応募

応募

    ※次回のイベントを
    お待ちください。
    oubo

話題の情報

 
掲載日 : [2009-08-06 20:41]   照会数 : 5790
topic_regtop_btn
コ・ス来日記者会見
 
 
8月2日(日)渋谷CCレモンホール2階ロビーにてコ・ス日本公式ファンクラブ設立記念来日記者会見が行われた。ドラマ『ピアノ』や『グリーンローズ』に出演して注目されたコ・スのファンクラブは今年の3月25日にオープン。今年の秋には主演を務めた日本人作家東野圭吾の作品を映画化した『白夜行』が公開されるなど注目が高まっている。そんな彼が日本のマスコミを前にファンクラブが発足した喜びや現在の心境を語ってくれた。

(ファンミーティングのために来日した)昨年ほど緊張していない、リラックスしています。ファンクラブが発足してファンの皆さんが一カ所に集まれる場所、家ができたような感じでとてもうれしいです。除隊後の復帰作として演劇『帰ってきたオム社長』を選び、初舞台を経験したのは舞台に立つことに憧れていて以前からやってみたいと思っていたからです。除隊後、すぐにカメラの前に立つよりも、舞台の上に立つ方がいいと思っていたので、よいタイミングにできました。(撮影を終えたばかりの映画『白夜行』について)シナリオを読んでとても面白いと思いました。プロデューサーが元々私を念頭に置いて企画したというのも出演の決めてになりました。日本のドラマを見ていた人達向けに「韓国人キャストでは誰が主役がよいか」というアンケートを行ったところ私が1位になったそうです。私が作品を選んだというよりも私が作品に選ばれたという感じです。ここにいる皆さんは内容はよくご存じですよね。改めて説明すると主人公ヨハンは幼いころ、ある事件により父親を亡くし、それ以降、家族に背を向け一人で生きていく孤独な人物。そして愛する人がいるが会えないもどかしい状況の中愛し合うというストーリーです。今後の出演予定ですが、今はまだ台本を見ている段階で決まっていません。『白夜行』がこの秋韓国で公開されるので、それまではプロモーション活動をすることになります。次にやるとしたら明るくて人を殺さない役がいいですね。普通のラブストーリーもやってみたいです。日本の映画では『菊次郎の夏』が印象に残っています。ファンの人たちと映画館でいっしょに見るというイベントをやったんです。『ジョぜと虎と魚たち』という映画も観ました。あと「GO」も観ました。そこに出ていた柴咲コウさんは他の映画に出演しているのも観ました。周囲の人に聞いたらいろいろな作品に出ているとても有名で上手な女優さんだと聞いたので共演してみたいですね。僕がかっこいいと思うのはアル・パチーノやダニエル・デイ・ルイスですね。韓国の俳優でもかっこいいと思う人はたくさんいます。僕はその俳優さんの私生活を見るんですが、『白夜行』で共演したハン・ソッキュさんのことは前から好きで今回ほんとうに多くのことを学ばせていただきました。『白夜行』では共演者の方が経験豊富だったので、自分が知らないことをたくさん知ることができました。映画の内容がシリアスなので冗談の言い合いはなかったけれど、お互いを思いやるいい現場でした。次はこの映画を持ってみなさんに会いにきたいです。

その後行われたファン・ミーティングには2000人ものファンが詰めかけた。

●コ・ス 日本オフィシャルサイト http://www.so-net.ne.jp/kosoo/
●DVD「2009 コ・スファンミーティング in 東京」(仮)12月中旬に発売予定
●アジアドラマチックTVでスペシャル番組が放送決定!

(c)Copyright 2009 So-net Entertainment Corporation
 
●お問い合わせE-メール:  shiono@p2-inc.com
 

 
  [total : 796] ( 16 / 27 )
番号
タイトル
掲示日
照会数
 
321
09-08-06
5791
 
 
 
        topic_regtop_btn