屋上で会いましょう 著者 : チョン・セラン
ニックネーム : Maria 掲示日 : 2022-03-14


最初は、ウェディングドレスにまつわる44のストーリー。中には数行で終わってしまうものも。
レンタルドレスの一生を体験できます。
「ヒョジン」では、日本に留学に来るまでと来てからのヒョジンのエピソードが。20代特有の青臭さを感じます。
「ご存知のようにウニョル」は歴史とバンドと一見関係なさそうで、あいまいに関係しているつながりみたいなものが。
「屋上で会いましょう」には一風変わった婚活儀式をしてしまったけれど、そこから新しいやりがいに奔走する女性が。
「ボニ」では姉を突然死で亡くした妹が友人2人の得意分野から新しいネットワークをつくりだし、広がっていく世界が。
「永遠にLサイズ」では生と死の間を彷徨わざるを得なくなった一人の女性が干し柿とともに。
「ハッピークッキーイヤー」では、中東から来た青年が韓国で摩訶不思議な体験と忘れない恋人との関係が。
それぞれ語られます。
「離婚セール」では、4人の女友達のそれぞれの想いを読者だけが全部汲み取って、彼女らの明るい将来を期待します。
最後の「ヒタイとスイ」は読む人にとっていろいろな対比を作れる作品。さすがだなと思わせられる作品です。短編なので寝る前に一編ずつ読みました。著者の世界観の多様さをまた楽しませてもらいました。

表紙 タイトル
外は夏 キム・エラン
こちらのひとこと書評で紹介されていたので読んでみました。 短編がいくつか収められています。 どれも決して明るく楽しい内容ではないように思えましたが、韓国の日常(生活)や韓国の方が日頃からど...
ユ・ウォン ペク・オニュ
自分から解放されていく物語でした。主人公は高校2年生で、タイトル名の「ユ・ウォン」。幼い時に自宅マンションの火災事故にあい、11階から姉に投げ落とされて生き残ります。自分を助けた姉は亡くなり、おじさん...
トロナお別れ事務所 ソン・ヒョンジュ
「お別れ事務所」に就職した主人公カウルの奮闘記です。淡々とした読み口です。さらっとした小説が好きな方は良いかもしれません。私としては登場人物の心の動きがもう少しわかりやすければもっと感動できたかと思い...
ユ・ウォン ペク・オニュ
第13回チャンビ青少年文学賞の受賞作です。火災事故で姉は亡くなり妹は助けられ生き残ります。高校生になった主人公の物語です。登場人物の心に秘めた感情がひしひしと伝わってきます。感謝と罪悪感そして嫌悪感。...
ヒョンナムオッパヘ チョ・ナムジュ、他6名
この本は、フェミニズムをテーマにした7名の作家による短編集である。作家ノートや翻訳者解説が物語や韓国の現代社会の背景を知る手がかりになる。 表題作がとりわけ印象に残った。ヒョンナムさんに精神的に支配...


코시스센터
Busan Expo2030
釜山EXPO2030
Korea Net Japanese
オンライン文化院
Hello K! - Youtube
koreanet 2022 Sep banner
STAY HOME AND ENJOY K-ARTS