応募

応募

話題の情報

 
掲載日 : [2014-05-02 02:55]   照会数 : 7227
topic_regtop_btn
『日本語とハングル』野間秀樹著.文春新書.新刊★知湧き肉躍る面白さ
 
 
●野間秀樹著『日本語とハングル』文春新書.文藝春秋刊.

●新書判.239ページ.本体770円.2014年4月20日刊行.ISBN978-4-16-660973-4

●ハングルから日本語を照らす! 読み出したら,止まらない.〈知〉湧き肉躍る面白さ!
易しく,優しく,楽しく,微笑み,そして深い!
日本語も韓国語も幸せな読後感!

●大目次-----------------
はじめに
第1章 ハングルから照らすアングル――いい按配の構図
第2章 ハングルから日本語の音(おん)と文字を照らす――文字のガラパゴス列島を行く
第3章 ハングルから日本語の語彙を照らす――単語の饗宴・単語の迷宮
第4章 ハングルから日本語の文法を照らす――西欧語文法よ、さようなら
第5章 ハングルから日本語の〈書かれたことば〉を照らす――文体万華(ばんか)
第6章 ハングルから日本語の〈話されたことば〉を照らす――えっ、私、こう話してた?
おわりに――始めるために

●著者 野間秀樹(のま ひでき)
言語学者.国際教養大学客員教授.前東京外国語大学大学院教授.1996~97年,ソウル大学校韓国文化研究所特別研究員.
著書に『ハングルの誕生』(平凡社、毎日新聞社・アジア調査会より第22回アジア・太平洋賞大賞),『한국어 어휘와 문법의 상관구조』 (韓国語 語彙と文法の相関構造.ソウル:太学社.大韓民国学術院優秀学術図書),『新・至福の朝鮮語』(朝日出版社),『韓国語をいかに学ぶか--日本語話者のために』(平凡社新書.近刊)など.編著書に『韓国語教育論講座』(全4巻.くろしお出版),『韓国・朝鮮の知を読む』(クオン),『韓国語学習講座 凜RIN 』(大修館書店)など.2005年大韓民国文化褒章、2012年周時経(チュ・シギョン)学術賞.リュブリアナ国際版画ビエンナーレ、ブラッドフォード国際版画ビエンナーレなど、美術家としての活動もある.
http://www.aurora.dti.ne.jp/~noma/
https://www.facebook.com/study.korean.noma

●文藝春秋 03-3265-1211 (代表)
http://books.bunshun.jp/ud/book/num/9784166609734
 
●お問い合わせE-メール:  hnoma@aiu.ac.jp
 

 
  [total : 726] ( 1 / 25 )
番号
タイトル
掲示日
照会数
 
717
18-04-03
1324
711
18-02-19
1289
 
 
 
        topic_regtop_btn