応募

応募

分野別検索

 
 
  
 
掲載日 : [19.07.09]   照会数 : 3928
百済歴史遺跡地区写真展示会「百済と通じる」
 

百済歴史遺跡地区写真展示会
百済と通じる

駐日韓国文化院ギャラリーMIでは2015年ユネスコ世界遺産に登載されました「百済歴史遺跡地区」を紹介するため、(財)百済世界遺産センターの主催で「百済歴史遺跡地区写真展示会~百済と通じる」展を約1か月にわたり開催する運びとなりました。
三国時代の百済王都と密接に関連した百済歴史遺跡地区は475年~660年の間、東アジアの王国と百済の文化的交流を示しています。特に、中国の都市計画、建築技術、芸術、宗教を受け入れて発展させ、百済化した後、洗練された百済の文化を日本や東アジアに伝播した事実が確認できる遺跡です。
今回「百済と通じる」展は時間の流れに沿って百済歴史遺跡地区の風景写真を通じて、世界遺産百済の美しさを伝えるために企画されました。展示と共に百済歴史遺跡地区のアニメーション及び弘報映像の上映、フォトゾーンなどがありますので、様々な見どころと楽しさがともにする展示になるでしょう。
なお、韓国での展示に続き、この度の7~8月には東京、11月にはベトナムハノイでも写真展が開催される予定で、百済人の夢と希望、そして息吹を世界の人々と共にする機会になることを願います。

期:2019年7月25日(木)~ 8月20日(火)10:00~17:00(日曜日及び祝日、8.15(木)は休館日です。)
    ※開幕式:2019年7月25日(木)16:00~
    (開幕式にさんかされた皆様には記念品を贈呈いたします。)
○ 特別イベント:百済料理試食会(申込不要なイベントです。)
  ー 会期:2019.8.10.㊏16:00~17:00
  ー 内容:試食-蓮葉ごはん、蓮花茶
       展示(説明します)- 味噌汁ご飯、蓮葉ごはん、蓮葉茶、蓮花茶

期:2019年7月25日(木)~ 8月20日(火)10:00~17:00(日曜日及び祝日、8.15(木)は休館日です。)
    ※開幕式:2019年7月25日(木)16:00~
    (開幕式にさんかされた皆様には記念品を贈呈いたします。)

○ 会場:駐日韓国文化院ギャラリーMI(1F) ※入場無料
     〒160-0004東京都新宿区四谷4-4-10 Tel:03-3357-5970
            (東京メトロ 丸ノ内線 四谷三丁目駅1番出口より新宿御苑方向に徒歩5分)
○ 内容:百済の地だった忠清南道、全羅北道、公州市、夫餘郡、益山市に残っている遺跡を紹介する
     写真展覧会
○ 主催:(財)百済世界遺産センター
○ 特別協力:駐日韓国大使館 韓国文化院
○ 後援:韓国文化財庁、忠清南道、全羅北道、公州市、夫餘郡、益山市
○ お問い合わせ:駐日韓国大使館 韓国文化院 Tel:03-3357-5970

【百済歴史遺跡地区について】
百済歴史遺跡地区はかつて、百済の首都だった公州市(コンジュシ)、扶余群(プヨグン)、益山市(イクサンシ)にかけて残っている百済遺跡地のことです。公州の熊津城(ウンジンソン)と関連する公山城(コンサンソン)と宋山里古墳群(ソンサンリゴブングン)、扶余の泗沘城(サビソン)と関連する官北里(グァンブクリ)遺跡及び扶蘇山城(ブソサンソン)、定林寺址(ジョンリムサジ)、陵山里(ヌンサンリ)古墳群、扶餘羅城(ナソン)そして百済の二番目の首都だった益山市の王宮里(ワングンリ)遺跡、彌勒寺址(ミルクサジ)等で、これらの遺跡は475年から660年にかけての百済王国の雄大な歴史を物語っています。
 
 
  [total : 2033] ( 1 / 68 )
番号
タイトル
掲示日
照会数
 
2016
19-09-24
2000