応募

応募

    ※次回のイベントを
    お待ちください。

文化院ニュース

 
 
掲載日 : [18.06.04]   照会数 : 11079
2018年 下半期 韓国映画企画上映会
 
2018年 下半期 韓国映画企画上映会
様々なジャンルの人気韓国映画10作品をテーマ別に特集上映!
2018年下半期の「韓国映画企画上映会」では、日本の人気小説を原作にした韓国映画、日本でリメイク映画が製作された韓国映画、ファンタジーをモチーフにした韓国映画という3つのテーマにより10作品を紹介する特集上映を行います。
高い作品性を誇る人気の韓国映画を大型スクリーンでご覧いただける貴重な機会ですので、多くの皆さんの奮ってのご観覧をお待ちしております。(上映作品はすべて日本語字幕付き)

■ 期間:2018年7~12月 (計10作品、各作品2回上映)

■ 時間
 ① 昼の部 :14:30開場 15:00開映(入場無料、事前申込不要。当日先着300名)
 ② 夜の部 :18:30開場 19:00開映(入場無料、事前申込制。募集人員:300名)

■ 会場:韓国文化院 ハンマダンホール(東京都新宿区四谷4-4-10 TEL 03-3357-5970(代)
    *東京メトロ丸の内線「四谷三丁目」駅より新宿方面徒歩3分

■ 特集
 ① 日本の人気小説を原作にした韓国映画特集(7月)
 ② 日本でリメイク映画が製作された韓国映画特集(8~9月)
 ③ ファンタジーをモチーフにした様々なジャンルの韓国映画特集(11~12月)

■ 主催:駐日韓国大使館 韓国文化院

■ 協力:韓国観光公社、韓国コンテンツ振興院

■ 上映スケジュール

7月 ≪日本の人気小説を原作にした韓国映画特集≫

最近、韓国では村上春樹、東野圭吾の作品をはじめ、多くの日本の小説が高い人気を集めています。本特集では、日本の人気小説を原作に製作された様々なジャンルの韓国映画3作品を上映します。日本の小説の魅力が、韓国映画でどのように表現されているのかお楽しみください。

7月10日(火) 7月18日(水) 7月26日(木)
©2012 CJ E&M CORPORATION, All Rights Reserved. ©2012 CJ E&M CORPORATION, ALL RIGHTS RESERVED ©2012 CJ E&M CORPORATION & UNITED PICTURES, ALL RIGHTS RESERVED.
容疑者X 天才数学者のアリバイ
 용의자X
監督:パン・ウンジン
出演:リュ・スンボム、イ・ヨウォン、チョ・ジヌン
2012年(110分)
天才数学者ながら、冴えない高校教師として働き、ひとり静かに平凡な生活を送っていたソッコ。ある日、彼はひそかに想いを寄せていた隣室の女性・ファソンが暴力を振るう前夫のチョルミンを偶発的に殺してしまったことを知る。ソッコはファソンを助けるため完璧なアリバイを作り出し、ファソンは有力容疑者とされながらも次第に捜査線上から外れていく。しかし、担当刑事のミンボムはソッコの高校の同級生で、学生時代から天才と言われていたソッコがファソンの隣人だと知ると、ソッコが何か手助けしているのではと疑い始める。
直木賞を受賞した東野圭吾の人気小説「容疑者Xの献身」を原作に映画化。
火車 HELPLESS
 화차
監督:ピョン・ヨンジュ
出演:イ・ソンギュン、キム・ミニ、チョ・ソンハ
2012年(117分)
結婚を一か月後に控え、両親宅へ挨拶に行く途中、サービスエリアに寄ったムンホとソニョン。コーヒーを買いに行ったムンホを待っていたものは、ドアが開いたままの車だけだ。繋がらない携帯電話、痕跡もなく彼女が消えた。彼女を探すために前職が強力班刑事で親戚の兄・ジョングンの力を借りるムンホ。しかし、家族も友人もいない彼女のすべては嘘だ。失踪当日、銀行口座から残金をすべて引き出し、住んでいた家の指紋までも消していたソニョンの行動に単純な失踪事件ではないことを悟るジョングンは、彼女が殺人事件と関わりがあることを知る…。
山本周五郎賞を受賞した宮部みゆきの人気ミステリー小説「火車」を原作に映画化。
凍える牙
 하울링
監督:ユ・ハ
出演:ソン・ガンホ、イ・ナヨン、イ・ソンミン
2012年(114分)
車中にいた男の体が突如として燃え上がり、車ごと全焼する事件が起きた。この捜査に、昇進を逃し続けてきた殺人課のベテラン刑事・サンギルと新米女性刑事・ウニョンが当たることになるが、サンギルは自殺だと判断。だが、遺体に獣のかみ跡があり、腰に締めたベルトに発火装置と強い引火性のある化学物質が見付かる。さらに、被害者が麻薬絡みの犯罪者であったことを突き止めたサンギルたちは、彼の周辺を念入りに調べていく。手掛かりを追う毎に、哀しみの連鎖が謎に包まれた連続殺人事件の闇を深めていく。
直木賞を受賞した人気作家の乃南アサのミステリー小説「凍える牙」を原作に映画化。
 

