応募

応募

分野別検索

 
 
  
 
掲載日 : [14.08.29]   照会数 : 10490
韓医学の父・ホジュン『東医宝鑑』から学ぶ、暮らしの中の韓方
 

韓医学博士・李尚宰(イ サンジェ)先生の東医宝鑑アカデミー特別講義
         韓医学の父・ホジュン『東医宝鑑』から学ぶ、 暮らしの中の韓方

韓国ドラマでも知られる韓医学の父、ホジュンが400年前に完成させた『東医宝鑑』(ユネスコ世界記録遺産)。
高価な生薬でなくても、身近な薬草を使って治療ができるーーそんな治療法を受け継いで発展してきた韓医学の考え方と、韓国伝統の薬草文化をわかりやすく解説する講義です。
「からだを眺めるもう一つの視点」を知り、薬草や身の回りで手に入る素材を使って、体質やカラダの状態にあわせた韓方茶のブレンド方法などを学べるチャンスです!
皆様のお申し込みを心よりお待ち申し上げております。

◇日時:2014年10月10日(金) 19:00 ~ 20:30(開場18:30)
     ★18時より、ラウンジにて韓方茶体験コーナーを設置しています。
◇場所:韓国文化院ハンマダンホール
             東京都新宿区四谷4-4-10 Tel 03-3357-5970
           アクセス:東京メトロ丸の内線 「四谷三丁目」 1、2番出口より新宿方面徒歩3 分
◇ 主催:東医宝鑑アカデミー
◇ 後援:駐日韓国大使館 韓国文化院

【講師】
李尚宰(イ サンジェ)
韓医学博士、釜山大学校韓医学専門大学院教授。慶熙大学校韓医科大学、大学院卒業。2008年、TEA THERAPY(CAFÉ+CLINIC+SCHOOL)設立。東医宝鑑アカデミー代表。著書『韓方医の喫茶店』(SOMO出版)
     
『東医宝鑑』とは
韓国ドラマ『許浚(ホジュン)宮廷医官への道』で知られる韓医学の父、ホジュンが1613年に完成させた『東医宝鑑(とういほうかん)』。日本や中国など東アジアの伝統医学の普及・発展に大きな影響を与えています。2009年にはユネスコ世界記録遺産に登録されました。高価な生薬を用いなくても、身近な薬草を使って治療ができる「単方療法」は、歌や言い伝えを通じて庶民にまで広まりました。

【観覧お申込み要領】
 
観覧申し込みは、韓国文化院HP「応募イベント」から申請頂けます。
■ 募集人員:300名様 (お申し込みはお一人様2名まで)
■ 申込締切:2014年9月21日(日)

*お申し込みが定員を超えた場合は抽選とさせていただきます。
* 当選された方へのみ、講演1週間前までに確認書をメールでお送りします。
* 落選された方には別途ご連絡をいたしませんので予めご了承ください。

【お問い合わせ】
東医宝鑑アカデミー(韓国政府保健福祉部支援・韓医薬教育プロジェクト)
東京事務局 dbacademy.japan@gmail.com  080-3731-1075
www.facebook.com/dbac1075
 

 
 
  [total : 1935] ( 15 / 65 )
番号
タイトル
掲示日
照会数