応募

応募

フォト・動画ギャラリー

 
「話してみよう韓国語2011~12」青森大会
 開催日 : 11.12.18 ~ 11.12.18 照会数 : 8212
  • スキット部門発表の様子

  • スキット部門発表の様子

  • 京畿道平澤市から来日した韓日草の根交流団体の方による日本語スピーチ

  • 審査時間のK-POPダンス

  • 出場者の皆さんで記念写真

年内最後の「話してみよう韓国語」が、この冬一番の寒波襲来の影響で吹雪の中の青森市内で、12月18日に開催されました。
第7回目を迎える「話してみよう韓国語」青森大会は、総応募22組42名のうち20組38名が本選の舞台に上がりました。
今年は青森県内からはもちろん、北海度いや隣県である岩手からの応募があり中でも、岩手からは出場者の3分の1以上を占めました。
大会史上初のロシア人留学生も岩手から訪れ、テコンドーと出会って人生が変わったという内容を流暢な韓国語で語り見事にスピーチ部門の最優秀賞を獲得しました。

特筆すべきは、これまで伸び悩んでいた高校生スキット部門が、実行委員会の皆さんのご尽力により、一挙に二桁の10組に達したことです。
青森の高校では韓国語を科目として教えている高校はないにもかかわらず、岩手の高校からの応募もあったとはいえ、青森大会で10組に達したのは画期なことです。
実行委員と審査員の先生方が、下北から津軽まで青森全体を駆け巡り各サークルで韓国語を学ぶ高校生を探し出し、自腹を切って指導しに向かった大きな成果です。
また、各部門の出場者を見ると、高校生と大学生が過半数を越え北東北の地域でも若い韓国語学習者が増えていることを改めて実感することができました。
そして、当然のごとくK-POP旋風の影響は青森へもしっかりと伝わっていました。
審査時間を利用した「自由発表の部」では、韓国語を学ぶ方々が6組出場し、双子の社会人によるWonder Girlsのダンス、岩手県から来た高校生のKARAと少女時代のダンスメドレー、韓国人留学生と日本人高校生のユニットによりK-POPダンスメドレー、そして、結成3年を迎えた東北神起とデビューとなるSHOWOW時代による、少女時代の「Gee」のダンスで会場の盛り上がりは最高潮に達しました。中高年の方々がここまで練習して披露するなんて本当にあっ晴れです!

また、サムルノリを披露したグループもありましたし、NANTAのパロディを
全員サンタクロースの格好で披露したグループも見応えがありました。
最初は審査の時間を利用した「自由発表」部門でしたが、いつの間にかどちらがメインかわからなくなってきたぐらいです。
中には、スキット部門にも出場し、自由発表部門にも出場するという方もいらっしゃり練習が大変だったかと思えば、それでも楽しいからと笑顔で語ってくれた方もいらっしゃいました。

また、青森市と姉妹都市を結んでいる京畿道平澤市で韓日文化交流に力を入れているNPO団体で日本語を学んでいる方々3名が来日し、見事な日本語スピーチを披露し、韓国文化を楽しむと同時に、韓日草の根交流の良い場にもなりました。

大会終了後の懇親会では、少女時代の「Gee」が流れるとダンスを披露したグループがみんな前に出てきて、全員でダンスをするなど最後の最後まで楽しく盛り上がった有意義な大会になりました。
大都市とは違って、青森のような地方都市になると、どこでも韓国語を学べるような環境にはありません。
学びたくても学校がない、先生がいないという状況が多々ありますが、それでも、青森大会を支えてくださる実行委員会の皆さんが、韓国からの留学生や国際交流員の韓国の方に韓国語を教えてくれるよう交渉し、少しずつではありますが、韓国語を学べる場所を提供してくれています。

そして、「話してみよう韓国語」のような大会も毎年開催してくださり多くの韓国語学習者が目標とし、楽しみにしている大会へと育てていただいているわけですから本当に頭が下がる思いで、どんなに感謝をしてもしつくせないほどです。
このように「話してみよう韓国語」は各地の実行委員会を中心に各地の恒例の韓国語のお祭り的なイベントとして定着しつつあります。
青森大会で2011年の大会は終了しますが、新年早々の1月7日には愛知大会が開催される予定です。
皆さん、是非ともお近くの大会へお越しください!
そして、韓国語を学ぶ同志の皆さんと先生の皆さんと良い交流をしてください!

「話してみよう韓国語」2011~12大会スケジュールはこちら➡

クムホ・アシアナ杯「話してみよう韓国語」高校生大会もお忘れなく!➡

 
 
  [total : 576] ( 11 / 58 )
写真
内容
 
photo01
arrow movie

日韓国際学術交流展覧会「東アジアの新しい風になろう」...

この度、韓国文化院ギャラリーMIでは日本のアジア文化造形学会と韓国の(社)アジア民族造形学会の共同により日韓国際学術交流展示会「東アジアの新しい風にな...

 
photo01
arrow photo

韓国語教員養成課程研修2016

駐日韓国大使館 韓国文化院では、慶煕大學校国際教育院と世宗学堂財団と共に、国内にいらっしゃる多くの韓国語講師のための「韓国語教員養成課程研修」を201...

 
photo01
arrow photo

AFDU花芸術造形招待作家展

韓国文化院ギャラリーMIではAFDU(ASIAN FLORAL DESIGNERS UNION)の主催により「AFDU花芸術造形招待作家展」展が8月3...

 
photo01
arrow movie

夏休み特別企画「K-Cultureと日本のおもちゃで遊ぼう」

この度、韓国文化院では夏休みを迎え、東京おもちゃ美術館と共同で「K-Cultureと日本のおもちゃで遊ぼう」展を二週間にわたり韓国文化院ギャラリーMI...

 
photo01
arrow movie

2016 K-POP World Festival in Tokyo

今年の「K-POPコンテスト2016日本全国大会」はKBS JAPANとの共同主催により「K-POP World Festival in Toky...

 
photo01
arrow photo

K-POPコンテスト2016中部大会

K-POPコンテスト2016中部大会が 7月2日(土)中電ホール(名古屋) で開催されました。 事前審査を通過した20組29名が舞台で日ごろ磨いてき...

 
photo01
arrow photo

K-POPコンテスト2016北海道大会

K-POPコンテスト2016北海道大会が 6月18日(土)幕別町百年記念ホール(帯広) で開催されました。 事前審査を通過した17組29名が舞台で日...

 
photo01
arrow movie

道端の人文学-日本の中の韓国を訪ねて~ 高麗郡建郡1300年と高麗神社...

韓国文化院では毎年テーマを決めて講演会シリーズをお届けしておりますが、今年はフィールドワークを取り入れた体感できる特別講演会-「道端の人文学」を企画し...

 
photo01
arrow movie

<天然堂 寫眞館>アートプロジェクト-東京展

この度、韓国文化院では、韓国芸術総合学校と共同で、<天然堂 寫眞館>アートプロジェクト-東京展を約1か月にわたり開催しました。 この展覧会は、韓国の...

 
photo01
arrow photo

K-POPコンテスト2016 南東北大会

K-POPコンテスト2016南東北大会が 6月4日(土)に福島県福島市のネクストホール で開催されました。 事前審査を通過した13組16名が舞台で日...