応募

応募

    ※次回のイベントを
    お待ちください。

分野別検索

 
 
  
 
掲載日 : [13.04.27]   照会数 : 12500
「日本人監督の視点で描かれた韓国」映画上映会
 
「日本人監督の視点で描かれた韓国」映画上映会

 現在、韓国と日本では様々なレベルの多様な文化交流が活発に行われ、相互の関心や理解が深まりをみせています。映画においては、特に日本映画で「韓国」がテーマやストーリー展開の重要なキーワードとなっている作品の製作が増えています。

そこで、この度、韓国文化院では韓国と日本の文化的な結びつきの深さとその歴史が描かれた80~90年代に製作されたドキュメンタリー作品から最近製作されたラブストーリー、歴史作品まで、日本人監督によって描かれた「韓国」をテーマにした様々な作品を上映する「日本人監督の視点で描かれた韓国」映画上映会を開催することになりました。

この度のイベントを通じて、韓国映画で描かれる韓国とはまた違う、日本映画で描かれる様々な「韓国」の姿をお楽しみいただければと思います。

是非ご観覧いただけますよう多くの皆様の奮ってのお申込みをお待ちしております!

◇ 期 間 : 2013年6月10日(月)~14日(金)
◇ 会 場 : 韓国文化院 2階 ハンマダンホール  (東京都新宿区四谷4-4-10)
     *東京メトロ 丸ノ内線「四谷三丁目」駅 1番出口より徒歩3分東口
◇ 主 催 : 駐日韓国大使館 韓国文化院
◇ 協 力 : 韓国観光公社、韓国コンテンツ振興院


《上映スケジュール&作品紹介》

道~白磁の人~(2012年/118分/カラー)

■ 日 時 : 2013年6月10日(月)
     開場:18:30 開演:19:00
■ 監 督 : 高橋伴明
■ 出 演 : 吉沢悠/ペ・スビン/酒井若菜ほか
■ ストーリー
日本統治時代の韓半島で植林事業に勤しみながら、美術・工芸品の保護、学校建設などに私財を投げ打った実在の林業技師の日本人青年・浅川巧の半生を描いたドラマ。
1914年、朝鮮総督府の林業試験場で働くことになった23歳の浅川は、京城(現ソウル)に渡り、そこで出合った朝鮮の工芸品・白磁の美しさに強くひかれ・・・。


神々の履歴書(1988年/140分/カラー)

■ 日 時 : 2013年6月11日(火)
     開場:18:30 開演:19:00
■ 監 督 : 前田憲二
■ ストーリー
常に民衆の立場から民衆のもつエネルギーを描いてきた前田憲二監督が、20年の構想の末に完成させた長編ドキュメンタリー。
日本の古代遺跡と韓半島に残る古墳の類似性を指摘して、日本文化の源が朝鮮にあるのではないかと問いかける。日本各地の渡来系神社の取材や多くの学者、文化人が製作に協力した雄大なスケールの異色作。


土俗の乱声(1991年/127分/カラー)

■ 日 時 : 2013年6月12日(水)
     開場:18:30 開演:19:00
■ 監 督 : 前田憲二
■ ストーリー
古代朝鮮三国、高句麗、百済、新羅から渡米した王族や豪族である神々たちの足跡を追い、その遺跡や遺物を通して古代日本の歴史を辿った「神々の履歴書」の姉妹編として製作されたドキュメンタリー。
中国、韓半島、日本における数々の祭事に焦点を当て、そこから日本が今日までに受け継いできた文化や習俗の根源を映し出していく。


遠くの空(2010年/84分/カラー)

■ 日 時 : 2013年6月13日(木)
     開場:18:30 開演:19:00
■ 監 督 : 井上春生
■ 出 演 : 内山理名/キム・ウンス/黒田福美ほか
■ ストーリー
韓国で働くことを目標とする女性が、若き頃の母親と同じ男性を好きになったことにより、悲しい恋と運命に翻弄されていくラブストーリー。
28歳の松木美江は、在日韓国人の母・明子と今は亡き日本人の父のもとで育てられ、自らの体に流れる韓国人の血を意識しながら毎日を過ごしている。そんなある日、美江が勤める会社に、課長として韓国人の柳正培がやってくる。美江と柳は、互いに魅かれあっていくが・・・。


