응모

응모

한국관련행사

 
                    
 
게시일 : [2008-11-03]   조회수 : 2552
이벤트 이름  創立30周年日韓女性親善協会 締めくくり記念講演会
장소 도도부현  東京都千代田区永田町1-1-1 회장TEL  
회장이름  憲政記念館
교통수단  
기간 2008-12-08 ~ 2008-12-08
주최자  日韓女性親善協会 주최자TEL  03-3581-9001、090-2737-0551�
대표자   FAX번호  03-3715-7082
담당자  小坂泰子 메일주소  yas.kosaka@nifty.com
홈페이지    http://www.geocities.jp/jkwajp/
 

 
 
日韓女性親善協会 創立30周年記念締めくくり「冬季講演会」
日  時 2008年12月8日(月)午後 1:30~3:00
     (質疑応答含む)受付開始 1:00~

講 師 小倉紀蔵 先生(京都大学 大学院 准教授)
タイトル「ポスト韓流の日韓文化交流」 
会 場 憲政記念館 第1会議室 
地下鉄、丸の内線・千代田線「国会議事堂前駅」2番出口
会費 1,000円( 当日お支払いください)

*なお、会場では、小倉先生の著書の販売、ミニバザーの開催を予定しております。

要予約。100人(抽選)。
はがきか、ファクスに、〒住所、氏名、電話番号を記して、お申し込みください。
お申し込み締め切り→12月1日(月)消印有効

あて先 
〒100-0014 東京都千代田区永田町 1-11-28  相互永田町ビル9F
日韓女性親善協会事務局 (稲垣雅子)
電話(050-3539-5424 FAX 03-3581-9001)
   TEL平泉 03-3260-7768

 講師には、2002年日韓サッカーワールドカップ共催の年から2006年まで、
NHKテレビ・ラジオ「ハングル講座」などでお馴染みの小倉紀蔵先生をお迎えいたします。
ご専門の「韓国哲学」は、耳目に新しい「キイワード」ですが、この東洋思想を踏まえて、
あの爆破的な韓流ドラマ「冬のソナタ」はなんであったのか、ポスト韓流は?これからの日韓文化交流は?など、興味のあるお話を伺います。小倉先生とちょっと知的な時間を共有しませんか。

小 倉 紀 蔵(おぐら きぞう)先生 ご略歴
日本の韓国学研究者。京都大学大学院人間・環境学研究科・
准教授。専門は、共生人間学・韓国哲学・韓国文化社会論。
現代韓国朝鮮学会所属。
1959年5月 東京生まれ。
1983年3月 東京大学文学部ドイツ文学科卒業。
1983年4月 電通に入社。マーケティング局・クリエーティブ局勤務。
1988年2月 電通退社。
1988年3月 ソウル大学校哲学科 大学院東洋哲学専攻修士課程入学。
1995年8月 ソウル大学校哲学科博士課程単位取得(東洋哲学専攻)。
1996年4月 東海大学外国語教育センター専任講師。
1999年4月 東海大学外国語教育センター助教授。
2006年4月 京都大学大学院人間・環境学研究科助教授。 
NHKテレビ「ハングル講座」講師(2002~2004年度) 
NHKラジオ「ハングル講座」講師(2006年度)
外務省「日韓友情年2005」実行委員等を歴任。
主な著作
『お祭りと祝祭が出会うとき』アドニス書房、2008年
『韓流インパクト』講談社、2005年
『心で知る、韓国』岩波書店、2005年
『韓国ドラマ、愛の方程式』ポプラ社、2004年 
『韓国、引き裂かれるコスモス』平凡社 2001年
『韓国はー個の哲学である』講談社現代新書、1998年 
その他多数。
 
 
 
  [total : 464] ( 16 / 16 )
분류
제목
장소
기간