応募

応募

分野別検索

 
 
  
 
掲載日 : [11.08.16]   照会数 : 10345
韓・日文化コンテンツ交流 展
 
今度, 駐日韓国文化院では 韓日文化コンテンツ交流会の主催による「韓国の陶芸と日本の美術-共生-同苦同楽」展を開催する事となりました。 韓国と日本で活発に活動するオブジェ造形デザイナーで注目される現代陶芸作家と中堅陶芸作家、そして 日本の美術文化を代表するジャンルの日本画作家,版画作家,書家が集まり自由に作品を発表いたします。
特に, 今回の展示では未来の夢と希望である子供達の楽しい感性を表現した陶芸作品と韓国の伝統を現代的に再解釈して作りあげた陶芸作品、並びに日本の美しい四季を描いた風景の日本画とSound,Sonic(音響,音の)と題された版画作品,および現代の実験的書道作品をお楽しみいただけます。
是非とも多くのご関心をお寄せいただき、皆様御誘い合わせの上会場までお越しください。

○ 日時:2011. 8.23 (火) ~ 8.27 (土) 10:00 ~17:00 (最終日は15:00まで)
 ※オープニングレセプション:8. 23(火) 18:00 ~
○ 場所:韓国文化院 ギャラリーMI (1F)  ※入場無料
     東京都新宿区四谷4-4-10   Tel : 03-3357-5970
   (地下鉄丸ノ内線「四谷三丁目駅」1番出口から徒歩3分)
○ 主催:韓日文化コンテンツ交流会
○ 後援:駐日韓国大使館 韓国文化院、IBK企業銀行 東京支店、三育大学校

【出品者プロフィール】
■ 金 真美(キム・ジンミ)
個人展 6回 グルーブ展 80 余回
2008~2011年 善国会龍美術大展審査(2回) / 韓国コンテンツ振興院審査
2007年~ 国立ソウル産業大学校、国立郡山大学校、三育大学校で講義
    国立ソウル産業大学校―生教育院 陶芸装身具, ファッション装身具講座開設,
韓電文化センターで講義
現在. 韓国美術協会会員、韓国工芸家協会会員、京畿陶芸家協会会員、
韓国デザイン振興院諮問委員、韓国コンテンツ振興院諮問委員

■ 朱 美卿 (ジュ・ミキョン)
招待個展5回,グループ展 50余回
韓国彩色研究所 理事/ 韓国造形教育学会 理事
韓国デザイン振興院 諮問委員
仁川市グゲンハイム美術館幼稚専門委員
ソウル市蘆原区自然史博物館幼稚委員
済州島ゴッホ美術館 (G-PROJECT) 誘致委院長
現在: 三育大学校文化芸術大学美術デザイン学部 美術コンテンツ学と学科長 教授


■ 高橋 新三郎(タカハシ・シンザブロウ)
1983 東京芸術大学 日本画科 同大学院 修了
1979 春の院展 初出品 初入選
1982 院展 初入選。以降毎年出品
1997 東の会日本画展、個展3回(横浜高島屋)、(渋谷・東急本店)
清瀬市美術家展ほか多数
現在:日本美術院院友、朝日カルチャセンター講師


■ 白木 ゆり(シラキ・ユリ)
1989 女子美術大学 洋画油絵科 卒業
1998 「銅版画国際トリエンナーレ」(ルビン市長展)
1999 「高知国際版画トリエンナーレ」「プリンツ21」(準グランプリ) 
「現代日本美術展」(和歌山県立近代美術館賞)
2006 「モダンパラダイス東西名画の饗宴」東京国立近代美術館
2009 「KAMI紙-神展-silence-action現代日本の美術」
ドイツ ザクゼンドレスデン州立美術館
2010 「豆版画まつり」千元屋ギャラリー(神奈川県)
<パブリックコレクション>東京国際美術館、青島市立美術館(中国)


■ 白井 昭子(シライ アキコ)

1988 法政大学 文学部 日本文学科 卒業
1975-1983 静雅書道会 会員
2007 書韻会 会員
2010,2011 国際書画展 出品 
2011 国際書画連盟 準会員
 
 
  [total : 323] ( 6 / 11 )
番号
タイトル
掲示日
照会数
 
166
11-07-28
7763
163
11-06-29
14015
162
11-06-26
7751
161
11-06-15
7431
158
11-04-19
8093
152
11-01-28
10156