チョルラの詩(2010年/102分/カラー)

■ 日 時 : 2013年6月14日(金)
     開場:18:30 開演:19:00
■ 監 督 : 川口浩史
■ 出 演 : キム・ミンジョン/ソ・ドヨン/キム・プルンほか
■ ストーリー
経済成長、民主化、ソウルオリンピックなど、劇的な変化を遂げた80年代の韓国。帰国した在日韓国人男性と故郷で再会した旧友が1人の女性を巡って繰り広げるラブストーリー。
1987年、韓国の全羅南道ではソウルオリンピックに向け、高速道路の建設が急ピッチで進められていた。日本の学校で非常勤講師として詩を教えていた在日韓国人の幸久は数年ぶりに祖父の故郷を訪れ、そこに暮らす人々とのふれあいの中で悩み、そして葛藤する・・・。


【観覧お申し込み要領】

 ◎ 募集人員 : 各回300名
  -お申し込みはお一人様2名まで。韓国文化院ホームページ会員を優先招待)
  -お申込みは1回につき、2作品まで可能です。お申込みの際には、観覧をご希望される作品名
   を必ずご明記ください。(文化院ホームページの「イベント応募コーナー」から
   お申込みの方は内容の欄に作品名をご記入ください。)
  *作品名のご記入のない場合には、お申込みは無効となりますのでくれぐれもご注意ください。

 ◎ 申込締切 : 2013年5月29日(水)(ホームページでのお申込み)

 ◎ 抽選で当選された方のみ、2013年5月31(金)までに確認書をメールでお送りします。
  -尚、FAX またはハガキでお申し込みの方には、当選された方に6月3日(月)までに当選のご連絡をします。
   落選された方には別途ご連絡をいたしませんので予めご了承ください。
  *当落確認のお問い合わせはご遠慮ください。

 ■ インターネット
  韓国文化院ホームページの「イベント応募コーナー」からお申し込みいただけます。

 ■ FAX
  以下必要事項をご記入の上、5月26日(日)までにお申し込みください。
  1) お名前  2)連絡先  3)FAX番号  4)観覧希望作品名  5)希望人数(2名まで)
  ▶ 送り先 : 03-3357-6074 「日本人監督による韓国映画上映会」お申し込み係

 ■ ハガキ
  以下必要事項をご記入の上、必ず往復はがきで5月26日(日)必着にてお申し込みください。
  1) お名前  2)連絡先  3)FAX番号  4)観覧希望作品名  5)希望人数(2名まで)
  ▶ 送り先 : 〒160-0004東京都新宿区四谷4-4-10  「日本人監督による韓国映画上映会」お申し込み係

 ■ お知らせ(イベント参加の方々へ)
  当院のイベントご招待に当選されながら当日お越しいただけないため生じる空席が、
  最近目立つようになってきました。
  当院では、当日お越しいただけない方々をある程度見越して、実数より多めにご招待状を送っておりますが、
  それでも、ほぼ毎回イベントのご招待から漏れるお客様も少なくありません。つきましては、
  ご当選された方で、もしお越しになられない場合は、事前に2日前までにご連絡(03-3357-5970)いただき
  ますようお願い申し上げます。
  万一、ご連絡いただけないまま当日お越しいただけないケースが続いた方は、イベントへのご招待を
  制限させていただくこともございますので、あらかじめご了承ください。一人でも多くの方々にイベントに
  ご参加いただけるよう、皆様方のご理解とご協力をお願い申し上げます。



 
 
  [total : 2035] ( 27 / 68 )
番号
タイトル
掲示日
照会数
 
1226
13-04-18
3565