応募

応募

分野別検索

 
 
  
 
掲載日 : [14.03.07]   照会数 : 4666
海外無形文化伝承者「海外名誉伝承者」委嘱のお知らせ
 
韓国 文化体育観光部からのお知らせです。

海外無形文化伝承者を「海外名誉伝承者」として委嘱
高麗人、ロシア移住150周年迎え、ロシア、中央アジアなどで発掘予定 ~

 今では海外でも韓国伝統文化の伝承者の水準の高い公演に接する機会が増えている。韓国文化体育観光部(長官 劉震龍)は、韓国伝統文化の海外普及・宣揚を奨励するため、海外で活動している無形文化伝承者を対象に「海外名誉伝承者」を選定し、委嘱するということを明らかにした。

海外に居住する韓国伝統無形文化伝承者の中から選定

「伝統無形文化 海外名誉伝承者(以下海外名誉伝承者)」は、海外に居住する人々の中で、韓国伝統の演劇、音楽、舞踊、工芸技術、儀式、遊び、武芸、食品製造などの分野では、歴史的・芸術的・学術的価値を保持し、韓国伝統文化の海外普及・宣揚に貢献している人々に名誉を与える制度である。

文化体育観光部が、今回初めて選定する「海外名誉伝承者」は、海外移民および外国国籍の取得などにより、無形文化財の伝承者認定が解除された人および高麗人など、韓国伝統無形文化を保持している全ての人が委嘱対象に含まれ、9名以内のの選定委員で構成された選定委員会の審議・議決を通じて文化体育観光部長官が委嘱する。

<委嘱対象>
重要無形文化財保持者、伝授教育助教、履修者
市・道 無形文化財保持者、 伝授教育助教 、履修者
伝統無形文化分野での経歴を持ち、韓国伝統文化の海外普及・宣揚に寄与した人の中で、
   文化体育観光部長官が認定する人

韓流を伝統文化にまで拡張して、韓流3.0時代を開く

今年は高麗人のロシア移住150周年となる年で、ロシアおよび中央アジアなどで忘れられている韓国伝統無形文化を伝承している高麗人を発掘し「海外名誉伝承者」として委嘱し、韓国伝統文化に対する誇りを鼓吹し、ドラマやK-POPなど、大衆文化を中心に続いてきた韓流を伝統文化にまで拡張し、韓流3.0時代を開いていく重要な契機となることを期待する。
*韓流3.0時代:ドラマ(韓流1.0)、K-POP(韓流2.0)に続き、韓流が一つの分野に限らず、多方面に発展・伝播される時代

委嘱された「海外名誉伝承者」は、海外所在の文化院と連携して、韓国伝統文化を広報し、韓国内の無形遺産伝承者との交流などを図る計画で、「海外名誉伝承者」には、韓国内の関連行事の際、祖国訪問の機会が提供される予定である。
 「海外名誉伝承者」への申し込みは、2014年1月29日から3月31日まで申込書と必要書類(伝承活動を証明する資料:下記、文化体育観光部HPを参考)を駐在国大使館 韓国文化院に郵送すればよい。

<出典:文化体育観光部(http://www.mcst.go.kr/web/s_notice/press/pressView.jsp?pSeq=13303)>
 
 
  [total : 2015] ( 22νmber=3452 / 68 )
番号
タイトル
掲示日
照会数