응모

응모

한국관련행사

 
                    
 
게시일 : [2015-06-11]   조회수 : 3997
이벤트 이름  東京国際ブックフェア・野間秀樹講演★韓国・朝鮮の知を読む:刻されたことばたち
장소 도도부현   회장TEL  
회장이름  東京ビッグサイト会議棟 6 階 610 会議室(〒135-0063 東京都江東区有明 3-11-1)
교통수단  
기간 2015-07-04 ~ 2015-07-04
주최자  日本書籍出版協会 大韓出版文化協会 주최자TEL  
대표자   FAX번호  
담당자  野間秀樹 메일주소  research@jbpa.or.jp
홈페이지   
 

 
 
■■東京国際ブックフェア TIBF2015●日韓修好 50 周年記念イベント:講演会■■
http://www.tufs.ac.jp/ts/personal/nomahideki/w_15_07_04_TIBF2015.html
「韓国・朝鮮の知を読む-刻されたことばたち」
講師:野間秀樹(言語学者.明治学院大学客員教授)
日時:7 月 4 日(土) 14:00~15:40
場所:東京ビッグサイト会議棟 6 階 610 会議室(〒135-0063 東京都江東区有明 3-11-1)
定員:100 名(申込先着順.定員を超えた場合にはご連絡申し上げます。連絡がない場合には当日会場にお越しください)
主催:日本書籍出版協会 大韓出版文化協会
●事前にお申込みください(先着順):日本書籍出版協会 tel. 03-3268-1303, fax. 03-3268-1196.research@jbpa.or.jp
●本講演会への入場は無料です.講演会への申込書pdfは下記にございます:
http://www.tufs.ac.jp/ts/personal/nomahideki/Korea-JapanEventatTIBF2015.pdf
http://www.bookfair.jp/RXJP/RXJP_TIBF/documents/2015/korea_japan_event_TIBF2015.pdf
●なお、講演会への入場と東京国際ブックフェアの展示会部門への入場は別になっています。展示会には別途、下記より事前に招待状をお申し込みください.ブックフェアでは書籍の割引販売なども行われています:
https://contact.reedexpo.co.jp/expo/BOOK/?lg=jp&tp=inv&ec=TIBF
●会場へのアクセス(講演会も展示会も同じ東京ビックサイトですが、講演会は会議棟、展示会は西展示棟で、入口が異なります):
http://www.bookfair.jp/ja/To-Visit/Venue-Info-Access/
●東京国際ブックフェア TIBF2015のイベント・セミナーの案内ページ.PCで左の一覧より[14]日韓修好50周年記念イベントをごらんください(現在、スマートフォンからはアクセスできません):
http://www.bookfair.jp/ja/Conference_Event/

●【概要】
韓国・朝鮮の知を読む--刻されたことばたち
実は日本語圏の知の深いところに息づいている韓国語圏=朝鮮語圏の知を,私たちはどれほど見据えているのか? そして韓国語圏=朝鮮語圏の知はいかに共にしうるのか? 日本語圏と韓国語圏の知識人140名が1冊から5冊を挙げ,思いを語った書物『韓国・朝鮮の知を読む』(日本語版はクオン刊行、韓国語版はウィズダムハウス刊行)は何故に編まれねばならなかったのか.なぜ日本語と韓国語の双方で刊行されねばならなかったのか.そこでは何が語られているのか.そしてハングルという文字体系は韓国語圏=朝鮮語圏においていかなる存在であるのか.文字とは,ことばとは,書物とは? そこから今日の私たちは何を学びうるのか,何を共にしうるのか? ことばが私たちの胸を――震わせる.

●●講師プロフィール------
野間秀樹
●言語学者.東京外国語大学大学院教授,国際教養大学客員教授を経て,現在,明治学院大学客員教授.
●著書に 『日本語とハングル』(文春新書),『韓国語をいかに学ぶか』(平凡社新書),"한국어 어휘와 문법의 상관구조" (韓国語 語彙と文法の相関構造)(ソウル:太学社,大韓民国学術院優秀学術図書に選定),『新・至福の朝鮮語』(朝日出版社)など,編著書に『韓国語教育論講座 全4巻』(くろしお出版),『韓国語学習講座 凜RIN』(大修館書店)など,共編書に『コスモス朝和辞典』(白水社)など.
●2005年大韓民国文化褒章受章
●2010年『ハングルの誕生』(平凡社新書)により毎日新聞社とアジア調査会より第22回アジア・太平洋賞大賞受賞
●2011年,『ハングルの誕生』韓国語版(トルベゲ出版社),『東亜日報』,『朝鮮日報』,教保文庫それぞれの〈2011今年の本〉に選定
●2012年韓国のハングル学会より周時経(チュ・シギョン)学術賞受賞.
●2014年『韓国・朝鮮の知を読む』(クオン)により関記念財団より第12回パピルス賞受賞
http://www.tufs.ac.jp/ts/personal/nomahideki/w_15_07_04_TIBF2015.html
 
 
 
분류
제목
장소
기간
 
東京都
2015.11.6~11.7
大阪府
2015.11.1~11.1
埼玉県
2015.10.18~10.18
〒106-...
2015.10.9~10.13
東京・新大...
2015.9.20~9.20
東京・新大...
2015.8.30~8.30
大韓民国忠...
2015.7.17~7.26