8~9月 ≪日本でリメイク映画が製作された韓国映画特集≫

現在、高い作品性を誇る様々な韓国映画が、アメリカや中国、日本などをはじめ多くの国々でリメイクされています。本特集では、日本でリメイク映画が製作された韓国映画3作品を上映します。この機会に、リメイクされた日本映画と見比べてみてはいかがでしょうか。

8月8日(水) 8月30日(木) 9月5日(水)
©2012 DASEPO CLUB AND SHOWBOX /MEDIAPLEX ALL RIGHTS RESERVED. ©2010 United Pictures & ZIP CINEMA. All Rights Reserved ©2011 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved.
殺人の告白
 내가 살인범이다
監督:チョン・ビョンギル
出演:パク・シフ、チョン・ジェヨン、チョン・ヘギュン
2012年(119分)
連続殺人事件から15年後。自分が犯人だと名乗りを上げた男・ドゥソク。時効が成立したため法的には無罪となった彼が自分の犯した殺人事件について詳細に記した本を出版する。その衝撃的な内容と、俳優のように美しいルックスが相まって、一躍、人気者になった彼と、15年間事件を追い続けてきた刑事・ヒョングや恨みを抱く遺族たちとの駆け引きが始まる。本の中に最後の未解決失踪事件の真相が書かれていないことに気づいたヒョングはドゥソクに向かって「詐欺罪で逮捕されるだろう」と言い放つ。そんな中、自分こそが真犯人だと主張するJと名乗る男が現れ・・・。
日本では2017年に藤原竜也、伊藤英明の主演により『22年目の告白-私が殺人犯です-』というタイトルでリメイク作品が映画化された。
超能力者
 초능력자
監督:キム・ミンソク
出演:カン・ドンウォン、コ・ス、ピョン・ヒボン
2010年(113分)
誰とも目を合わさず常に視線を避け、特別な能力を持った男は、目で人間を操る超能力者・チョイン。小さなことにも幸せを感じ、常に積極的で誠実に日々を過ごす平凡な男・ギュナム。ギュナムは、廃車工場でまじめに働いていたが、交通事故に遭い入院したため解雇されてしまう。その後、退院した彼は質屋に再就職し、最近帳簿が合わないとこぼす社長の声を耳にする。そんなとき、見つめるだけで相手を操れる能力を使って少額の金を奪いに店にやって来たチョインは、ギュナムに超能力が通じないことに慌て、誤って店主を殺害してしまう。ギュナムは世話になった店主の仇討ちに燃え、チョインを追うが・・・。
日本では2014年に藤原竜也、山田孝之の主演により『MONSTERZ モンスターズ』というタイトルでリメイク作品が映画化された。
サニー 永遠の仲間たち
 써니
監督:カン・ヒョンチョル
出演:ユ・ホジョン、シム・ウンギョン、チン・ヒギョン
2011年(135分)
42歳のナミは、夫や娘にも恵まれ、何不自由ない生活を送っていたが、繰り返される平凡な日々に自分を見失いかけていた。そんなある日、彼女は母の入院先の病院で高校時代の親友で、現在は会社の社長を務めるチュナと思わぬ再会を果たす。25年ぶりに偶然再会した彼女はガンに侵され、余命2か月と宣告されていた。チュナの最後の願いはかつての仲間たちに会うことだった。ナミはチュナの願いをかなえるため、当時の仲間を集めることを決意する。そして、各地に散った仲間を訪ねる旅の過程で、再び人生に輝きを取り戻していく・・・。
日本では篠原涼子、広瀬すず主演(監督:大根仁)により『SUNNY 強い気持ち・強い愛』というタイトルでリメイク作品が映画化され、今年の8月31日から日本公開される予定。

11~12月 ≪ファンタジーをモチーフにした様々なジャンルの韓国映画特集≫

最近、韓国ではアクション、ドラマ、ロマンチックコメディーなどと並び、SF・ファンタジー・アドベンチャーなどのジャンルの映画が高い人気を集めています。本特集では、ファンタジーをモチーフにした様々なジャンルの人気韓国映画4作品を上映します。優れた作品性を備えた韓国のファンタジー映画の世界をお楽しみください。

