응모

応募

    ※다음 행사를
    기다려 주시기 바랍니다.

한국관련행사

 
                    
 
게시일 : [2019-11-11]   조회수 : 2153
이벤트 이름  日韓連帯文学フォーラム「文化・文学でつながる、韓国と日本」
장소 도도부현  東京都 회장TEL  
회장이름  法政大学市ヶ谷キャンパス冨士見ゲート
교통수단  
기간 2019-11-29 ~ 2019-11-30
주최자  法政大学国際日本研究所 주최자TEL  03-3264-9682
대표자   FAX번호  
담당자   메일주소  
홈페이지    https://hosei.study.jp/law/class/%E3%80%90%E3%81%8A%E7%9F%A5%E3%82%89%E3%81%9B%E3%80%91%E6%96%87%E5%8C%96%E3%83%BB%E6%96
 

 
 

法政大学国際日本学研究所(東京都千代田区)では、11月29日(金)・30日(土)に日韓連帯文学フォーラム「文化・文学でつながる、韓国と日本」を法政大学市ケ谷キャンパスにて開催します(参加費無料/事前申込要)。

【開催概要】

■日時:2019年11月29日(金)【前夜祭】 開場18:00 18:30~20:00
           2019年11月30日(土)【当日】  開場 9:30 10:00~17:10

■会場:2019年11月29日(金) 法政大学市ケ谷キャンパス 富士見ゲート6階G602教室
           2019年11月30日(土) 法政大学市ケ谷キャンパス 富士見ゲート2階G201教室

■プログラム:
【前夜祭】ごあいさつ 田中優子(法政大学総長)、座談 本企画の趣旨〔実行委員会〕

【当日】〈第1部〉10:00~

・基調講演「東アジアにおける日韓の文化・文学」 小峯和明(立教大学・中国人民大学)

・「『三国遺事』における檀君神話」袴田光康(静岡大学)

・「韓日芸能のなかの翁と嫗―タルノリと白山郷土芸能の比較を通して」金蘭珠(きむ・なんじゅ 檀国大学校)

・「日韓を越えること―1764年作《蒹葭雅集図》の例から」鄭敬珍(じょん・きょんじん 東京福祉大学)

・「茶を詠んだ漢詩―韓国の喫茶文化」遠藤星希(法政大学)

・「江戸の戯作と京城の色摺り“タクチ”(=メンコ)草紙」崔泰和(ちぇ・てーふぁ 群山大学校)

・総合討論:東アジア古典文化のなかの日韓(50分)

 司会:染谷智幸(茨城キリスト教大学)

〈第2部〉15:00~ 楽器ソヘグム(小奚琴)演奏 河明樹(は・みょんす)

〈第3部〉16:10~ 対談:韓国の現代文学 中沢けい×きむ ふな(翻訳家)

■参加:参加費無料/定員150人(前夜祭)・400人(当日)

■申し込み:要申込専用フォームからお申込みください。 https://www.event-u.jp/fm/10947

 
 
 
  [total : 473] ( 1νmber=5425νmber=5496 / 16 )
분류
제목
장소
기간
 
東京都
2020.2.27~2.27
東京都
2019.12.4~12.5
東京都
2019.11.29~12.1
...
2019.11.3~11.3
도쿄
2019.10.3~10.3
東京都
2019.7.27~7.28
埼玉県
2019.6.29~6.29
東京都
2019.4.19~4.19