応募

応募

分野別検索

 
 
  
 
掲載日 : [12.10.24]   照会数 : 8826
秋の特別舞台公演シリーズ Part3「共鳴」
 
 
2012韓国文化院 秋の特別舞台公演シリーズ Part3
「共鳴(コンミョン)」親環境国楽打楽器フュージョン演奏
~今話題のK-culture
舞台公演~
 
この度、韓国文化院では今後日本に進出を準備及び検討している団体を招待し今もっとも韓国で話題になっている舞台公演をシリーズでお届けいたします。その第3弾として韓国伝統音楽の多様性と新しい音を創り出し、韓国国内はもちろん世界の舞台でも新鮮な反響を巻き起こしている親環境国楽打楽器フュージョン演奏公演に皆様をご招待いたします。
皆様のご応募お待ちしております。
 
日時 2012年1126日() 開場 18:30 開演 19:00
場所 駐日韓国文化院 ハンマダンホール

主催 駐日韓国大使館韓国文化院
協力 韓国観光公社、韓国コンテンツ振興院
 

共鳴(コンミョン)とは?
共鳴(コンミョン)は1997年のデビュー以来、韓国の伝統音楽を基盤に創作と再構成を試みながら、韓国伝統音楽の多様性と新しい音を創り出し、韓国国内はもちろん世界の舞台でも新鮮な反響を巻き起こしているグループです。演劇、ミュージカル、舞踊、映画に至るまで、ジャンルを問わず演奏と創作活動を繰り広げており、国内にとどまらず海外でも積極的な活動を展開、今や韓国を代表するワールドミュージックグループとも言えます。竹を材料に自ら作り上げた楽器「コンミョン」の音色を披露する一方、管楽器や打楽器をはじめ、世界中の様々な楽器との異種アンサンブルを通じた彼ら独特の音楽、そして共に披露する愉快なパフォーマンスは、数々の海外フェスティバルやアートマーケットから招待され、好評を博しています。また、2011年には、小学校5年生の音楽の教科書に共鳴(コンミョン)の音楽が収録されています。又、今年2012年は結成15周年を迎え韓国国立劇場「ヘオルム劇場」で記念公演も行われました。
 
【プログラム】
高速運動、戦争と平和、ひまわり等を予定しております。
※当日のプログラムは変更となる場合がございますので予めご了承ください。
 
【観覧お申し込み要領】
ホームページ会員の方を対象に、本公演に抽選で80名様をご招待します。
観覧を希望される方は韓国文化院ホームページの「イベント応募コーナー」からお申し込み下さい。  (お申し込みはお一人様2名まで。)
  ■ 募集人員 : 80名
  ■ 申し込み締め切り : 2012年11月14日(水)
  ■ 抽選で当選された方のみ、2012年11月16日(金)までに確認書をメールでお送りします。

■ お知らせ(イベント参加の方々へ)
当院のイベントご招待に当選されながら当日お越しいただけないため生じる空席が、最近目立つようになってきました。当院では、当日お越しいただけない方々をある程度見越して、実数より多めにご招待状を送っておりますが、それでも、ほぼ毎回イベントのご招待から漏れるお客様も少なくありません。つきましては、ご当選された方で、もしお越しになられない場合は、事前にメールでその旨をご連絡いただきますようお願い申し上げます。万一、ご連絡いただけないまま当日お越しいただけないケースが続いた方は、イベントへのご招待を制限させていただくこともございますので、あらかじめご了承ください。一人でも多くの方々にイベントにご参加いただけるよう、皆様方のご理解とご協力をお願い申し上げます。
 
 
  [total : 2166] ( 31 / 73 )
番号
タイトル
掲示日
照会数