응모

응모

한국관련행사

 
                    
 
게시일 : [2017-01-05]   조회수 : 6877
이벤트 이름  韓国現代戯曲ドラマリーディングⅧ
장소 도도부현  東京都 회장TEL  03-3223-7500 
회장이름  座・高円寺1
교통수단  za-koenji.jp/guide/index.html#link2
기간 2017-01-26 ~ 2017-01-29
주최자  日韓演劇交流センター 주최자TEL  03-33920-5232
대표자   FAX번호  03-3920-4433
담당자  太田昭 메일주소  akira@tee.co.jp
홈페이지    http://www.tckj.org
 

 
 
2002年からスタートした韓国、日本の劇作家をお互いに紹介し合うという隔年開催の演劇交流も8回目となりました。すでに多くの日韓の演劇人が交流を深める時代となり、ますます注目の高まっているドラマリーディングです。まだ日本では紹介されたことのない3作品をご紹介します。
 
 
狂った劇  1月26日(木)19:00/1月28日(土)19:00
チェ・チオン:作 上野紀子:訳 谷藤太:演出 石川樹里:監修
才能のない劇作家ドヨンは飲み屋で働く妻チャンミのヒモのような生活を送っている。そんな彼らは実は借金に苦しめられているある演出家が書く戯曲の登場人物だった。借金の肩代わりに投資を提案する借金取り、次第に現実世界と、戯曲世界が交錯していくなか、物語は絶望の結末を迎えてしまうのだった。
【出演】金村瞳/かんのひとみ/酒井康行/徳永創士/広田豹/本家徳久/松田かほり/松田光輝/村岡哲至
 
 
若いオロナイン(仮題)  1月27日(金)14:00/1月29日(日)14:00
ユン・ミヒョン:作 藤本春美:訳 関根信一:演出 浮島わたる:監修
それぞれが家に対する不満が頂点に達している家族たち。その家は、地下室で窓もなく、一日中わずかな光も射さない。雨が降れば雨漏りし、大家からは滞納した家賃のことで嫌味を言われる日々。しまいには、近所の公園の屋根つきのベンチで野宿を強いられることになってします。それでもなお、前向きに生きようとするオロナインと家族たちの物語。
【出演】小豆畑雅一/猪俣三四郎/落合咲野香/吉晶すずらん/佐藤達/佐野美幸/秦由香里/日沖和嘉子/山田麻子/渡辺聖
 
 
アメリカ父さん(仮題)  1月27日(金)19:00/1月28日(土)14:00
チャン・ウジェ:作 洪明花:訳 大谷賢治郎:演出 石川樹里:監修
2004年にアルカイダによって公開斬首されたアメリカ人の父がイギリスの戦争阻止連合に送った一通の手紙から始まる。実際の事件をモチーフとした、ドキュメンタリー的なスタイルの作品。アメリカを舞台にして書かれており、韓国人は一人も登場しないという意味でも珍しいスタイルである。世界中の人が共感できる素材を選んで、韓国演劇の新しい境地を開いた。
【出演】 栗原茂/小飯塚貴世江/小林あや/齋藤千裕/竹林佑介/難波なう/星野真央/堀光太郎/頼田昂治/
 
 
シンポジウム 1月29日(日)17:00~(予定)

◆入場料 1,500円(シンポジウム含)  シンポジウムのみ500円(公演の半券で無料)
  通し券3,000円(センター事務局のみ)

主催:文化庁、日韓演劇交流センター
制作:日韓演劇交流センター
 
日韓演劇交流センター
〒177-0051 東京都練馬区関町北4-35-17 東京演劇アンサンブル内
TEL:03-3920-5232 FAX:03-3920-4433
MAIL akira@tee.co.jp http://www.tckj.org/
 
 
 
 
  [total : 1435] ( 7 / 48 )
분류
제목
장소
기간
 
2017.5.11~5.11
札幌
2017.2.11~2.12
神奈川県
2017.1.26~2.19
東京都
2017.1.14~1.14