응모

응모

한국관련행사

 
                    
 
게시일 : [2015-03-03]   조회수 : 3829
이벤트 이름  講演会『外国人に対する日本の政策と多文化共生の課題及び見通し
장소 도도부현   회장TEL  
회장이름  
교통수단  
기간 2015-03-23 ~ 2015-03-23
주최자  駐日韓国大使館・葛飾区役所 주최자TEL  
대표자   FAX번호  
담당자   메일주소  
홈페이지   
 

 
 
駐日韓国大使館は『Korea inside Tokyo、東京23区で会える韓国』プロジェックトの一環として、東京都葛飾区との協力の下、2015.3.23(月)葛飾区シンフォニーヒルズで、講演会『外国人に対する日本の政策と多文化共生の課題及び見通し』を開催いたします。

<日時及び会場>
2015.3.23(月) 14:00-
葛飾区シンフォニーヒルズ

<対象>
23区在住者100名(多数抽選)

<参加費> 無料

<申し込み>
往復ハガキに「日韓友好講演会」・駐所・氏名(フリガナ)・年齢・電話番号を書いて、3.12(木)(必着)まで
〒124-0012東京都葛飾区立石6-33-1かつしかシンフォニーヒルズ内文化国際課

<講師紹介>
柳赫秀(YOO, Hyuck-Soo) 横浜国立大学大学院国際社会科学研究院・教授。韓国・延世大学校法学科卒業。1980年文部省奨学生として来日し、東京大学大学院法学政治学研究科博士課程修了(法学博士)。専門は国際法・国際経済法・日韓関係。ハーバード・ロー・スクール客員研究員(1995-1996)、ジョンズ・ホプキンス大学高等国際問題研究大学院(SAIS) 客員研究員(2003-2004)。2000年代半ば日本定住を決心し、2008年に「韓国人研究者フォーラム」(http://ksfj.jp)を設立して代表を務める。現在日韓関係、在日韓国・朝鮮人社会及び日本社会のあり方について積極的に発言・活動している。

現在の日本は韓国を含む様々な文化圏出身の外国人が共生している「多文化社会」といえます。国際化時代において日本社会がより発展していく上で、多文化共生は重要だと思います。当講演では在日韓国人など外国人に対する日本の政策に関する現状を分析し、多文化共生に向けた課題とその見通しについて受講者の皆様と共に考えてみたいと思います。

皆様のご関心とご協力お願い申し上げます。
 
 
 
  [total : 461] ( 7νmber=4509νmber=4547 / 16 )
분류
제목
장소
기간
 
神奈川県横...
2015.4.20~6.15
福岡市中央...
2015.3.4~3.4
東京都
2015.2.19~2.19
東京都
2014.12.23~12.23
東京都港区...
2014.12.8~12.8
神奈川県横...
2014.11.29~11.30