응모

応募

    ※다음의 이벤트를
    기다려 주시기 바랍니다.

한국관련행사

 
                    
 
게시일 : [2015-08-28]   조회수 : 4610
이벤트 이름  アジア研究基金シンポジウム2015 -戦後日韓の大衆文化に表れる共同の熱望
장소 도도부현   회장TEL  
회장이름  駐日韓国文化院ハンマダンホール
교통수단  
기간 2015-09-18 ~ 2015-09-18
주최자  アジア研究基金 주최자TEL  822-734-1173
대표자   FAX번호  
담당자   메일주소  psharf@unitel.co.kr
홈페이지   
 

 
 
20世紀、日韓両国は日本の植民統治や朝鮮戦争、冷戦などを経ることで苦痛と断絶の歴史を経験した。
1965年の国交正常化以降も協力と緊張の続く激動の外交関係が続いているが、両国とも、いわゆる「近くて遠い国」という認識を有している。2015年は日韓国交正常化50周年を迎える年であり、この半世紀間に行われてきた日韓両国の多様な関係について振り返ってみる意義深い節目と考える。そこで本シンポジウムでは、文化の対話は究極的には規範と価値の共感へ向かうプロセスであると考え、戦後日韓両国の大衆文化に内在する普遍的価値について比較をする。

◆日時2015年9月18日(月) 9:30~18:00(開場9:00)

◆会場駐日韓国文化院 ハンマダンホール アクセス
東京都新宿区四谷4-4-10
東京メトロ丸の内線「四谷三丁目」駅 1,2番出口より新宿方面徒歩3分

◆内容本シンポジウムの模索する共同の普遍的価値は、人についてである。最も普遍的かつ根本的な人間の平和への渇望と、家族という共同体の中で発生する葛藤と和解、または許し合い、そして未来志向の共存に向けたヒューマニズムが、本シンポジウムの中核のテーマとなっている。特に、家族、故郷というテーマを中心に、ひとつのテーマにヒューマニズム的な平和志向の価値が日本と韓国の大衆文化にどのような形で溶け込んでおり、どのように表現されているかを比較する。プログラムは文学、映画、そして大衆歌謡の3つのセッションから成り、日本で活動する専門家の見た韓国の文化、韓国で活動する専門家の見た日本文化というクロス討論の形式を基本とし、日韓の研究者の客観的で活発な討論と交流を期待している。

◆料金無料

◆申込み方法
http://www.cpfine.com/arf.html
※公開期間:8月1日9:00~9月10日17:00
 
 
 
분류
제목
장소
기간
 
東京都
2015.11.6~11.7
大阪府
2015.11.1~11.1
埼玉県
2015.10.18~10.18
〒106-...
2015.10.9~10.13
東京・新大...
2015.9.20~9.20
東京・新大...
2015.8.30~8.30
大韓民国忠...
2015.7.17~7.26