11月13日(火) 11月27日(火) 12月5日(水) 12月12日(水)
©2010 Water n Tree Pictures & Next Entertainment World Inc. All Rights Reserved. ©2016 showbox and barunson e&a ALL RIGHTS RESERVED. ©2013 OPUS PICTURES & ZIP CINEMA, All Rights Reserved. ©2013 SNOWPIERCER LTD.CO. ALL RIGHTS RESERVED
ハロー!?ゴースト
 헬로우 고스트
監督:キム・ヨンタク
出演:チャ・テヒョン、コ・チャンソク、チャン・ヨンナム
2010年(111分)
自殺願望のある孤独な青年・サンマンは一人で生きることに疲れ果て、何度も自殺を図るもののいつも失敗する。ある日、川に飛び込んだが、助けられた彼が目を覚ますと、なぜかゴーストたちの姿が見えるようになっていた。そして、ヘビースモーカーのおじさんや、泣き女ら4人のゴーストたちは片時もサンマンのそばを離れずへばりついてくる。そのせいで、死ぬに死ねなくなってしまったサンマンは、霊媒師のアドバイスで、仕方なく彼らの願いを叶えて成仏させることに。するとその過程で、美しい看護師・ヨンスとめぐり逢い、サンマンは心を奪われ・・・。
「猟奇的な彼女」「過速スキャンダル」のチャ・テヒョン主演のハートフル・ファンタジー・コメディ作品。
隠された時間
가려진 시간
監督:オム・テファ
出演:カン・ドンウォン、シン・ウンス、キム・ヒウォン
2016年(130分)
最愛の母を亡くし、義父に連れられ離島に引っ越してきた少女・スリン。新しい学校にも家にも馴染めず孤独な日々を過ごしていた彼女は、自分と同様に親のない少年・ソンミンと出会い、心を通わせて友情を育み、淡い恋心が芽生え始める。ある日、同級生たちと出かけた立入禁止区域の洞窟で、スリンだけを残し、3人の少年が一瞬にして姿を消すという謎の失踪事件が発生する。発見に結びつく手がかりもつかめず捜査が難航する中、突然スリンの前に見知らぬ男が姿を現し、自分はソンミンだと主張する。そんな彼を信じるスリンだったが・・・。
「MASTER マスター」「華麗なるリベンジ」のカン・ドンウォン主演によるファンタジー・ラブストーリー作品。
監視者たち
감시자들
監督:チョ・ウィソク、キム・ビョンソ
出演:チョン・ウソン、ハン・ヒョジュ、ソル・ギョング
2013年(118分)
並外れた記憶力と鋭い洞察力、そして驚異的な集中力を備えた新人刑事・ユンジュ。そんな彼女が配属されたのは、韓国警察特殊犯罪課(SCU)内で凶悪犯の行動監視を専門とする班だった。直属の上司となるベテラン班長のサンジュンは荒っぽく無茶な要求も多いが、人情味に溢れ、動物的な感覚と本能の持ち主として知られていた。二人は武装犯罪グループの冷酷なリーダーのジェームズの追跡捜査を進めるが、抜群の頭脳と高度な戦略で監視の目をかいくぐり、犯罪を遂行していく。チームは総力をあげて捜査にあたるが・・・。
現実とファンタジーが交差するレベルの知的能力による対決が展開されるヒューマン・アクション作品。
スノーピアサー
설국열차
監督:ポン・ジュノ
出演:ソン・ガンホ、クリス・エヴァンス、ティルダ・スウィントン
2013年(125分)
2014年、地球の温暖化を防ぐため世界中で散布された化学薬品CW-Xにより地球上は深い雪に覆われ、新たな氷河期に突入する、それから17年後、かろうじて生き残ったわずかな人類は1台の列車の中で暮らし、深い雪に覆われた極寒の大地を行くあてもなく移動していた。先頭車両には一握りの上流階級の人々が環境変化以前と変わらぬ優雅な暮らしを送っていた。一方、後方車両には貧しい人々がひしめき、奴隷のような扱いを受けていた。そんな中、ある男が立ち上がり、仲間と共に上流階級から列車を奪おうと反乱を起こすが・・・。
フランスのコミックを原作に、韓国・アメリカ・フランス合作により製作されたSFファンタジー作品。
 
■ 観覧要領
 ★ 夜の部(19時開始)は事前のお申込みが必要となります。(全席自由席)
  ◇ 観覧を希望される方は韓国文化院ホームページの応募欄からお申し込みください。
   *イベントにご応募いただくには会員登録が必要です。
    ➡ http://www.koreanculture.jp/member_agree.php
  ◇ 募集人員:各回300名様(お申し込みはお一人様2名まで)
  ◇ 申込締切:各回1~2か月前から観覧の募集を開始し、上映日の1~2週間前に締め切ります。
        (詳細は韓国文化院ホームページ参照)
  ◇ お申し込みが定員を超えた場合は抽選とさせていただきますので、あらかじめご了承ください。
   (当選された方へのみ上映日の1週間前までに当選の確認メールをお送りします。)

 ★ 昼の部(15時開始)は事前のお申込みは不要で当日先着300名まで観覧可能です。(全席自由席)
   ◇ 受付は14:30からとなりますので開場時間に合わせてご来場ください。整理券などの配布は
     予定しておりませんので、あらかじめご了承ください。
   (満席の際にはご入場をお断りする場合があります。)

 ★ イベントの詳細及び観覧お申込みの情報は韓国文化院ホームページにて随時ご案内します。
   韓国文化院ホームページ ➡ www.koreanculture.jp

 ☆ 都合により、上映作品、スケジュールなど変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
    (変更の場合は韓国文化院ホームページでご案内します。)
 
 
  [total : 1936] ( 1 / 65 )
番号
タイトル
掲示日
照会数
 
1934
18-12-06
3143
1932
18-11-16
879
1927
18-10-23
2699
1924
18-10-18
8974
1923
18-10-12
1693