応募

応募

文化院ニュース

 
 
掲載日 : [09.11.26]   照会数 : 15831
第4回 韓国アニメーション上映会のご案内
 


第4回 韓国アニメーション上映会
 
~ 韓国文化院開院30周年及び新庁舎移転記念特別企画 ~

この度、韓国文化院開院30周年と新庁舎移転を記念するとともに、多様な韓国文化を紹介するため,韓国の人気アニメーションをシリーズで紹介する特別企画「韓国アニメーション上映会 第4回」を下記のように開催します。

▶ すべて日本語の吹き替えで上映
▶ 子供から大人まで、そして家族みんなで楽しめる内容
▶ アニメーション上映後、アンケートにご協力いただいた方にはもれなくアニメーションのキャラクターグッズをプレゼント!
○ 開催日時:2009年12月12日(土) 15:00開演(14:30開場)
○ 会場:韓国文化院2Fハンマダンホール(東京都新宿区四谷4-4-10 TEL 03- 3357-5970)
※ 東京メトロ丸ノ内線「四谷三丁目駅」1番出口から徒歩3分

○ 観覧対象:韓国アニメーションに興味のある方ならどなたでも観覧可能(未就学児童より観覧可能)
※ ご家族でのご観覧も大歓迎です。

○ 入場無料(先着順 250名)
※ 応募コーナーにてお申し込みください。

◎ 主催:駐日韓国大使館 韓国文化院
◎ 共催:韓国コンテンツ振興院

【作品紹介】
ㅇベッコム(3編、約22分)
3~5分ほどのスポット3D TVアニメです。セリフがなくても笑いが吹き出るベッコムならではの強烈なユーモアで子供はもちろん老若男女問わず楽しめる作品として注目をされています。各キャラクターグッズも人気で、2008年には長編アニメ化もされ大好評でした。
北極に住んでいた大きな白熊「べッコム」。トラブルメーカーでそそっかしいくせに好奇心が多いベッコムが巻き起こす行き当たりばったりのストーリです。

ㅇクルクルと仲間たち(2編、約25分)
動きが細かい人形アニメーションとして、高い評価を得ている作品。
人形アニメーションとは、人形を1コマ毎に少しずつ動かしカメラで撮影し、まるで人形が動いているかのように見せるアニメーションのことで、「クルクルと仲間たち」は動きがとても自然で可愛いアニメーションです。
特にクルクルと仲間たちの耳やしっぽ、表情などの動きに注目してください!
また、最近韓国では、この作品のぬいぐるみによるミュージカルも人気となっています。
飛行士になりたいいたずらっ子こうもり「トト」、発明家の夢を持つたぬき「クリ」、お姫様を目指している可愛い猫「ララ」、森の画家のパンダ「ピンピン」、料理が好きなクマ「クルクル」の楽しい森の暮らしでの話。
みんなは互いに夢のために頑張りながら、自分の得意分野で友達を助け合います。

ㅇ夢をかなえる恐竜ディーボ(2編、約24分)
ディーボと縫製人形の友だちのストーリーを描いた 3Dアニメです。ニットと布という親しみやすい素材が持つ様々な色彩と質感を通して、子供の想像力を刺激する教育用アニメです。
ふわふわ村のコージーランドには、ウサギのバニー、カラスのクロ、象のエロー、子羊のオリーバー、お姉さんのアニーが住んでいました。ある日のこと、どすんどすんと大きな足音を出しながらプ恐竜ディーボがやって来て、毎日1つずつプレゼントを渡しながらみんなを冒険の世界へ招待します。

ㅇカード王ミックスマスター(1編、約24分)
原作は韓国のオンラインRPGゲーム「ミックスマスター」で、韓国と中国の共同投資によって作られた韓中共同プロジェクト作品です。アニメとオンラインゲームの複合ビジネスモデルとして海外市場においても注目を集め、原作のゲームとアニメ両方共に同一のテーマとスタイルを維持するブランド戦略を展開しています。

科学者ジョーブ博士のおかしな実験により、現実の世界とゲームの世界が混ざってしまい、ディトとその友だちはゲームの世界のカードを武器に、村で起こる異常な事件を解決していきます。

<観覧応募要領>
* 観覧応募は韓国文化院ホームページの「応募コーナー」からお申込みいただけます。
* 観覧応募は一組5名様までお申込みいただけます。
 
 
  [total : 1956] ( 1 / 66 )
番号
タイトル
掲示日
照会数
 
1934
18-12-06
4392
1932
18-11-16
1465
1927
18-10-23
3325