応募

応募

分野別検索

 
 
  
 
掲載日 : [13.07.09]   照会数 : 5228
【図書映像資料室】 7月のお勧め図書・映像資料
 
 今月の一冊

『文化の青海原を夢見る』(キム・ミョンゴン著 マ・ジョンヒ訳 岩波書店刊)
원제 : 문화의 블루 오션을 꿈꾸다.

韓国の伝統文化「パンソリ」をテーマにし、人気を博した韓国映画「風の丘をこえて(서편제)」の名優として知られているキム・ミョンゴンさん。
役者という現場の道を歩んできた著者は2000年から6年間韓国の国立劇場長を務め、2006~2007年、韓国文化体育観光部長官(大臣)に歴任した。
芸術の現場とそれを成功させるための道を経験したキム・ミョンゴンさんがグローバル化の中での文化のあり方を考察した一冊。
グローバル化に揺れる韓国で、文化の伝統と現代化を問い続ける姿勢は、文化戦略が問われる現代の日本にも重要な示唆を与えるだろう。
文化庁長官だった故河合隼雄氏とのソウルでの対話「文化の新たな出会いと創造」を付す。


今月のおすすめ映像・音楽資料

Arirang The Name Of Korean 마음을 이어주는 세계인의 노래

世界各国の有名アーティストが演奏する韓国の代表民謡「アリラン」。地方ごと違うアリランを各国のミュージシャンが自分のスタイルと民族音楽を通じて再解釈したアリランを収録したアルバム。2009年のVOL1から始まり、現在VOL3まで発表。
日本からは作曲家・ピアニストとして活動している渡辺雄一氏が参加。

* 韓国の代表的文化シンボルである「アリラン」を音楽、美術、映画などの文化ジャンルだけではなく日常生活の中でも感じることができる展示 「アリラン -The Soul of Korea展」は、7月2日から27日まで開催されます。
詳細はこちらへ
 
 
  [total : 2032] ( 26 / 68 )
番号
タイトル
掲示日
照会数
 
1279
13-08-09
7491