッセージを含んだ地元市民による構成劇と、韓国釜山の舞踊団の素晴らしい踊りなどが披露されます。
 
 
 
분류
제목
장소
기간
 
東京都
2015.2.19~2.19
東京都
2014.12.23~12.23
東京都港区...
2014.12.8~12.8
神奈川県横...
2014.11.29~11.30
埼玉県入間...
2014.11.8~11.10
大阪府
2014.11.2~11.2
神奈川県横...
2014.10.11~10.12